第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

新手

捨て貼りの修復(後半)の開始です。
処分してしまった捨て貼りの表層は、厚さ3mm。
先日、破格で購入した3mmベニヤの出番となります。

捨て貼りの大きさは、およそ910×300mm。
ベニヤは1820×910mmなので切り分けるのは簡単です。

さて、この作業とは別に気になっていることがあります。
昨日の作業で固定した一部の捨て貼りを踏むと、ギシギシ鳴る。

こうした床鳴りの原因は幾つか考えらるそうです。

・フローリングの固定が甘くなり、浮いた箇所を踏むと鳴る場合。
・フローリングの繋ぎ目(「実(さね)」)で鳴る場合。
・床材を留めている釘と床材との摩擦で鳴る場合。

・床組み(根太や大引き)が軋んで鳴る場合。
・シロアリの被害が出ている場合。

……などなど。

フローリングの繋ぎ目で鳴るものを「実鳴り(さねなり)」と呼び、
四方の継ぎ目は凸部と凹部の組み合わせで繋がっているため、
この継ぎ目で摩擦が起こってギシギシとなるわけですね。

ところが、今回の鳴りは原因が分かりません。
思いつくのは「新しく追加した根太に固定した捨て貼り」です。

新しい角材である根太の表面がツルツルしている反面、
捨て貼りは古い板材なので、摩擦の相性が合わないのでは……と。

今一つは、追加した根太が載っている大引です。
新しい根太は、キッチンの出入り口から数えて1本目と2本目に渡し、
1本目の大引は、出入り口の敷居の真下にあって見えません。

ただ載せているだけで固定していない(できない)ので、
踏むたびに角材(根太)がずれて鳴るのでは……という推測。

鳴りを抑える注入材は市販されていますが、
原因が実鳴りなのか、あるいはそれ以外の原因なのか、
それによっては注入材を使っても意味がないので思案中です。

本当、色々あるんだなぁ……当たり前ですがプロは凄い。

  1. 2020/12/02(水) 21:10:12|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「お前なら出来るさ」

早くも12月……副業では繁忙期に突入しました。
そして引っ越してから再び冬になったという感じもします。

さて本日は床束を固定し、一部の捨て貼りも固定しました。
捨て貼りの固定は、私が追加した根太に対してだけです。
出来るだけ既存の床組みには手を加えたくない。

固定した結果、これまでブカブカと沈み込んでいた床(捨て貼り)は、
感覚的には、しっかりした分厚い板を踏むようで気持ちがいい。

キッチンの「床の沈み込み」は、分かっているだけで十数ヶ所あります。
程度の大小はあれど、キッチン内を行き来するだけで不安になり、
酷い箇所は片足で立てば間違いなく踏み抜いてしまうでしょう。

この作業に着手してから、キッチンの冷蔵庫や奥の浴室等、
キッチンを介して移動するたびに沈む床を踏んで歩くため、
沈むぬ床を再現できたという実感は、ちょっとした感動です。

ただし、これは数段階ある内の最初に過ぎません。
とは云え、床束を仕込んでの最も難解な工程を終えたので、
今後は少し楽になるのでは───と考えます。

やっと……ここまで追い詰めたぞ。

  1. 2020/12/01(火) 21:50:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3670)
創作 (86)
DIY (188)
菜園 (620)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR