第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

29日ぶり

丸一ヶ月ぶりの記事更新です。
副業に色々あって二転三転しており、あっと云う間の一ヶ月でした。

この日は母の用事で車を出し、方々に走り回っておりました。
その道中でホームセンターに寄って木の端材を55円で買っております。
これは浴室のサッシ枠が固定されている柱の一部となります。

一部というのは、もとの太い柱に後付けで固定された枠だからです。
結露と腐食により床から50cmほどがクロワッサン状になり、
簡単に取り除けたものの寸法が少し特殊でした。

従って加工が必要になり、これが厄介になりそうです。
電動カンナを持っているので体力仕事ではないのが救いではあります。

……ただ、嫌な思い出があるから怖い。

  1. 2024/02/29(木) 00:00:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たぶん大丈夫

この日は先日にホットプレートの件で関わった母の知人つながりで、
お婆さんから「使えなくなった」と、テレビのリモコンを渡されました。

リモコンは中身(電子基板)が私の苦手分野である一方、大抵の場合───

・ボタンが利かない (基板が飲み物などで汚損され錆びた)
・ボタンが利かない (導電ゴムが擦り切れて利きづらくなった)
・ボタンが利かない (ボタンと基板の間にゴミが挟まっている)
・ボタンが利かない (単純に電池切れ)

───こんな感じに「ボタンが利かない」という症状ばかりで、
信号を飛ばす赤外線LEDを破損するなどの例は少ないほうでしょう。
(ストーブの近くでダメにしてしまった例は聞いたことがある)

渡されたリモコンの電池(単4)をバッテリーチェッカーに掛けたところ、
案の定、ほぼ電力が尽きた状態だったので交換しておきました。
しかし使えるかどうかは本体(テレビ)がないと試せない。

リモコンは、お茶か何かを零した跡がありボタン間にホコリが付着しており、
これを洗浄するため分解し、そして本人に返したところ───

「ちょっと待ってね、修理代金を……」
「まだ使えるか分からないから! 試してないでしょ!」

───当然ながら母が慌てて止めました。
電池は2本で50円にも満たず、そもそも私は修理屋さんではなく、
これからも母と仲良くしてもらえれば代金は要りません。

さて、使えるようになるだろうか───考えていたところ、
リモコンの赤外線LEDによる信号は肉眼では分かりませんが、
スマホ等のカメラを通せば確認できることを思い出しました。

……ご本人が帰った1時間後に。

  1. 2024/02/28(水) 23:59:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断られる可能性

この日は病み上がりの古参リフトマンが復帰していました。
持病の入院も何度目かになり他の持病も絡んでいるため、
罹患しやすく完治が難しいのだと零していました。

年齢としては定年間近で、どうあっても負担が大きいのは確かです。
一方で私は数少ないリフトマンとして扱き使われるのは仕方ないものの、
この人の負担を減らす上で早番が一日だけ増える程度は問題ない。

───との旨を具申したところ、検討するつもりはある様子。
とは云え、リフトマンが少ない現状は変わっていません。

この問題は、隣の現場でも数年前から挙がっていたようです。
リフトマンを一人も出していないのは隣の現場だけ。

しかし4人いる補助員は───

・[A] 自動車免許の有無は不明だが少し高齢。
・[B] 30代 自動車免許なし。
・[C] 30代 自動車免許なし。
・[D] 30代 自動車免許はあるけど自宅が遠い。

───こういう組み合わせです。

リフト免許は自動車免許がないと講習期間が長くなる上、
大抵は週末に受講することになり、身体が休まりません。
私が受講した20年前では、学科で1日、実技で4日間が潰れました。

[D]の彼とは仲良しですが、自宅が遠いため早番は気の毒です。
さらに所帯持ちなので週末が潰れるとなると負担が大きい。

……誰に取得させるべきなのか。

  1. 2024/02/27(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼったくってない

この日は母が昨日のホットプレートを届けに行ったそうですが、
あらかじめ本人が「部品代は請求して」と云っていたにも拘らず、
帰って来た母からは千円札を渡されてしまいました。

……部品代は2個入りで400円程度なのに。

ただし温度やアンペア数が純正品とは異なるため、
想定しないトラブルが生じる可能性は否定できません。
短期間で同じ故障になった場合、その時は無料で直そう。

(翌日、追加のお礼にと食材までいただいてしまいました)

ところで本日は月末まで静養するはずの古参リフトマンから電話が入り、
医師とも相談した上で明日から復帰との一報がありました。
長いこと申し訳なかったとも。

大丈夫なのだろうか。

  1. 2024/02/26(月) 23:59:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炎耐性+0.01

この日は先日のホットプレート修理の続き。
悩んでみても仕方ないのでホームセンターを頼りました。
結果154℃の温度ヒューズが扱われていて───

「ホットプレートで150℃のヒューズに154℃って、どうでしょ」
「誤差……の範囲だと、思いますけどねぇ……」

───店員さんも苦笑いでした。
もともとホットプレート自体を買い直すことも検討しているとの話で、
直せなくとも上等……と、後学のため154℃の温度ヒューズを買うことに。

ヒューズの交換に少しコツが必要だったものの、
電源を入れると発熱が始まり、一応は使えるようになりました。
ただし素人の修理ですから、使用中に何か異常が起こるかも知れない。

プラスチックが焦げたような臭気や煙、明らかに設定以上の発熱など、
何か変だと思ったら即座に使用をやめるよう云い含めた方が無難です。

明日、母が届けに行く予定。

  1. 2024/02/25(日) 23:59:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メールにして

この日は姉に野菜セットを発送しました。
今期は不作でパッとしたものがなく恥ずかしいです。

ところで副業にて上長と話したところ、
先日の電話では私が就寝中で要点を理解しておらず───

・日曜は出社
・月曜も出社
・火曜も出社
・水曜と木曜が休み

───というつもりで電話したとのことでした。
私は今週と同じシフトのつもりでいたため、
月曜も出社すると告げたところ……上長が代わることに。

問題は月曜から始まる作業要領の変更と、火曜の早番です。

上長は変更についての詳細を私と現場仲間の一人に話すつもりでしたが、
それを月曜に設定していたため、その日に休むと話が分かりません。

そして変更を受けての翌日が早番なので、いきなり仕様が変わっています。
現場仲間が出社するのは1時間後ですから、分からないまま段取りです。

うーむ……。

  1. 2024/02/24(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小人の梯子

この日は母の知人から預かっていたホットプレートを調べておりました。
症状としてはプレートが温まらない───というものです。

解体したところプレート自体の仕組みは単純に電熱線のみだと分かり、
いよいよ故障原因はプレートに接続されるプラグであると判断します。
その一方で、電子工作は私の苦手な分野です。

プラグケース内部では、電源ケーブルから小さな電子部品が2つ。
米粒くらいの部品は恐らく抵抗器で、もう一つは少し大きい。

この2つを挟んで接続電極へと繋がっていて、どちらかが温度ヒューズ。
テスターで検電したところ───

「ここから導通してない」
「ほらね、やっぱり」

───と返してきたのは、半世紀前に電気店で働いたことがある母でした。
実際こうして豆粒みたいな部品を注文して解決した例があります。

さて、ケースには温度ヒューズが150℃と記されていました。
つまり150℃を超えると電流を遮断するよう作られている。

対してホットプレートは200℃台まで設定可能です。

周囲温度(発熱プレート)に当てられてヒューズが飛ぶ……のかな。
調べてみると、一口に温度ヒューズといっても形状や性能が色々あります。
温度は必ず合わせるとして、ほかはどうしたものか。

ホームセンターに売っているかどうか、まずはそこから始めよう。

  1. 2024/02/23(金) 23:59:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋台骨

この日は就寝後に上長から電話が入りました。
私は15時以降に眠る昼夜逆転生活なので、普通の人なら深夜の電話です。

それによれば、退院後の古参リフトマンは医師から早番を禁じられ、
以後は(対策を講じるまで)私と上長の2人が早番になるとか。
これは困りました。

一週間のうち、早番が必要なのは火曜~土曜の5日間です。
私の定休日が日曜と水曜なので、水曜日の早番は上長に任せるとして、
それ以外は全て早番となると、定時で帰っても就労時間の制限に引っかかる。

それもこれも代わりのリフトマンが居ないことに起因しますが、
急に用立てられるわけでもな、免許取得には時間も必要です。

……やれることをやろう、それしかない。

  1. 2024/02/22(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高いかどうかではない

この日は先日から前倒しにした耕運機(管理機)の修理について、
始動スイッチの不良である可能性を考え、Amazonで調べておりました。

ただし、このスイッチを始動に切り替えても耕運機は動きません。
スイッチを始動に切り替え、リコイルスターターによって始動します。
よって、あくまで「始動できる状態にする」ことが機能の半分です。

そして残り半分が停止機能となり、スイッチが故障原因の可能性はある。
もとのスイッチは砕けてしまったので試しづらいのですが……。

私は電気関係が苦手です。
抵抗とかアースとか、見た目どおりでないことが障害なのか。
修繕作業が日本語であるとすれば、電機関連は英語みたいな感じです。

さてスイッチそのものは数百円で済むものなのですが、
スパークプラグの火花が飛んでいるかを分かりやすくするため、
ついでにスパークチェッカーを買うつもりでいたところ───

「Amazon.co.jpが発送する対象商品を¥○○○分追加すると通常配送無料」

───との表記があり、ちょっと悩んでいます。
残り数百円分、何か買ったほうが"お得"であるわけです。

……物欲って老化でも衰えるのですね(←思い付かない)。

  1. 2024/02/21(水) 23:59:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊かになるため

この日は副業にて数か月ぶりに出入り業者の運転手と再会しました。
会社の待遇が危うく離職を考えていると聞いていたのですが───

「お久しぶ……り?」
「お久しぶりです、こっちに来ました」
「そうだよね?!」

───ほかの出入り業者に転職したのです。
彼にとっては競合他社だった会社ですが、私の側から見ると変わりがない。

副業の現場に出入りする業者は幾つもある中、
その中で自分を憶えてくれる人が居るのは嬉しいことです。
待遇も良くなって、ひとまずの不安が解消されたようで何より。

働くことを放棄できない以上、仕事の悩みは人生の悩みですね。

  1. 2024/02/20(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工期が長い

この日は浴室のシーリングに手を加えました。
硬化前のコーキング材は、ベトベトして洗っても落ちない糊状です。
よって成形が難しく、ことに一面を均していると……あちこち不格好になる。

一応の防水としては機能することでしょうが、
これを風呂に入るたび目にする私としては見逃したくない。
少なくとも納得できる程度でないと。

そう思って挑んだのに、こういう日に限って風が強い。
窓に近い箇所なので開けていないと作業がしづらいし、
開けると養生スクリーンがパタパタとなびいて邪魔くさい。

なにより風呂釜より高い位置で、部分的に手が回らない箇所もある。
見えない箇所は想像するしかなく、これらが作業を遅滞させます。

この工程だけで、一体いつになったら完了できるのか。

  1. 2024/02/19(月) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと50日くらい

この日の副業は一応の早番ということで1時間早く出社したものの、
結局は早く来る必要はなく、段取りを済ませてからはブラブラしていました。

そして先日に知った新年度からの業務変更については、
現場でも周知徹底が遅れているらしく、何人かは理解できていない人も。
現場仲間であるブラジル人さんも「なんとなくは……」という感じ。

「働く場所も変わるね?」
「変わらないよ、皆は残って正社員と仕事だけが変わる」
「それなら、いつも会えるね!」

この人は、月末に帰国して戻って来るのは4月に入ってからです。
復帰後の作業内容が変わることに不安を感じていたようですが、
変わるのは現場の半分で、対象は私の持ち場を含めた半分です。

「そういうわけで、変わるのは反対側だけ」
「ははぁー……」
「まぁでも、あの重い作業はなくなるってさ」
「! そうだよ! あれが一番大変だったから!」

相変わらず、人の苦労を我がことのように共感してくれる人です。
月末の帰国に合わせ、私の母が土産を持たせることになっています。

楽しんできて欲しいな。

  1. 2024/02/18(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凄い匂い

この日は先日に入院した古参リフトマンについて上長から予後を聞かされ、
退院したものの今月いっぱいは安静となり、しばらく頼れないことに。

「……すると僕は、3月まで早番と」
「そうなんです、俺も協力するから」
「うっす」

ひとまず次の日曜日は出社となりました。
早番は1時間だけ早く出社して段取りをするだけですが───

・日曜───?
・月曜───早番なし
・火曜───私が早番
・水曜───古参が早番
・木曜───私が早番
・金曜───古参が早番
・土曜───古参が早番

───私の早番が増えるということは、就労時間が追加されるということ。
契約は3時間の就労なので、3日で1日分の超過として計算されます。
つまり、どこかで休まないといけない。

ひとまず振替で月曜日が休みとなり、火曜日は出社、水・木曜日は休み。
上長も全ての稼働日における作業内容を把握していないので、
明日(日曜)についてのみ当日にならないと分からない。

まぁ、出れば分かるか。
そしてこの日、数年ぶりに後輩と再会しました。

昨年いっぱいで退職して今年から新たな会社で働くことになり、
大阪での研修を終え、土産に色々と買って帰って来たのです。
豚饅……私は十数年前に買わなかったけど美味いなぁ。

副業の現場では歳が近い仲間が居ないので、同年代と話すのは久しぶり。
彼の職業は私の副業と殆ど同じで、話題が共通するのも楽しいです。

休みが増えたらしいし、また連絡を取ろう。

  1. 2024/02/17(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し予定変更

この日は久しぶりに畑で作業をしました。
と云うのも、畑に出ていた母から呼ばれたからです。

畑では様々な支柱があり、それを空のコンポストに立てていたのですが、
重心が高くなって引っくり返り、用水路に転げ落ちてしまったとか。

「やっぱり固定しなきゃダメだって」
「分かってるんだけどねぇ」
「そもそも最初から傾いてるし」

自治体で無料提供されるコンポストは樹脂製で頑丈ですが、
底のない筒状なので、自重を超えれば簡単に倒れてしまいます。

地面を10cmほど掘り下げ、均してコンポストを設置。
足元に土を盛れば、あとは雨が降って固定されます。
さて、畑での問題は支柱だけじゃない。

耕運機……やっぱり部分解体しなきゃ無理かな。

  1. 2024/02/16(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私は楽になるけれど

この日は昨日の上長から聞いた話を正社員に尋ねてみました。
やはり確認した通りの異動で、現場は補助員の顔触れを固定したまま、
業務内容と担当正社員が異動となり、あの辛かった作業も終了だとか。

つまり、異動後も正社員だけ業務内容が変わりません。
これまで私が正社員の負担を減らすため自主的に消化していたことも、
新年度から異なる顔触れの補助員に期待できるかと云うと───

「難しいと思う」
「……まぁ頑張って」
「うっす」

───人付き合いは生ものであり、積み重ねでもあります。
けんもほろろに「それは正社員の仕事だから」と突っぱねる人もいれば、
業務の一環だからと消化して、それで成り立つ危ういものでもある。

幸い、私は腰を痛める前に解放されることになりそうですが、
異動後の正社員が負担の押し付け合いになりはしないかと、
ちょっと微妙な気分になっています。

……それこそ私が考えることじゃない、ってことでいいかな。

  1. 2024/02/15(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍耐の末

この日は自転車の整備をしておりました。
私が数ヶ月前から乗っている自転車は知り合いから譲られたもので、
当時ご本人は「車があるから大丈夫」としていたのですが───

「『やっぱり近場には不便かも』って」
「そりゃそうだろうね……」
「あんたが良ければ返してあげたいんだけど」

───ということで、整備してから返すことに。

実は自転車が余っていて、これまた知人から譲られたものです。
そちらはハブダイナモが重かったので軽いものに交換した後、
すぐに後輪がパンクしたため修理を後回しにしていました。

整備を終え、おまけでリング錠は付けたままに。
すると今度は副業の上長から電話が入りました。
私が預かっている鍵を受け取りに来たとか。

昨日の話では詳しく聞きそびれていたため、
新年度からの業務について確認することに。

その結果、私の持ち場で最大の負担であった作業も終了するとか。

「ィよっし! あぁー長かった!」
「あれは酷かったもんねぇ」
「5年ですよ」

思わず拳を突き上げる私。
「あれがあるから誰もやりくない」の筆頭だった作業です。
自分の持ち場だからと、誰にも投げずに耐え続けた5年間。

あと2ヶ月たらずで解放されるらしいです。

  1. 2024/02/14(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二転三転

この日は先日から聞いていた副業の作業要領が変わるはずでしたが、
新年度に他の大きな変更を控えており、ひとまず保留となりました。
リフトマンが一人欠けたばかりなのでギリギリセーフ。

新年度からの変更とは、現場の半分が対象となる規模でした。
よその営業所と業務内容を入れ替えるとのことです。
憶えることも一から始めます。

現場の面子は残置となり、古参からの突き上げが予想されたものの、
手慣れた作業を追いかけて営業所を変えるくらいなら、
同じ現場で別の仕事を……という意見だったとか。

とは云え、基本的な業務内容は大差がありません。
練度を上げるため数ヶ月間はゴタゴタすることでしょうが、
それも今年の夏が終わる頃には落ち着いていることでしょう。

その一方でリフトマンの問題は解決していません。
通常、フォークリフトの資格があるなら終日勤務のほうが収入になります。
わざわざ明け方の数時間に応募にする人は僅かしか居ないわけですね。

これに対処すべく、新年度は人を増やすつもりのようです。
現場の負担が減ったところで誰かに資格を取得させれば……。

……誰がいいかな。

  1. 2024/02/13(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジのない骨組み

この日は副業の現場仲間から老齢リフトマンが一週間の入院と聞かされました。
何度目かのことらしく周囲は「前にも入院してる」と云いますが、
明日の早番は本人が出る予定だったので改めて私が出ることに。

問題は幾つかあります。

・明日は欠員が二人。
・明日から作業要領が大きく変わる。
・本日は上長が連休で上記に指示が出ていない。
・入院は1週間で私の定休日(水曜)はリフトマン不在(※)。
・私は就労時間の超過が迫っているため休日出社は出来ない。

※印に関しては、実はもう一人の古参が居ます。
入院したリフトマンよりも高齢で、これが理由で私が早番担当になりました。
ただし入院の件を知っても挙手がない時点で当てにはできません。

などと考えていた今、さっそく上長から電話が入りました。
この時間帯の私は眠っているのですが、たまたま起きていたのが幸い。

すると明日からの作業変更は一時的に中止となった一方、
欠員2名の代わって私が中間に入りバランス取り───ということに。
私の定休日については、上長から古参に交渉してみるとのこと。

……やっぱりリフトマンが要る、絶対に。

  1. 2024/02/12(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

性懲りもなく

この日は母に自治会の役員をしてくれないかと交渉が入ったとか。
過去、会長や会計を含めて何度も務めてはいるのですが、
内外問わずの問題に辟易して数年ほど蹴っています。

ことに会計だった頃は私のブログでも毒づいたほどでしたが、
亡き父の「銭勘定だけは引き受けるな」という忠告があった中、
当時の会長に泣きつかれたことで仕方なく引き受け、酷い目に遭いました。

役員は持ち回りである一方、事情を持ち出して逃げ回る輩も居ます。
さりとて途中で放棄されるのは困るし、役が決まらないのも困る。

そして母の場合、私の修繕が済んだら仕事場に転居するつもりでいます。
これこそ私が長いこと仕事に並行して修繕を続ける理由であり、
すると任命されても転居により任期満了が難しい。

今回の交渉は、会長か会計という最悪の2択です。
ここで私は会計を引き受けたほうが良いと判断しました。

「なんでよ」
「まず前回みたいに僕が補助できるでしょ」
「うん」

「そして転居する時は後任探しが必要」
「それよ……あちこち駆けずり回って頼んで断られて……大変なのよ」
「だけど、それって会長の仕事でしょ」

これを丸投げできるのは大きい。
いったん転居となったら引継ぎさえ整えれば逃げられる。
あとは(私たちが関わることのない)役員会がするべき仕事です。

出納管理は面倒ですが、これしかないな。

  1. 2024/02/11(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

性質の見極め

この日は浴室で改めて養生を始めました。
理由は前回に施したシーリングの見た目が悪いからです。

シーリングに使うコーキング材の硬化後は、つるんとしたゴムみたいな感じ。
しかし熱可塑性(簡単に云うと加熱で変形させやすい性質)ではなく、
基本的には硬化したら切るか削るかしかできない代物です。

そして切っても削っても滑らかにならない。
よって失敗した箇所は、切り取り後に改めてシーリングで均すしかない。

そのための養生───ということでテープを貼っているものの、
仕上がりを想定しつつ、かつ綺麗に……などと考えると難しい。
そしてコーキング材は重ね塗りできない種類もあります。

買ったものが重ね塗りできるものかどうか、ちょっと分からない。

  1. 2024/02/10(土) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

需要と供給

この日は副業にてベテランと話し、明日が休みとなりました。
先月は講習があったため最低4時間の就労時間が追加され、
さらに早番の代打も入って5時間となった分を削る必要があります。

すっかり要員として定着しつつある一方、代わりが居ないのは困る。
来週からは作業要領が変わり、その変化に戸惑う古参へのフォローや、
全体の作業遅滞による残務処理も入って来ることでしょう。

無論それらを私一人で消化する義務はないのですが、
法定時間内を目いっぱい働くことについて不満はないので、
私にできる限りで対応するのが目下の課題です。

募集に来ないとなると、現状の作業員を当てるしかないのか……。

  1. 2024/02/09(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知ってたけど少ない

この日は粉砕機を返却しに行きました。
借りるのは数回目ですが、毎度の頼もしさには頭が下がります。

あの剪定枝を粉砕せず処理場に持ち込むと、まず車内の掃除が大変です。
そして最低でも2往復になり、それで十分だか知れたものではありません。
チップ化することで堆肥化もでき一石二鳥で助かるのです。

そして本日は熊本の従弟から荷物が届きました。
前回は数種類のラーメンや菓子類を返礼としましたが、今回は何がいいかな。

愛知県、名産、名物……うーむ。

  1. 2024/02/08(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年に一度は

この日は朝から探し物をしておりました。
昨日の作業にて母が自宅の鍵を紛失したのです。

「車内は確認したけど、仕事場は?」
「見た」
「昨日の服とか、持ってたバッグとか……」

こういう時、大抵は挙げたものについて調べがついています。
よって見つかるとしたら見落としか、あるいは思い出せていないところ。

そんなわけで裏庭のドブさらいまで。

「ないわねぇ」
「あと調べてない所……物……うぬぬ」

昨日は粉砕した剪定枝を堆肥化させるため、畑に持ち込んでいます。
ばら撒いた剪定枝はレーキで掻き分けて調べてみたし、
あと疑わしいものと云えば……。

「もう一回、家に戻って持ち物を調べ直して」
「しっかり調べたんだけど……分かった」
「野菜も収穫したでしょ、あの袋とか」

こうして数十分後、実家に戻ってみると鍵が見つかりました。

「あんたの云ったとおり、この中に入ってた!」
「当たりだったか」

昨日の収穫物を入れた袋の中でした。
車で剪定枝を畑に持ち込んだほかは、どこにも寄らなかったのが幸い。

・自宅
・仕事場
・郵便受け
・自転車

これらの鍵がまとまっているので、本当に良かった。

  1. 2024/02/07(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「よかろう」

この日は先日の剪定枝を粉砕機で処理しました。
ついでに裏庭で生長している木も伐採して粉砕。

木の根が生長する際、土壌にもたらされる影響は静かで力強く、
排水パイプを持ち上げ、そのパイプを覆うコンクリートすら破壊します。
気付かない内に排水経路が破断されかねないため、必ず対処しなければ。

一方で母が残したい花などを避けての作業でもあったので、
細い茎などは粉砕機を通り抜けてしまうことが多く、使うにはコツが要ります。

粉砕機でチップ化できる枝は直径20mm前後まで。
これを粉砕機へ投じる際、細い茎などを絡めて突っ込みます。
一度に処理される太さを足せば、通過することはなくなるのです。

そしてチップ化された剪定枝は畑に埋めてしまいます。
堆肥化されるまで少し時間が掛かるものの、除草剤は使っていないし、
化成肥料が続いて固くなってしまった土壌を改良するには丁度いい。

ああ、さっぱりした。

  1. 2024/02/06(火) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「先生、お願いします」

この日は役所に行って粉砕機を借りて来ました。
ウッドチッパー、ガーデンシュレッダー等の名前があるようで、
剪定された枝をポップコーンくらいの大きさまで細切れにできます。

こうして借りるのも4・5回目で、毎度同じ粉砕機です。
直径30mm程度の枝ならばバリバリ凶悪な音を立てて吸い込まれていき、
枝に絡ませる形でツタや葉っぱも同時に細切れとなる頼もしいやつ。

明後日は副業の定休日なので、処理は明日にしよう。

  1. 2024/02/05(月) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日だけ庭師

この日は庭木の剪定です。
母が仕事場として借りる前から生えている大きな木が、
引き込んでいる光回線ケーブルを押し上げようとしています。

近所でも庭木が電話線等の妨げになっている例があり、
高齢を理由に住人が対処しておらず苦情の対象になったりも。

こうならないよう早めに剪定するべきで、過去にも対処しましたが、
応急的な枝打ちに留まり屋内の修繕を優先していました。

主幹から主枝、主枝から亜主枝へと枝分かれするにあたり、
すでに主枝の直径は150mmを超えており、並のノコギリでは歯が立ちません。
数年先を見据えての剪定には、この主枝から切り落とす必要があります。

こうした大幅な剪定を強剪定と呼ぶそうで、
大家のご家族と話した上では枯れても致し方なしとされ、
ケーブルや家屋がダメになるくらいなら……という結論となりました。

朝から強壮剤を飲んで挑戦。
お古のチェーンソーは切れ味が落ちていて、何度かチェーンが外れます。

このほかに、知人から譲られた高枝切り鋏。
転居で自治会作業から解放されたことが理由だそうですが、
使いやすく、付属される鋸刃の切れ味が非常に良い。

なにより切れ味が落ちない───譲られてから何度も使っているのに。
これが、正午前から始めた作業が夕方にまで続いた理由です。

中学生の体重くらいはありそうな主枝の切り落としに成功したものの、
持ち上げて車に積むことは難しいため、さらに半分に切って車に積み込む。
自治体の処分場まで持ち込んで……ようやく片付きました。

あとは細々とした剪定枝ですが、これは後日に。

  1. 2024/02/04(日) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

醜いものには

この日は休みなので浴室のシーリング(第2範囲)を手掛けました。
私の修繕でのシーリングと云うと隙間や入隅を埋めるものが多く、
これらは使用するコーキング材も少量なのですが、今回は広めです。

と云うのは、サッシの木枠が露出した部分をコートするから。
コーキング材は建物の外壁にも用いられ、紫外線で劣化しますが、
今回は屋内で影響は軽微ですし、何より湿度による腐食のほうが脅威です。

しかし隙間や入隅との違いは、扱いの難しさでした。
生クリームを平らに塗りこむ難しさと似ています。

ヘラを使って滑らかな平面を期待するも、気泡が入ってしまう。
最も難しいのは出隅で、これは始めたばかりの素人には難易度が高い。

いったん硬化した後に上塗りすることも考えましたが、
コーキング材は上塗りできるものと出来ないものがあるため、
それを知らずに購入した今回、後者であれば妥協するしかありません。

とは云え、懸案事項であった腐食の空洞を発泡ウレタンで充填し、
露出している木枠のコーティングが済み、一応のシーリングが済みました。

見た目をどうするかは……後で考えよう。

  1. 2024/02/03(土) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やりくり

この日は副業にて私の就労時間調整で話し合いになりました。
代打の早番で1時間、講習で4時間と追加が重なったことで、
まだ半月あるというのに見なし時間を超過しているからです。

「明日は応援さん来る?」
「本業が夜勤だから休むって」
「……じゃあ来週の火曜と土曜を休みにして、なんとか調整しようか」

土曜日は私を含めて最大5人となり戦力的には十分ですが、
そこから一人が抜けると4人、持ち場も合計4ヶ所でギリギリです。

ところが3時間後、明日の持ち場が3ヶ所に減りました。

「3ヶ所に減ったって」
「3ヶ所、3人……ギリギリなのは変わらんかぁ」
「明日を休むか、来週火曜日を休むかってところ」

「来週火曜日に出られるなら、俺は休めることになる」
「そうそう」
「う~~む……」

結局、上長にも相談することに。
すると「平日に居てくれた方が助かる」という答えでした。

「明日にしてくれって、つまり来週も土曜だけ」
「じゃあ来週は俺が休めるわけだ……頼んだね」
「うっす」

私の土曜日休みに土曜日の面子は渋い顔をしそうですが、
さりとて替わってもらえるわけでもないのです。
今週と来週の土曜日は休みとなりました。

……とりあえず修繕だな。

  1. 2024/02/02(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何よりも無事で

この日は副業の現場仲間であるブラジル人さんと話しました。
昨年暮れ、年が明けたら一時的に帰国すると聞いていたのです。

「旅行だよー、1ヶ月ちょっと」
「羨ましい……」
「写真いっぱい撮るよ!」
「LINEで送ってね」

確保する期間の長さには日本人との差を感じます。
否、旅行を楽しむ習慣が全くない私との差でしょうか。

海外からの写真か……。

  1. 2024/02/01(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:X(twitter)[Nanahira_Ai]

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (73)
ソーシャルゲーム系 (29)
TCG系 (17)
書籍系 (19)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (4193)
菜園 (695)
創作 (96)
疑問 (4)
ゲーム (29)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (58)
DIY (661)
修理 (59)
リフォーム (348)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR