第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

もう少しの忍耐

11月最後です。
来月から副業が繁忙期に入ります……こっちは引越しが控えてるってのに。

本日も引越し作業の続き。
物が減って歩き回りやすくなり、色々な作業が捗ります。
気のせいか睡眠も深くなっ───

[ブオンブオンブオン]
「キャハハハハハハ!」

───うるせぇ!

暴走バイクもうるさいけど、通りを歩く女子中学生も大概です。
高音は「よく徹る」と云いますが、窓ガラスを貫通するかの如く鋭い。
そして笑い声というより奇声に近く、なぜか夕方以降からが酷い。

「ギャーーーーーーッ!」

事件性のある悲鳴かと思ったら、友達とじゃれて叫んだだけ。
これが毎日のように続くので、さっさと家に帰ってほしい。

まぁいいか、転居先は静からしいし……。

  1. 2019/11/30(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれこれ

母から頼まれて、洗面台の排水パイプを直しに行きました。
パッキンの挟み方が独特なので、漏れでキャビネット内が水浸し。
これを直すのは2回目ですが、母はいまいち仕組みが分からない様子。

ついでにと、今度は自転車の修理も頼まれました。
3輪自転車のペダルが空回りするらしい。

漕いでみると、たしかにチェーンが滑って前進しません。
"前後のスプロケットにチェーンが架かっているにも拘らず"です。

「んん?」
「おかしいでしょ?」

通常のシティーサイクルや、ママチャリといった自転車にないもの。
3輪自転車に標準装備される物なのかは分かりませんが、
チェーンテンショナー(テンションプーリー)があるのです。

これはチェーンの張り(テンション)を維持する仕組み。

自転車のチェーンは、経年で伸びて(弛んで)スプロケットから外れ、
いわゆる「自転車のチェーンが外れる」原因となるわけですが、
テンショナーは、チェーンの弛みに応じて"張り"を保ちます。

数段階の変速機能がある自転車では珍しくもない仕組みで、
逆に変速機のない自転車では見たことがありませんが───

・3輪車は荷台に重量物を載せても倒れない
・車体重量も普通の自転車より後部が重い
・そのため車体後部に負担が行く
・結果チェーンが伸びやすい

───こうした理由からでしょうか。

調べてみるとテンショナーが固まって動かない。
グリスを注すと、あっさり動くようになって直りました。
チェーンも滑らず走行試験も問題なし。

そうして直す様子を、見知らぬお婆さんが見ていました。

「いいわねぇ、直してくれる息子さんが居て」
「うちの『お助けマン」です」
「私なんか、こないだ照明のソケット交換に5000円も取られたわ」

こうした修理についての費用を捻出するためにも人は働くわけですが、
我が家では私が解決する問題が多く、その意味で支出は少ない。
年収が少なくても安心してしまう理由の一つかもしれません。

たまには何もせずに過ごしたいのですが。

  1. 2019/11/29(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

構築開始

今日は自宅での片付け作業を中止して、転居先へ行きました。
こちらはこちらで、新たなる生活基盤の構築が必要だからです。

山のようにある段ボール箱を放っといて、手始めに本棚の組み立て。
これは母の仕事場使っていたスチール製で、高さは180cmくらい。
もともと自室で使っていた書棚を母に譲って、交換する形です。

本棚は2つあるので、まずは外枠の組み立て。
今日のところは一つ分だけ棚板を挿入して終わり。
ここに様々な資料書籍が入るわけですが……。

転居を優先した結果、資料書籍の取捨選択は後回しにしています。
写真のみ必要なものは撮影すれば済むので、これは本である必要がない。
そうした作業を転居後に設定したため、全てはこれからです。

1年くらい掛かりそうだな……まぁ引っ越した後に考えよう。

  1. 2019/11/28(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その日のために

扁桃腺の炎症は、本日の時点でようやく気にならない程度となりました。
妙に長かった……結局は薬も一箱すべて使い切っています。

一方、引越し作業は着々と進んで先が見えてきました。
私は自室の書棚だけでなくキッチンにも小さめの本棚を設置しており、
これはスチール製で解体可能であるため、転居先でも使う予定です。

……が、自炊していた時期の汚れが堆積していて汚い。

これらを洗浄し、玄関先に出して干す行程を何度か繰り返し、
なんとか全てを終えられたのでキッチンが広くなりました。

物(家具)が減り、ある意味で住み良くなって行く部屋。
これが独り暮らしを始めた頃であれば喜ばしいことでしょうが、
この快適さから離れることが目的であることは、奇妙な感じです。

ああ、自分は本当にここを去るんだな。

  1. 2019/11/27(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情けは

予定にはなかったものの少し畑で作業しました。
はじめは玉ねぎの苗を移植する用地の確保が目的でしたが、
土が固くて耕運機の負担が大きいため、雨が降るまでは日延べとします。

そのためヤーコンを1列だけ収穫し、跡地を玉ねぎ用地とするべく、
食べられない地上茎(※)を残渣として処分することになりました。
押し切り器を使ってザクザクやるわけです。

しかし、家庭菜園で作業中の知り合いが押し切り器を借りに来ました。
我が家の押し切り器は、リサイクル店で入手した安価なものです。
知り合いが返してくれるまで他の作業をして待っていたところ───

「ありがとう、注油して研いでおいた……どこで買ったんだ?」

───手入れされて戻って来ました。
こういうこともあるから、誰かに融通することは大切です。

押し切り器は5000~10,000円くらいの道具で、ちょっと高い。
便利だと分かっていても、なかなか手が出せません。

「えーと、***ってあるでしょ、あそこの」
「俺、行ったことないんだよなぁ」

持ち込まれた不用品によっては分解修理しているので、品の程度がいい。

家庭菜園や小規模な畑を管理する───のは収穫物を期待してのことで、
商業目的ではない以上、投資が限られるのは当たり前のことです。
よって、必要なものを買うにしても安いに越したことはない。

こういう例を始めとして、早く管理機を復活させたいと思います。

  1. 2019/11/26(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めんどい

とりあえず土日で回復できたので副業に出勤。
どうせ2日の出勤で水曜日が定休ですし、調整しやすいです。

現場では先週から一人、今日からもう一人と新人が入っています。
私と同じ明け方の数時間のみ就労なのですが、年末は繁忙期なので、
その時期に合わせた増員といったところでしょう。

一方、帰宅後はサーキュレーターの分解洗浄をしておりました。
二つのファンがある少し大きめのサーキュレーターで、
ほつれたカーテンの糸を巻き込んで一つは使用不能。

そしてメンテナンス性が非常に悪い。

サーキュレーターと扇風機では用途が異なり、
部屋の空気を循環させることに特化したのがサーキュレーター。
風力と指向性に優れ、エアコンと併用した時の効果が素晴らしい。

しかし、問題はこのサーキュレーターの作りが面倒なところです。
ファンカバーと金網の二重構造なので、すぐにホコリが溜まります。

さらに、これが簡単には外せません。
機体の裏側からドライバーでネジを外し───

・ファンカバー中心の飾りリング
・ファンカバーのガード
・ファンカバー
・金網

───と、前面だけで4つの部品に分かれます。

扇風機なら前面の固定フックを外すだけで済みますが、
工具を使わせるだけでは飽き足らず、なぜこんなにも煩雑にしたのか。
ほかの部分も独特なので全て分解するのは骨が折れそう。

いらん時間ばかり食っています。

  1. 2019/11/25(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X68K

扁桃腺の痛みは相変わらずですが、少し体力が戻りました。
痛みが強いのは起き抜けの1時間くらい。
薬の効き目が切れるからでしょうか。

この11月中は本業を請けていません。
理由は引越し作業に集中するためでしたが、その矢先だったので、
薬で扁桃腺の痛みが和らいでいる内に何かしら少しでも片付けたい。

そんな中、押入れで眠っていた「X68000」というパソコンを出しました。
独り暮らしを始める前に購入したパソコンです。

本体、ディスプレイ、キーボード、5.2inchドライブの4点セット。
もちろんディスプレイはCRT(ブラウン管)なので、
現在の液晶環境に比べて体積が多い。

処分することも考えなくはなかったものの……なんだか勿体無い。
ホコリまみれで汚かったので、分解して外装を洗浄しました。

……引っ越したら部屋が広くなるし、設置場所を作ってもいいかな。

  1. 2019/11/24(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休養

お休みでございます。
まず何より睡眠をとって回復に努めました。
眠るだけで回復できるって、実は凄いことですよね。

扁桃腺の炎症は、ようやく10時間くらいの睡眠で"片方だけ"になりました。
唾液を飲み込んだだけで不快な痛みが喉全体にありましたが、
これが右側だけになり、少し安心して食事ができます。

これまでの私は鼻から風邪を引くことが大半でした。
くしゃみから始まり鼻が熱くて不快になり、次に肌がピリピリと痛み、
髪に触るだけで不快な感じがすると、いよいよ数時間で悪寒が始まります。

こうなると、薬を飲んで眠るくらいしか出来ることがない。
昔から体温が40℃にでもならない限りは病院など行かず、
私にとって39℃までは自宅で治す感覚です。

そういう風邪の引き方ばかりだったので、扁桃腺が晴れるのは珍しい。
少なくとも、年に2回も罹患するのは初めてのことでした。

気になったので母に尋ねると「小さい頃はそうだった」とのこと。
ならびに、蜂蜜が有効であることも当時から同じようです。
ちびちび口にしてみよう。

一気に引越しを進めるつもりが、とんだ横槍が入ったなぁ。

  1. 2019/11/23(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャットダウン

休みたかったものの副業には出勤。
しかし体力的に危ないので回復を優先することにしました。

「───というわけで、明日は休みます」
「扁桃腺かぁ」
「砕いたガラスを飲み込んでるような感じで……」
「うっえぇ」

前回は扁桃腺の炎症に効く市販薬にて短期間で治りましたが、
今回は風邪を併発しているためか、しつこいです。
薬で炎症が治まる感じもしない。

私は、あともう少しというところで体調を崩す例が多いように思います。
しかし実際は、その少し前から危険信号が出ているのでしょう。
こういう兆しを無視できなくなる年齢になりました。

とにかく眠ろう、まずはそれだ。

  1. 2019/11/22(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤ランプ

とうとう扁桃腺の痛みが酷くなり、そして体もだるい。
あまつさえ副業明けに本業を進めても終わりませんでした。
体が「眠れ」と警告を出しているのが分かります。

仕方ない、提出は明日にして回復させよう。

  1. 2019/11/21(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3598)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (612)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR