第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

これから/これまで

昨年になってアパートに越してきた人の中には外国人がいて、
少なくとも1階と2階に一組ずつ住んでいると知り、1階は老夫婦でした。
新居を構えるまでの繋ぎなのか、あるいは生活を縮小した結果なのか。

目が合ってしまったので日本人らしく新年の挨拶をしたところ、
奥さんは日本語ができるらしく、ご主人に通訳して伝えてくれました。

「えーと……エスパニョール(スペイン語)?」
「ノノ、ポルトガル語です」

地元で外国語と云えば、1位がスペイン語で2位がポルトガル語。
次いで中国語らしき言語の人を見かけるものの、知り合いには居ません。
その次くらいにベトナム、そしてようやく英語でしょうか。

四半世紀前に「こういう"色彩"になる」と知っていたら、
英語よりもポルトガル語かスペイン語を教わりたかったです。
私のことだから、どうせ成績は最低だったことでしょうが……単語くらいは。

仕事の話になり、片言で話すご主人の勤め先は───

「そこの隣のね、***って会社の中ぁ、です」
「えっ?」

───偶然にも副業で関わりのある会社であると分かりました。
毎日のように見た社名で、最近になって所在を知ったところです。
買ったばかりの電動シニアカートを駐輪場で整備していました。

ただ、風向きの関係で駐輪場の端っこは雨風が吹き込みカートを傷めます。
真ん中に停めるかカバーが必要であると助言したところ、喜ばれました。

この数十分前、近所の会社に勤める大家と新年の挨拶を交わしています。
その際、「いつも細かいところをありがとう」と云われました。
とくに何かした記憶はありませんが、週2回のゴミ回収日に───

「もしかしてだけど、明け方にフェンスが開放されてるのって……?」
「あー……5時前から囲いが開いてる件なら僕です、副業の前なので」
「それそれ、実は助かってたから。 他に問題とかある?」

───自分がゴミを出す時のみ、
私が長年のクセで自主的にやっていたことだったようです。

「とくには。 まぁでも、これからでしょう」
「あー……そうだよ……ねぇ」

2階の若い夫婦がテレビか音楽でうるさい時がある───のは黙っておく。

築年数から新規契約者を対象として家賃を減額し、入居者が増えたものの、
言葉の壁がある中、何か不都合が生じるとしたら長期的な心構えが必要です。
大家としては私のような古参が協力的なのは助かるのでしょうが……。

「当てにされている内に」と、心得るべきなのかな。

  1. 2019/01/05(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3035)
創作 (72)
DIY (75)
菜園 (522)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (41)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR