第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

暴れ牛

もしや自分の認識に誤りがあるのではと考え、何度かの試運転を経た上で、
どうにも根本的な疑問から抜け出せなくなって外部を頼りました。
先日に入手した耕運機Cの件です。

とりあえずエンジンを発動機に換装している点は置くとして───

・ローターとは別に走行用車輪がある。
・ローターと車輪は連動せず個別に扱われる。
・車輪は左右で別々に正転/逆転して走行できる。

・車輪の駆動はクラッチによる操作である。
・ローターの回転は機体を前進させるほど馬力がある。
・車輪の駆動も馬力があり、ローターとあわせて前進が速い。

───大雑把に書くと、こんな感じでしょうか。
疑問点は、これまでに使っていた耕耘機との違いです。

壊れて処分した耕運機は始動するとアイドリング状態となり、
アクセルレバーを握らない限り走行ローターは回転しませんが、
今回の耕運機Cは、クラッチを繋ぐことによって駆動します。

・走行───クラッチを繋ぐ(レバーを握らない)
・停止───クラッチを切る(レバーを握る)

この方式はミッション操作のバイクと同じです。
ただし、バイクとの違いは「クラッチが左右にある」ということ。
前進するためには2つのクラッチを解放することになります。

つまり「両手を離してしまうと前進してしまう」というわけです。
エンジンを切るための「スイッチに手が届くまで」にも前進します。
私の認識が誤りでなければ、これは危ない。

そんなわけでホームセンターの修理担当に相談したところ、
思ったとおり古い機体で、安全基準が変わる前のものだとか。

「停止させるまでの間にも前進するのは、仕様なわけですね」
「そう、だから勢い余って用水路に落ちたりとか」
「わー……」

背後に障害物があり、なおかつ後進している時などは、
耕運機が「運転者を押し倒して"通過"する」ことも考えられます。

間違いない。これを母に扱わせるのは危険すぎる。
右左折を廃してでもクラッチを一本化しなければ停止も難しい。
それかクラッチの機能を「握る→繋ぐ」という正反対にしなければ。

調整が不十分なのでアクセルを最低まで落としても少し駆動しますし、
これはローターも同様で、ややVベルトにテンションがかかっている様子。
それぞれ完全に動力をカットできるよう調節しなくては。

さて、どうしようか。

  1. 2018/09/24(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

充実

本日の正午───

「だから何か使えるものがあるなら今だよ」
「欲しいもの……サドルかな、壊れた」
「行け行け」

───畑仲間が自転車を処分するというので、部品を貰いに行きました。

私の自転車のサドルは、数ヶ月前からサドルのスプリングが折れています。
知り合いから譲られた自転車を整備しつつ十年くらい乗っていますが、
恐らくは金属疲労による破断により、次いで2本目も折れました。

路面の凹凸を乗り上げると、ガチンと嫌な音がします。
当然ながら緩衝性はなくなるので、そこそこ尻が痛い。

そんな折ですし、ご厚意に甘えさせていただくと……。

「じゃあ、これいただきます」
「どうぞどうぞ、あんなのもあるよ?」
「あれは……!」

思わず、同行していた母を大声で呼んでしまいました。
何かと云うと、工事現場などで見かける猫車(運搬用の一輪車)です。

単に一輪車とも呼びますが、手押し車、猫車、ネコ(猫)とも呼ばれます。
なぜ猫とされるかは諸説あるようですが、私は最初に憶えた名前でした。
ずっと前から欲しかったのです。

「これ中古を探してもないんですよ」
「たしかに売ってない、かと云って買うと妙に高いし」
「そうなんです、本当にいいんですか?」
「もちろん、あ……でもパンクしてる」
「それは僕が直せます!」

肥料や堆肥を運んだり、あるいは残渣、用土の移動と範囲は広い。
無論ほかに用途があれば何に使ったっていい。

なんでしょう、先日の耕運機といい運が良すぎる。

  1. 2018/09/23(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「何やってる人?」

副業の現場で余所の社員と話しました。

「そうか、明日から連休だもんね」
「自分が休めない連休なんて超どうでもいい」
「はっはっは、まぁ雨が降るらしいじゃん?」
「僕は畑で困るんですよ、耕運機が土団子になるし」
「畑やってんだ? いいねぇ格好いい、何でもやるんだねぇ」

私は見かけと職業が合わない(想像できない)らしいです。

・肉体労働系? → 「その割に体が細い」
・頭脳労働系? → 「それっぽく見えない」
・何らかの職人? → 「知り合いにも居ないので想像できない」

今後は本業を告げずに「(職業は)何だと思う?」と聞いてみたいです。

  1. 2018/09/22(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬に向かう空 夏のままの肩

本日の花オクラは65個でございました。
足が早いため市場に流通させることが困難である野菜ですが、
物産展で扱われることもあるらしく保存方法が知りたいです。

しつこく続く頭痛は日増しに範囲が狭まってきました。
三日ほどピップエレキバンを貼り続けたら痒くなってきたので剥がす。
そうこうしている内に再びの雨となり、なかなか天気が安定しません。

あぁ、やっぱり冬のほうがいいな。

  1. 2018/09/21(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売るほどある

今回の花オクラは、先日の39個、昨日の53個に続いて……72個。
もう遠くから畑を見るだけで数の多さが分かります。
日持ちしてくれないのが難点です。

今日は小雨の降る中でしたが、大根と玉ねぎの種蒔きをしました。

過去に何度か触れていますが、ホームセンター等でも売っている野菜の種は、
大抵の場合で1袋に入っている量が予定通りになりません。
(おもに「多い」という意味において)

大根の種は1ヶ所に数粒(説明では4~5粒)を蒔きます。
少し生長させてから程度の良い株が残るまで間引きを行い、
最終的に一本立ちとしますが───

「しまった! 前に蒔いた種が余ってるのに!」
「もう新しいやつだけ蒔きなさいよ」

───蒔いても種が余る。

「いや、多いよこれ」
「お裾分けにしちゃえばいいわよ」

用地を2倍に拡大して───

「まだある」
「え~っ」

───100本分を蒔いてもなくならない。
収穫後に一日一本くらい消費しないと間に合わないんじゃなかろうか。

まぁいいや、欲しい人に上げちゃおう。

  1. 2018/09/20(木) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼鉄の猪

昨日の耕運機(以下「C機」)を始動してみました。
この機体では混合燃料を使えないため、新たにガソリンを買う予定でしたが、
混合燃料を作らないまま保管していたものがあったので、それを使うことに。

思いのほか素直に始動し、まずは一安心。

これまでの畑には2機の耕運機がありました。
昨日の一件で引き渡した小型耕運機(A機)のほかに、
同じ持ち主から引き継いだ少し大きなもの(B機)があったのですが……。

燃料タンクが破損していて同型品は高価なので注文できず、
取り付け具を自作して安価な他社製品を宛がう予定でした。

今回C機はアクセルが破損しているため、新たに用意する必要がありましたが、
修理が止まっているB機から拝借することで一応の対策とします。
つくりは単純なので自転車のブレーキと大差ないのです。

───が、C機は扱いそのものから違いました。
これまでのA・B両機は、ローターが耕作と前進の機能を兼ねるタイプ。
しかしC機は走行用の車輪があるため、耕作とは別々になります。

「……えぇと……どうすればいいんだ?」

車輪は後進させることができ、戦車のように左右逆転させることも可能。
問題は耕作ローターで、こいつが回転すると地面を蹴って前進してしまう。
つまり車輪が動いていなくとも勝手に前進してしまうわけです。

そしてギアがある!
後進・ニュートラル・1速前進・ニュートラル・2速前進!
そしてハンドルには左右それぞれにクラッチレバーがある!

これは……運転免許のない母には荷が重いかも知れない。
停止方法が分からないまま前進を続けかねません。

まずは私が詳しくならないと危険です。

  1. 2018/09/19(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼鉄の心臓

ある手づるで新たな耕運機を手に入れました。
今回は、これまで使ってきた小型耕耘機と引き換えに入手しています。

長いこと役に立ってくれましたが───

・度重なるキャブレター修理にも拘らず始動しない
・ローター部分からカリカリと嫌な音がする
・燃料タンクに大きな亀裂があり雨水が入る

───などなど、使いたい時に使えなくては意味がないため、
キャブレター、リコイルスターター、プラグも取り外しての引渡しです。
今まで本当にありがとう、君は私が始めて使った耕運機だよ。

さて新たに入手した耕運機は「アクセルを直せば使えるはず」というもの。
機体は3倍くらいの大きさとなり、大きな違いとしては車輪の存在です。

前述の小型耕運機はローターの回転が耕作と前進を兼ねます。
よってローターが回転してくれなければ押し歩くしかありません。
押し歩きに必要な補助輪は壊れましたが、これは前に修理しています。

今回はローターとは別に独立した車輪があるわけですが、
ひとまず置くとして、少し気になることがありました。
機体に2つの型式名がある……これは?

帰宅して調べてみたところ、型名の一つが耕運機ではない。

何かというと発動機です。
発動機とは、簡単にいうとエンジン(動力源)そのもの。
回転力のみを生み出す心臓のようなもので、単体では用を成しません。

昔は、この発動機をもとにして様々な農業機械が稼動しました。
ベルトを介して動力を伝え、ダイナモを回転させれば発電することができ、
脱穀機、精米機、その他もろもろ……現代でいえばモーターのかわりです。

この耕運機は元のエンジンを外して発動機を動力源にしている?
同型の耕運機を調べてみると、たしかにエンジン部分が異なります。
畑に戻って観察してみると、色々と分かりかけてきました。

もともとのエンジンが載っていた部分は仕組みが変わっており、
そこに発動機を載せ、思ったとおりエンジンを換装しています。

うわぁ、これは俄然ときめいた。
なんと私は発動機を手に入れちゃった。
何に使うわけでもないけれど、数年前から興味があったのです。

とりあえず混合燃料は使えないので普通のガソリンが必要。
それからアクセルを作らないと……。

  1. 2018/09/18(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一つ買えばよかった

今日は祝日───副業を終えた後で妹の買い物に車を出しました。
忘れがちですが、私は本業も副業も年中無休だった(申告すると休み)。

買い物に行った先では駄菓子を専門に扱っている店舗があります。
母が子供時代から私達の頃まで、一体どれくらいの種類があるのか。
母の好物は知っているので、幾つか買って帰ります。

もう一つ、あるパン屋さんで妹が大好きなパンがありました。
スライスアーモンドとクルミをあしらい、キャラメルで固めたもの。
くどすぎず、甘すぎず、そして香ばしい。

しかし月~金曜日にしか扱っていません。
本日のように車を出す日は大抵が週末となるせいもあります。

「買わねーのか? 月曜だぞ」
「……いや、今日はやめる」
「前に食ったのって半年以上も前じゃなかったか?」

ほかに色々と買ったせいか、あるいは体重のことを気にしているのか。
妹は痩せぎすなので、むしろ今より食ったほうがいい気もしますが、
財布の紐が異常に固い人物でもあるので意志は固そう。

夕食の食材を求めて別行動となったため、こっそり私が買いました。

「ほれ」
「買ってたの?!」
「母さんにはお菓子を買ったから、これはお前んだ」
「ふぉぉ」

なんだ、やっぱり食べたいんじゃないか。

「美味いなー」
「ああああ、やっぱり美味しい、たまらん」

ナッツ類は大好きです。
たまにスニッカーズも食べますが、あれはちょっと甘すぎる。

日陰が涼しい時期になりました。

  1. 2018/09/17(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼の忍耐 夜の安らぎ

しっかり路面を乾かすほどに晴れてくれたものの、
ここしばらくの雨天で忘れかけていた日差しにジリジリと焼かれる。
せめてもの慰めは日没から夜明けまでの涼しさだけです。

ようやく天気が変わったためか、頭痛も和らぎました。
……というよりは、この頭痛との付き合い方を理解した感じです。

あとは湿度が下がってくれればいいのだけど、まだまだ先かな。

  1. 2018/09/16(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れろ!

副業への道中でも雨が降る───そろそろ止んで欲しい。
今日は「敬老の日」の祖母に贈るものを買いに行っています。

ようやく週間天気予報に雨マークのない日が表示されました。
しっかり粘土層まで浸透した長期間の雨には恩恵もありましたが、
あまりに雨が続きすぎて路面にカビでも生えそうな気分です。

3日間くらいの晴れ間があれば、この頭痛も消えてくれる……はず。
症状から調べてみると偏頭痛か緊張型頭痛らしいです。
全く頭痛薬を飲まずにいるため、雨が終わった時に判断を変えよう。

本日の花オクラは27個……すごい数だ。

  1. 2018/09/15(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2920)
創作 (71)
DIY (72)
菜園 (492)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (41)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR