第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

平和

昼食時にコーラを飲んだ際、母が自分のコップに注ごうとすると、
思いのほか炭酸の泡が盛り上がり、私の皿の上で零してしまいました。

母がコーラを飲むと、今度は一気に炭酸の刺激が来たせいか、
口から噴き出してしまい、コーラが私の腕にかかりました。

さらにコップを片付けようとした際、ペットボトルを倒してしまい───

「あああああー!」
「あーあーあ、ごめん」

───コーラが私のジャージに。

母も歳を取り、体調を崩しやすくなった気がするため、
雨降りの日などは自重するよう促して来ましたが……。

「何度こぼすつもりよ、それも僕が汚れる方向で」
「あっはっはっはっは!」
「洗濯したばっかなのに」
「はー、可笑しい~」

しばらくは杞憂だろうかと思い始めています。

  1. 2019/07/21(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

降参

私の「些細でも神経質になる小さなこと」。

・時計がズレている。
・メガネの汚れている。
・靴紐が解けかかっている。
・数時間後に予定を控えている。
・あと10kmは走れる状態でのガソリン残量。

そして「畑に生えている小さな雑草の芽」、お前だ!

ビックリするくらい生長が早くて除いても除いてもキリがない。
ここしばらくは、仕事の忙しさと雨続きで畑に入るのも難しいのに。

畑に生える雑草は色々です。
ホトケノザ、ヤブカラシ、スズメノカタビラ、
オオアレチノギク、エノコログサ、ハマスゲ、スギナ……。

引き抜きやすいもの、プチプチと切れやすいもの、根が残りやすいもの。
雨上がりは土が軟らかいので引き抜きやすくなってくれますが、
同時に靴が土団子を引きずるので歩きづらくなります。

そして、むやみに引き抜くのも問題になったりするのです。
固く締まった土に雑草の根が降りると、土を解(ほぐ)してくれます。
全く草を生やさせない土地は、かえって耕やしづらくなったり。

そんな中にある、割と害が少ない草があります。
過去の記事で紹介しましたが……依然として名前が分からない。

仕事を進めながら探してみたものの、全く見つかる感じがしません。
一つだけ、葉っぱがシダ類の「コケシノブ」に近い気が……しないでもない。
乾いた地面でも生きているので、根が強いのかもしれません。

なぜこんなに見つからない?
地上からの高さは2cmくらいと、ほぼ苔(コケ)みたいなものです。
しかし苔に当たりをつけて探してみても、ことごとく振られ続けています。

あぁ、気になる。

[20190722]追記
名前は「イガトキンソウ(シマトキンソウ)」と判明。

  1. 2019/07/20(土) 23:59:00|
  2. 探しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

若い翼は

深夜にコンビにへ行くと、いつもの店員さんと違う。
若く、屈強そうな体つき、低い声、物怖じしない言葉遣い。

「柔道とかやってる人?」
「いえ、僕は───」

大学生スポーツマンでした。
近所のコンビニは、こうして毎年のように深夜アルバイトに青年が立ち、
大抵は大学生で県外から愛知へと越してきた人も数多い。

つい数ヶ月前までは副業の現場でも数人の大学生が働いていて、
殆どが辞めて一人だけ残り、さらに一人は離れたコンビニの早朝アルバイト。

私が会社を退職してから自営業に転じ、それから十数年となりますが、
普通に勤務していれば幾人もの後輩が居たことでしょう。
私の持ち場を引き継いだ彼はどうなったろうか。

「前にもね、ここで大学生のスポーツマンが働いてた」
「そうなんですか?」

人生の折り返し地点にある自分と、今まさに飛び立とうとする青年。
この歳になると含蓄のある言葉ひとつも云えなきゃいけない。

……という理想は置いといて、私が同じくらいの年齢だった頃、
社会に飛び込んだばかりでビクビクしながら働いていたような。
彼らも同じなのでしょうか。

もしそうなら、と考えることが多くなったので、
努めて優しくあろうと考えています。

社会の厳しさなんて、ただ過ごすだけでも十分に味わえるものです。
人から強いられる厳しさは、人が居なくなったら失われる程度のもの。
畢竟、自分を鍛えるのは自分でしかありません。

「九州に帰っちゃったけど、『体育の先生になるんだ』って」
「いいですねぇ!」

U君は元気にしてるかな。

  1. 2019/07/19(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲップが出る

昼間に異常な降水量となり、景色が見づらくなるほどでした。
2階住人がベランダに段ボール箱を置いていたらしく雨でふやけ、
泥のように分解された段ボール紙が私のベランダに降り注ぎました。

……掃除するのは私か。
まぁ汚物が散乱しているわけじゃないし、大家に会ったら報告しておこう。

ところで昨年のような空梅雨とは打って変わっての多湿が続き、
私の坊主頭にカビが生えそうなほど過ごしづらいわけですが、
畑では赤くなれないトマトが数ばかり増やしています。

そして天気は性懲りもなく一週間先まで殆ど曇りか雨です。
根腐れになりはしないかと心配なのですが、出来ることは何もない。

お天道様、ご乱心が過ぎます。

  1. 2019/07/18(木) 00:00:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっかり

深夜に夕食を買うため24時間営業のスーパーへ行ったところ、
鍵を持っていないのに自転車のワイヤーロックを使ってしまい───

・副業前に体力を使いたくないので破壊を試みる。
・失敗したので仕方なく抱えて歩く。
・100メートル地点で断念する。

・歩いて1キロ先の自宅に帰る。
・鍵を持ち出して再び1キロ戻る。
・改めて自転車で帰る。

───という、つまらないことで汗をかきました。
ATMでキャッシュカードがないことに気づいて似たようなことをしたっけ。

たぶん5年以上前のことだろうけど、成長してないな……。

  1. 2019/07/17(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地道

本業での案件にて、同じ描き込みが数十箇所も必要だと分かり、
当初に予定していた〆切では危ないと判断し相談することとなりました。

仕事上、絵は手描き(アナログ)とCG(デジタル)に大別されますが、
これは「実物の画材や完成品という概念がない」という点においてのみで、
CGならば全てがボタン1つかと云うと、もちろんそうではありません。

「実物の画材を使用しないが作業そのものは手描きと同じ」とも表現でき、
ある程度を簡便化、または負担の軽減が可能なものの、
せかせか描くこと自体はアナログと変わらなかったりします。

よって同じようなものが幾つも続く作業は大変で、地味にキツい工程です。

「───というわけで、さらっと数えただけでも60個くらいでした」
「その点については当方も見落としておりました……再検討します」

結果〆切が延びて助かりましたが……。

CGは同じものを量産するのが得意であるものの、
絵の中であろうと全くの同条件で存在するものは僅かです。
異なる条件で同じものを描く必要があれば、簡便化が利かなくなります。

すると結局は手描きと同じ次元に戻るわけです。
合理化できることは無くもないのですが、不可逆化しやすい。

ブツブツ云ってないで、やるしかないか。

  1. 2019/07/16(火) 23:59:00|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまいぞう

名古屋の友人の結婚式に出席するため、九州から従弟が来ておりました。
2年ぶりくらいに会うので(副業で)痩せた私に驚いた様子。

母と弟、弟の彼女さんを含めた5人で食事をすることになり、
弟の勧めで市外のインドカレー店へ行きました。
ナンでカレーを食べるのは初めてです。

美味かった……ちょっと多かったけど。
店内の至るところに飾ってあったガネーシャ像が印象的。
以前にサイト作品で描いた際、色々と勉強したので興味深かったです。

ガネーシャはヒンドゥー教の神様で象頭人身。
商売繁盛の神様で、インドでは銀行内にも像があるとか。

像でのガネーシャは学んだとおり片方の牙が折れていました。
店内には額縁の絵もあり、足元に乗り物であるネズミが描いてあります。
なんだか嬉しくなって、良い食事であり良い時間になりました。

次回は友人と行こう、今度こそ弟の勧めであるチキンカレーで(今回はキーマ)。

  1. 2019/07/15(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったら専門家

もう幾らも経たないうちに耐え難い暑さを迎えることになりますが、
母の仕事場にあるエアコンは、ずいぶん前から調子が悪く困っていました。
段階的に温度を設定しないと負荷が掛かるのです。

たとえば外気温が30℃で室内を27℃に保ちたい場合、
普通にリモコンで27℃を設定すると、ブレーカーが上がってしまいます。
かわりに、29→28→27℃という具合に落としていくと……なんとか大丈夫。

詳しい知り合いに頼んで見てもらったことがあったものの、原因不明。
仕事場は仕事に関する設備だけの限定的な環境であるため、
冷蔵庫のような常時稼動の設備がないことだけは幸い。

昨日、出先で長い付き合いのブラジル人男性に会いました。
電気工事士で、この時期になるとエアコン設置で方々を駆けずり回ります。

良い機会だったのでエアコンについて相談したところ、
見てもらえることになり、後に母から報告が入りました。

「2階の室外機が壊れてて、それを使わないことにしたら直っちゃった」
「2階のエアコンが1階に関係あるの?」
「電源の関係かな、とにかくブレーカーも上がらなくなったわよ!」

少し古いエアコンなので買い替えも検討していましたが、
冷媒ガスも問題なく、あっさり問題が解決してしまいました。
室外機の電源は室内とは別系統でしょうし、それが原因なのかな。

また会ったら、詳しく聞いてみよう。

  1. 2019/07/14(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物心と引き換えに

出先で買い物をしていたところ、外国人女性がベビーカーを押し歩いていました。
少し前から、けたたましい声で男児が泣き喚いています。
どうやら抱っこしてほしい様子。

「うわ~~~ん、あ~~~~」

この日は家族連れの客が多く、ほかにもベビーカーは幾つか見ており、
途中で何度かすれ違い、大抵の子は私の顔を見上げて不思議そうな顔をします。
これの原因は未だに分かっていませんが、彼らには何が(何に)見えているのか……。

ところで先ほどの子は相変わらずの様子で泣き続けていました。
あちこちの商品を取って回らねばならない母親は気にしない様子で、
一瞥することなく買い物を続けており、よくある光景です。

やや離れた場所には別のベビーカー。
こちらの元気な子は商品に興味津々で興奮気味。

対照的な二人の子供に挟まれた私は、ついつい泣いている子が気になります。
目で追ってしまい、元気な子を乗せたベビーカーに接近した時のことでした。

「わぁーーーーん……」
「*******!」

元気な子が泣いている子に声をかけたように見えました。
その言葉にならない声で、ピタリと泣くのをやめたのです。

まだ会話と呼べる段階には至らない子供同士のやり取り。
大人が聞いても何だか訳の分からない、言葉にならない言葉。
それでも泣く子を落ち着かせる力か意味がある?

なんとなく、言霊(ことだま)という単語を思い浮かべました。

  1. 2019/07/13(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繰言

肩を痛めていた母は、ほぼ生活に支障がない程度まで回復しました。
一般に高齢者と称される年齢となって久しいものの、よく近所の人から───

「いつ見ても変わんないねぇ」

───と云われるほど活発なので、本人が最も不満を感じており、
「あぁ、動けないって嫌だわ!」と漏らしています。
今回は梅雨時の環境変化と風邪が重なった感じ。

いつまでも若いわけではない……のは、親も子も同じ。
できるだけ補助するようにしていますが、私は監視カメラではない。
なればこそ自助努力が必要で、しかし強いてばかりでは生きづらい。

父が今の母より老いていた頃ですら、私は運動を促しました。
自分が同じく老いた時、若造の言葉で腰を上げるだろうか───とは考えない。
ほかでもない息子が半年かけて説得するのだから、そこを分かって欲しかった。

すると父は散歩を日課とするようになりました。
「今日は1万歩だ」と報告してきたのを憶えています。

しかし今の母は忙しいので、同じことを実行させるには心苦しいです。
小言のように運動を促しているので、私の言葉そのものが負担なのか。

そんな中、畑へ行くと結実したスイカがアボカドくらいに生長していました。
母はスイカ好きで、夏のストレスを全て吹き飛ばすくらいには好物です。
携帯電話で伝えることにしました。

「さらっと数えただけで5~6個あると思う」
「ひゃー、いいわね! 楽しみだわ!」

……気のせいかも。

  1. 2019/07/12(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3426)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR