第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

空を見る目

畑の近所に住んでおられるお爺さんと話しました。
私達が出入りする菜園は、農家の水田に囲まれる形でポツンと存在します。
よって人が集まるのは菜園だけで、その周囲は人影も少なく車が通るだけ。

お爺さんの自宅は農道に面しており、その東に水田、さらに東は小さな山。
この水田が農閑期だった時、少年だった私は凧揚げをしたことがありました。

「み~んな、ここの田んぼで凧を揚げよったな」
「僕もやった、あの辺りで」
「あっちに向かってなぁ」

子供の感覚では、田んぼの広さが3倍くらいでした。

家計が大変だったので流行りのゲイラカイトをねだれず、
すると母は「竹ひごを買ってきなさい」と云い、それに従うと、
当時ゴミ袋としては一般的だった黒いポリ袋を用意して───

「これで凧を作るの」

───というのです。
市販よりも少し大きく真っ黒な凧の出来上がり。

その凧だったかは憶えていませんが、田んぼでの凧揚げは何度か経験し、
西風で瞬く間に高く煽られた凧が糸の束縛を逃れた時、
300メートル先にある山を越えてしまったのでした。

「いまだに、あの凧がどうなったのか気になったりしてる」
「お寺の方向だから、そっちに落ちたんだろう」
「ああいう体験は一生の思い出になるね」

親子ほどの年齢を隔て、畑を始めるまでは交流がなかった人でも、
意外な接点で同じ景色を見ていたのだなぁと感じました。

また誰かが飛ばすことはあるんだろうか。

  1. 2018/10/10(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2949)
創作 (71)
DIY (73)
菜園 (512)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (41)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR