第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

あれは何だったか

今日は仲間とお寿司でした。
うまかった……。

-*-*-*-
今日の日記は「タイトルを思い出せない漫画」についてです。

今から20年以上前、たぶんジャンプコミックスか何かの短編集らしきもの。
まだ単行本が360円くらいで買えていた時代の一冊。
ジャンルはホラーかミステリーの類だと思います。

思い出せるのは一部の題名と内容だけ。
興味がある方にとっては内容が知れると面白くないので、
以下は「別にいいや」と思う方だけ、反転して御覧下さい。

・[不明]
主人公は窓が恐い少年。
閉じられたものを開けると、決まって恐ろしいものを見てしまう運命。
ダストシュートの蓋を開けたら、逆さまになった少年の死体の顔を発見。
上階で誤ってダストシュート内に転落した子供のものだった───など。

窓という窓を閉め切って、自室に閉じこもる主人公の結末とは……。

・[不明]
ミミズの怪物に襲われる男の話。
梅雨時(これが重要)に風呂に入っていた音が、ミミズの化け物に襲われます。
たしか最後の台詞の一部が、「じめじめして気持ち悪い」だったような。

・[白い未来]
題名はうろ覚えで、未来を予知できる超能力者が主人公の話。
クラスメイトに「未来を予知できる」と打ち明けた主人公は、
テストの内容を言い当て、さらにクラスメイトの未来を予言する。

反対に「お前の将来は?」と聞かれ、自分の未来を見たことがないことに気付く。
しかし自分の未来を見ようとしても、真っ白な映像ばかりが見える。
より近い未来を透視し続けた彼は……。

・[不明]
憶えているのは、猛毒を持つクラゲの「キロネックス」だけ。
最後のページは「それがお前の名前だ、覚えておけ」だったような。




この4話(ほか数話)が一冊に入っています。
別の漫画の内容が混ざっているかも知れません。
とくに「面白かった」という記憶がない割に、なぜか引っ掛かっています。
本の途中でホラー映画批評なんかも載っていたような。

タイトルが分かる方(たぶん30代前後)、御存知でしたら教えて下さい。
お礼は出来ませんが、記念にあなたの名前を記憶させて下さい。
  1. 2010/08/11(水) 22:49:05|
  2. 探しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<泣くんじゃない | ホーム | パソコンの宿便>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/100-9abdbf86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3552)
創作 (85)
DIY (118)
菜園 (610)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR