第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

男なんて

一日ずっと自宅に篭っていると書けることが減る一方です。
コンビニへ行ったところ、駐車場から大きな声が聞こえました。

「───た? 本当に? やった!!」

最初の方は聞き取れなかったものの、何かが当たるか成功したようです。
携帯ゲーム機を持っている男が一人、カードホルダーを開く男が一人。
ゲームをクリアしたかレアカードでも引き当てたのでしょうか。
20代前半くらいに見えました。

そういえば少し前、知り合いが彼氏さんを連れて実家に訪れました。
たまたま居合わせた私も話すことができたのですが、
どうしても男同士だと仕事の話になります。

「副業で新聞に寄稿とか小説を……」
「どんなお話なんです?」
「カフカ的と云うか……分かります?」
「カフカ……フランツ・カフカは……『変身』だけなら」

傍らで聞いていた母や妹は云うに及ばず、
彼女さんである知り合いすらも「ついて行けない」といった感じ。
また、ちょっとした話題から「おそ松くん」の六つ子の話になった時───

「おそ松くんですよ、赤塚不二夫の」
「母さん見たことなかったっけ?」
「よく知らないわ」

「えーと、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、トド松、十四松、ですかね」
「こうやって六人分の名前を列挙するから男は嫌がられる、聞いてないって」
「ハハハ、そうそう! ですよねぇ!」

───女性陣は言葉もなく苦笑い。
と云うのも、「男の〇〇が嫌」という話題になっていたからです。
同時に「"女性が居ない時の男同士"は何を話すのか」という話題にもなりました。

「男なんてバカだから、しょうもない話ですよねぇ」
「ねぇ、男ばっかりで集まったら……」
「趣味の話か、バカな話か、専門的なことしか話さない」
「そうそう」

付き合い始めたばかりの彼氏から、普段は聞けない話が飛び出したことで、
「意外な一面を見た」といわんばかりの彼女さんでした。

コンビニで嬉しさのあまり大声を出すような子供っぽい一面を持ったり、
バカばかりだとは思わないけど賢いばかりでは疲れるのも男です。

どうせ男は平均寿命も短いし、いいじゃない。
  1. 2013/06/25(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「出てって! 顔も見たくないわ!」 | ホーム | 試行錯誤>>

コメント

おひさ。
うちの旦那さんも御多分に洩れず…
カフカの変身も読んだらしいし、
おそ松くんは一松だけ出て来ず、悶えてました(笑)
  1. 2013/06/27(木) 00:30:58 |
  2. URL |
  3. たまみ #-
  4. [ 編集 ]

姉さんお久し振りです。
元気にしてますか? ───はい結構。

自分も6人分は無理で4人が限界だったのですが、
細川たかしさんの「おそ松音頭」で自然と6人の名前が……。v-16
おもに観ていたのは妹のはずだったのになぁ。
  1. 2013/06/27(木) 22:47:31 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/1151-40391a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR