第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

0.5

仕事が上手く進まないので、気分転換に自転車の修理をしました。
結果が分かっている作業は、ある程度は頭の柔軟体操になります。

絵を描くのが仕事……というと、
最後まで自由に描けるものと、そうでないものに二分されがちですが、
「そうでない場合」の絵も、指定のほかは自由であったりします。
指定が最小限となることで可動範囲が広がるのです。

私の仕事も「はじめは指定の少ない注文」であることが多く、
ラフを経て「ここはこうして下さい」などと云った指示を仰ぎ修正します。
極端に指示が多い注文もあれば、逆に殆ど手放しのまま完了する注文もあり、
多くは、この真ん中あたりで描くのです。

「殆どが自由」は楽であるかと云うと、そうでもありません。
基本的に「前に描いたものとは別もの」であることを意識せねばならないので、
ポーズに始まり、視点、質感、衣装、小物、背景、効果、全体の雰囲気などなど、
変えられるものは沢山あり、そこに腐心することになります。

これとは反対に「指定が多い」のも大変で、
ものによっては下調べが重要となり、「間違ったもの」は例外なく描けません。
派生して制限が増え、選択肢が減り、ひたすら間違い探しに没頭します。
電話ボックスでラジオ体操をする感じでしょうか。

一歩進むのに数秒で済むかと思えば、何十分経っても進展がないこともあります。
時には数歩前に戻ったり、一から全てやり直したりすることも少なくありません。
遅刻したくないのに、わざわざ道草をくって歩き回っているような気分です。

そうして作業をするうち、ほとほと疲れきってしまうことも多いので、
「このネジは、ここにしか取り付けない」というルールのある作業は、
なまじこれまで何度も同じ修理を経験していれば、本当に気楽なのです。

簡単なものをややこしく、ややこしいものを簡単に考える必要がある仕事は、
時々こうして派手に脱線してみることで経過と終点を冷静に見定め、
一息ついて「よいしょ」と体を起こせるようになります。

直したのは、タイヤ3つ分のパンク修繕。
その内一つは、穴と呼ぶのもおこがましいほどにチューブが破れており、
さらにもう一つは、空気もれを三度も見逃すほどに小さな穴でした。
しかし、直さなきゃ乗れないのは両方とも同じ。

「ちょうどいい苦労」って、なかなか有りません。
  1. 2010/09/16(木) 19:07:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男にないもの | ホーム | 子供たちのヒーロー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/137-c58b4088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3431)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (590)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR