第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

この日を待った

先日にオークションで落札したものが届きました。
何かと云うと、テレカ(テレホンカード)です。

「スマートフォンが普及している今時?」と云われそうですが、
このテレカには思い入れがあり、少年時代に失われたものでした。
高校の教室で起きた小さな事件がきっかけです。

私の高校時代というと、今から20年以上も前の話になります。
携帯電話など普及していない、外出先からの連絡は専ら公衆電話の時代。

いつ頃だったかは忘れましたが、母が私にテレカを買ってくれました。
実際に使用したこともあり、印刷も好きで財布に忍ばせていたのです。

ところが高校での体育前、着替えを済ませた生徒が教室から出払った際、
施錠係だった生徒が鍵を掛け忘れ、その後に何者かが侵入します。
その結果に起こったのは、生徒の私物が盗まれるという事態。

何人かの被害者に私も含まれ、被害は少額の現金とテレホンカード。
パンチ穴が開くのを嫌って、いつからか使わないよう努めていたのに。

今にしてみれば自宅で保管すべきです。
そして、その残念な出来事には追い討ちがありました。

翌年の卒業式、生徒が一人ずつ級友の前で一言を述べて別れとする時、
施錠係の彼は「あれは俺のせいじゃありません!」と笑ったのです。
本当に彼のせいでなかったとしても、喪失感は増すのでした。

さらに携帯電話が普及し始めると、公衆電話の利用率は急激に低下します。
テレホンカードの需要も存在そのものから埋もれて行きました。
当然ながら同じものは製造されていないことでしょう。

そしてインターネットの普及が進み、ネット通販が珍しくもなくなる頃、
いつの間にか母がオークションを始めたりして、ちょっと驚きます。
そんな中、あの出来事を思い出すのでした。

「中古品の入手は近所のリサイクル店だけが頼り」の時代ではなくなった。

どこかの誰かが、あのテレホンカードと同じものを持っていたら、
そして手放しても良いと思っていたら───手に入るかも知れない。
願わくば、とんでもない価格にはなりませんように。

しかし手段を手に入れても、運ばかりは用意できません。
十年くらい前から折に触れて検索してみても、画像はおろか情報すらない。

ところが先日、Youtubeの自動再生で垂れ流される動画が再生された時、
80年代後期の世相を扱った内容に、再び記憶が呼び起こされます。
久しぶりに期待せず検索してみたところ、なんと見つかったのです。

信じられませんでした。
そして手にした本日、思わず「あぁ、やっと返って来た」と独り言。

あの時に失ったものと完全に同じものではありませんが、
私の中では、母への申し訳なさを回復させる唯一の手段でした。
まさか二十数年越しで叶うとは。

もちろん使わないし、使えなくなっても構わない。
まして持ち歩きはしませんとも。

友人に話したら笑うだろうな。

  1. 2019/09/29(日) 14:53:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR