第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

忙しい

10月です。
副業のあとに畑へ行き、白菜を移植するため20メートルほど畝立てしました。
台風一過の用地は、たっぷり雨水を吸って土が……重い。

現在、畑では種から育てた苗が数種類あります。

・白菜
・大根
・ビーツ
・玉ねぎ
・キャベツ
・芽キャベツ
・ホウレン草(予定)

白菜、キャベツ、玉ねぎは、蒔いた種が発芽し苗となるまでは放置です。
苗が少し大きくなったら植え替え(移植)を始めます。

一方、大根やビーツは(我が家では)移植厳禁。
たとえば100本の収穫を見込んだ場合、100本を植えられる用地を確保し、
一ヶ所に数粒の種を蒔き、発芽後は競って育つため放置します。

しかし、この後に移動させると大抵は枯れてしまうのです。
状態の良い苗だけを残して間引きを続けて一本立てとするため、
最終的に100本の収穫となるわけですね。

こうした違いは土壌の違いなのかも知れません。
我が家の畑は酸性が強く、かつ石ころが多くて管理が面倒なのです。
移植を可能とするなら、堆肥を購入して育苗ポットを使うべきなのでしょう。

さて、本日は白菜の苗を移植させるための用地確保から始まり、
合計して80本くらいの苗を移植しましたが……まだ4倍くらい残ってます。

だって種袋の種(200円くらい)って凄い量なんだもの。

「多いって……毎度のことだけどさ」
「まぁ若い苗は味噌汁にも使えるわよ」

きっちり育ったとして白菜は80個の収穫となるため、一家では消費しきれない。
大抵は友人や知人にお裾分けするわけですが、来年は少し用地を縮小するため、
契約満期となる3月末までに収穫を終えられる野菜でないと困ります。

さぁ、キャベツと玉ねぎの用地を確保しなきゃ。

  1. 2018/10/01(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2949)
創作 (71)
DIY (73)
菜園 (512)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (41)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR