第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

アレンジ

昨日は変な夢を見ました。
夢の中で目覚め"1階"のベランダを出ると、外は何だか大盛況。
目の前にある公道を、翼のない旅客機が運搬されている光景。

すると小学6年生くらいの男児が、私の部屋へ入ろうとします。
べろんべろんに酩酊したかのような反応で、入るなと云っても話が通じない。

なんとか引きずり出すと、今度はヨチヨチ歩きが始まる頃の赤ん坊が現れ、
その子も私の部屋へ入ろうとするので抱き上げました。
周囲を見渡しても母親らしき人物がいない。

いつの間にか、場所は歯医者らしき建物の中。
診療を終えて出て来る人物の中にも女性は居ない。

なぜだか私は、その場から遠く離れたところに母親が居ると知り、
赤ん坊を抱いたまま、夕暮れ時まで走っては歩きを繰り返します。
ここでようやく、元居た場所に母親がいることを知ります。

そうして再び来た道を引き返す。
走って歩いて……もう少しで辿り着く───と思ったら、
母からの電話で目覚め、どんな結末だったのか分からなくなりました。

……なんだこりゃ。
拡大解釈をするなら、キッチンの修繕作業に似ていました。
先へ進んだと思ったら、最初に手をつけた箇所が問題でやり直す。

先が見えないようで見えている。

・赤ん坊───目的(修繕)
・小学生───作業上のトラブル
・遠く離れた場所───経過した時間
・旅客機の胴体───まだ見ぬ「修繕が完了したキッチン(1階)」
・赤ん坊の母親───修繕を終えたキッチンを受け取る私の母

修繕を終えたキッチンは、私が母に贈れるものの中では最大寸法になるでしょう。
そして、それらが終わっていないので結末が見えていない。
物語の"尺"としては母からの電話が入るまで。

こういう、夢独特の荒唐無稽さは面白いです。

  1. 2021/01/08(金) 18:01:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3702)
創作 (86)
DIY (208)
菜園 (621)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR