第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

静かなる攻防

ここしばらくの雨で畑は大盛況ですが、とうとうトマトに病気を出しました。
昨日に1本目を発見し、続いて隣にある株へ伝染しています。
後者は昨日の時点で一部が少し萎れているように見えました。

細菌感染により葉は黄変することなく萎れ、やがて枯れ死ぬ───青枯病。
「昨日まで何ともなかったのに……」というのが大抵の感想です。

数本の苗を植えると、殆どは1本の感染から始まって周囲に伝染させます。
25℃以上の気温で活発化する病原菌により、水分を媒介として根から感染し、
接触した他の根へと感染するため、早めに処分することが重要です。

母に調べてもらい、対抗策にコンパニオンプランツがありました。
コンパニオンプランツ(共栄植物)とは、虫除けや病害予防、
収量を上げたり品質向上に貢献し、混植することで効果があります。

「トマトにはネギみたいね」
「そんだけ?!」

菜園に顔を出していた古参の先輩利用者を見学したところ、
トマト自体が大きく数も多い上、株は私の身長を超える高さです。

「おぉ、おはようさん」
「凄いですね……うちは青枯病で、ネギがいいって聞いて植えるつもりです」
「俺んとこはニラを植えたよ~」

「え? ニラでもいいんですか?」
「よく分からんけど、ほら」
「たしかに株はなんともない……そうかニラもいいのか」

後に調べ直したところ、ニンニクも良いのだとか。
母も顔を出し、トマト用地にニラとネギを移植することになりました。

一方、トマトは挿し芽で新たな苗とすることが出来ます。
こうして株自体を増やすことで全体の収量を上げることも可能で、
感染で2本を処分しましたし、この日も母が増やすことになったのですが───

「思ったんだけどさ」
「なに?」
「ネギとかニラとか移植するのもいいけど、ネギの用地に挿し芽をしたら?」
「……あー! そっかー!」

───ネギ用地の通路に土を寄せて、そこで新たなトマトを栽培することにしました。
対策として期待できるか分かりませんが、合理的ではあります。

どうなるかな?

  1. 2019/07/03(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR