第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

1つでもジャガイモ

本業の一つを提出し、残すところも一つ。
これが完了すれば引越し作業だけに集中できる……。

そんな中ですが、本業を再開する前に畑を見ました。
最近は特に何かすることもなく、大抵は様子を見て帰るだけでしたが、
この日は少し気になることがあったので、30分ほど作業しています。

以前にジャガイモの土着せをした際、54本ある苗の生長は同じではなく、
妙に成長が早い苗があれば、今もって小さいままの苗もありました。

これは親芋の大きさや、植えた時の親芋の発芽状態、
途中で親芋が腐ることによる養分の枯渇等、原因は複合的です。

そのため、土着せする意味があるほどに育っていなかった場合、
その苗は放置して生長を待つため、土着せの時期が他とは異なります。

本日は、そうした苗(10本くらい)に土着せを施しました。
もう寒くなって、今さら急生長して収穫が見込めるとは思えませんが、
1つしか出来なかった芋が2つになれば、それもまた収穫というわけです。

前回は40kgあまりでしたが、今回は何キロ分になるかな?

  1. 2019/11/18(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床上40cmの安息

家族で買い物に行きました。
私と弟は家を出ているため4人が一同に揃うことは少ないです。
一方で本業が詰まっており、来週中までに2点を仕上げないといけない。

一点は仕上がる直前で、もう一点は手付かず。
この二つを終えれば(14日の記事どおり)次の案件は来月着手だけになり、
予定では十日間ほど副業だけとなり、この間に引越し作業を一気に進めます。

大きな物は、あと本棚が一つ、パソコンを載せている台、
今の私が向かっている机、そしてベッド、ガスコンロ。

転居先での通信環境が整うまで、本業は現状維持とするつもりです。
よって机とパソコンを載せた台のほかは全て移すことが出来るので、
それを(予定通りならば)この十日間で済ませたいところ。

並行して、転居先での"自室"構築も始めねばなりません。
速やかな転居を優先した結果、私物の撤去と持ち込みは同期していません。
つまり転居先では、設置していない家具と未開封の段ボール箱だらけ。

これらの3~4割を処分するのは転居後のつもりですが、
ひとまずベッドを持ち込まないことには、レイアウトの基準が作れない。

この部屋で床に布団を敷くのは20年ぶりくらいです。
あの時は、天井を見上げながら何を夢想したのだろう。

その夢は叶ったか? 青二才め。

  1. 2019/11/17(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうしようかな

私がサイトを運営するようになるまでは幾つかの長い経緯があり、
細かく遡ると中学生時代にまで至るため書くのは避けますが、
直接的なきっかけはMSXというパソコンでした。

MSXとは、様々なメーカーが共通規格で作成した安価なパソコンです。
本体、フロッピーディスドライブ、キーボードが一体化しており、
当時20万円くらいのパソコンが多い中、概ね10万円以下といった具合。

「MSX」→「MSX2」→「MSX2+」→「MSX Turbo R」という進化を遂げ、
中学時代に「MSX」、高校時代に「MSX2」と、それぞれ中古で入手し、
さして多くない中古ソフトで遊ぶのが関の山という程度のものでした。

色々あってWindowsパソコンに至るまでの数年間は衰退期でしたが、
その間に知り合った人物の知人から、後継機を安価で譲り受けます。
それが「MSX Turbo R(FS-A1GT)」です。

これが本当に最後(FS-A1ST)の最後(FS-A1GT)という後継機。
これを終点として以後、MSXは過去のものとなって行くわけですが、
引越し準備をする中、押入れを探っていたら出て来ました。

なんとなく調べてみると、結構な価格で取引されているようです。
少なくとも私が買い取った価格を軽く回収できる金額でした。

もう使うこともないでしょうが……なんか勿体ないな。

  1. 2019/11/16(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

障子の目

副業では、十数年の自営業で失われた機会に触れることがあります。
たとえば決まった時間帯に同じ道を通っての出勤、職場での挨拶、
そして出退勤の打刻(タイムカード)などです。

私の副業は、正社員が出勤する前の段取り作業。
概ね3時間くらいの作業を終える頃に正社員が来るため───

・副業───退社の打刻
・社員───出社の打刻

───といった具合に、入れ替わりが始まります。

打刻は、その都度に出社/退社のモードを切り替えねばなりません。
この時間帯の打刻は、出勤者と退勤者で交互に連続するので、
「出社直後に退社」とか「退社直後に出社」という間違いも起こります。

以前から煩雑だなぁと感じてはいましたが、
段取り作業も定時で終わるとは限らないし仕方ありません。
次に打刻する人が出社なのか退社なのか、当日の忙しさで変わります。

しかし、あとはもう帰るだけの自分は気楽なものなので、
自身の打刻を終えたらモードを切り替えておくようにしました。
どうせ現場で遅くまで残っているのは私を含めて2人くらい。

そうして半年あまりが過ぎた本日のこと、
いつもどおりモードを切り替えて打刻を終えたところ───

「さすが!」
「ヒッ」

───いつの間にか後ろに居た正社員が急に声を上げたので、
誰も居ないと思っていた私はビックリしました。

「はよーござっす」
「おおおおはようございます」
「へっへっへ」

話しことのない人でしたが、気分が良さそうでした。

  1. 2019/11/15(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「時間は作るもの」って云ったよね

直近の仕事の一つが完了を見そうで、少し安心しています。
9月から始まった全ての仕事は幾つか納期を伸ばしてもらい、
最初から数えて合計9点の依頼も、あと2つとなりました。

通常は先んじて打診があり、次に正式な依頼が入って着手となり、
続きがある場合、依頼の完了を待たずに次の打診があったりします。

今回、11月開始に相当する打診はお断りしました。
理由は引越し作業を進めるため、ちょっと時間を取りたかったから。

思えば、この十数年で「次の仕事を請けない」と決めるのは初めてです。
「ほかの仕事を理由に請けられない」という例はあったものの、
仕事以外のことを理由に請けなかったのは今回だけ。

業務内容にもよりますが、自営業の不安定さは今も昔も同じ。
今月は収入があるけど来月は……なんてことは珍しくもないので、
どうしても先々を仕事で埋め尽くしてしまいます。

すると気づけば数ヶ月間が休みなし。
そのため、引越しなどのような「業務外で長期間を要する作業」は、
ほぼ想定していないし、むしろ自ら避けて作らないようになります。

(そのくせ数ヶ月をかけて母の仕事場に竹垣を作ったりは、する)

今回の引越しを決めた理由は色々あるものの、
懸案事項でありながら実行して来なかった"余裕を作る"ということを、
引越しという機会を得て真面目に考えるよう強いられている感じです。

もう11月も半ば……うかうかしてられません。

  1. 2019/11/14(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断じて季節は関係ない

ずっと仕事だったので書くことがないです。
知り合いからいただいたアジの干物が凄く美味しかった……。
年々、豚肉や牛肉よりも魚が美味しいと思えるようになっています。

その魚についても、昔は刺身や普通の焼き魚を好みましたが、
今は粕漬けや煮魚が美味しいと感じ、父の味覚に近づいた感じ。
歳を重ねるとこうなるのか。

味噌汁は豆腐が美味しい……これも昔とは変わりました。
厚揚げが美味しくなったし、漬物を色々と試したい。

ああ、お腹が空く。

  1. 2019/11/13(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今なんて云った?」

妹の買い物に付き合って車を出しました。
母の定休日である火曜日は、大抵こうして車を運転しています。
我が家で運転免許を持っているのは男だけ。

そんな本日の、妹の迷発言。

・「なべつこみ」
鍋つかみと味噌煮込みが合体したそうです。
買おうとしたのは鍋つかみ。

・「チェルシーはママの味」
正しくは「ミルキーはママの味(CM)」。
基本的に語感の似ている言葉が邪魔をするようです。

妹の脳にはデフラグが必要だと思う───と、前にも書いたような。

  1. 2019/11/12(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫兄

本日で私の独り暮らしが24年間を満たし、ここから25年目となります。
年内には転居を終える予定なので、足掛け25年ということでしょうか。

昨夜の実家では鯖の鱠(なます)を食べたのですが、
生食用ではなかったものを「しめ鯖」として調理したため───

「それって加熱用じゃないの?」
「……」

───本日になって、心配した妹からメールが届きました。
こんなダメ兄貴でも気にかけるとは、私にはもったいない妹です。

件名「兄サキス様へ」

上手いこと云ったつもりか、こやつめ。
寄生虫アニサキスは酢や塩では駆虫できません。
少なくとも食用レベルの濃度では死なないようです。

-20℃以下の低温に24時間さらして完全凍結か、加熱処理が確実。
結局は何ともなかったようですが───

「今ちょっと腹痛だが、これは普通の排便だと思う」
「私これから昼食なんだけど」

───すいません。

  1. 2019/11/11(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

求められるところへ

仕事の遅れを取り戻すため躍起になっておりました。
HDD故障で浪費した分の巻き返しは終わったものの、
6日から前進したわけではありません。

作業に行き詰まったら、気分転換に引越し準備。

工業高校卒の私は製図を習っていました。
この製図では"ドラフター"という機材を使います。
特殊なアームを用い、精密な設計図などを描く際に使います。

現在の製図工程ではCAD(キャド)に取って代わられてしまい、
90年代後期からドラフターが購入される例は減っているそうです。

とは云え、使ってみると分かるのは「便利」ということ。
例えば紙面に何度も平行線を引く場合、手書きでは角度が狂いがちですが、
ドラフターは任意の角度を固定したまま正確に書き続けられるのです。

高校卒業とともに用がなくなってしまったものの、
まだ私がアナログ作業で線画を描いていた頃は重宝しました。

それもCADと同様、完全デジタル作業になってからは全く出番なし。
すると母の仕事では使えそうだと分かり、一部は分解洗浄するなどして、
渡す前に手入れをして整えることになりました。

着々と私物が減っていく室内。
見通しが立ち、年内の転居も現実味を帯びて来ました。

ゲームや映画にしろ、読み物にしろ、手元から娯楽が減っているため、
仕事をするか片付けるしかなく、あとは洗濯をすることくらい。
そうでなければ畑に行きたいけど仕事がある。

あぁ、早く引っ越したい。

  1. 2019/11/10(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

±0

先日のHDD故障で失われた、着手中の仕事を巻き返しました。
これでようやく、水曜日(11/06)の段階に戻せたことになります。
結局は見越しどおりの三日を要しており、無駄に疲れた感じが否めません。

問題はこれからです。
既に先方には事情を話し理解を得られたものの、
年末にかけての日程において、ただ浪費しただけの三日間はつらい。

……いやいや、自分は追い詰められると作業能率が向上するはず。
今までも、同じ状況で仕事を落としたことはないじゃないか。

とは云うものの、これ以上は何も起こりませんように。

  1. 2019/11/09(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR