第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

老人の手 少年のつま先

いつも通り母の様子を見に実家へ行くと、
近所のお爺さんが、お孫さんの乗った小さな自転車の後ろについて回っていました。
後部の荷台には棒が固定され、それに手を添えながら走り回っています。

つまり補助輪なしで自転車に乗るための訓練をしているのでした。
見たところ固定された棒は専用のものらしく車体と同じ色です。
今ではこんなものが有るのですね。

「がんばれー」

お爺さんは笑顔で応えましたが、お孫さんはそんな余裕もない様子。
「手を放してみて」と強がってはみてもハンドルがおぼつかない。
1秒と持たずに片足をついてしまいます。

ふと私の時はどうだったろうと思い、母に尋ねてみました。

「どうだったかしらねぇ」
「手伝ってもらったような気はするけど」
「まぁ独りで乗れるようになるのは難しいわよね」

自転車に乗りたての頃は、三輪車にはなかったブレーキの存在が飲み込めず、
しばらく靴のつま先を路面に押し付けて減速させるクセが抜けませんでした。
そのため履いている靴をボロボロにする時期があり、よく母に叱られたものです。

あれから自分の成長に従い何台の自転車にまたがったことか。
晴れて補助輪なしで乗れた、記憶の中の最も古い自転車はグリーンだったはず。
そして今の私が使っている貰い物の自転車も、深いグリーンです。

補助輪を外した不安定さに怯えながら握ったハンドル。
あの好奇心と執念と恐怖がないまぜになったような奇妙な感覚は、
この歳になった今、ヘリコプターでも運転しないと味わえないのでしょうか。

小さな自転車にしがみついて姿勢を保とうとする少年の姿を見て、
彼が味わっているであろう感覚を想像し、なんだか羨ましく思うのでした。
  1. 2013/05/04(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<死の赤いリングの死 | ホーム | 聖域>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/1095-aa6ba487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3458)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR