第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

売るほどある

今回の花オクラは、先日の39個、昨日の53個に続いて……72個。
もう遠くから畑を見るだけで数の多さが分かります。
日持ちしてくれないのが難点です。

今日は小雨の降る中でしたが、大根と玉ねぎの種蒔きをしました。

過去に何度か触れていますが、ホームセンター等でも売っている野菜の種は、
大抵の場合で1袋に入っている量が予定通りになりません。
(おもに「多い」という意味において)

大根の種は1ヶ所に数粒(説明では4~5粒)を蒔きます。
少し生長させてから程度の良い株が残るまで間引きを行い、
最終的に一本立ちとしますが───

「しまった! 前に蒔いた種が余ってるのに!」
「もう新しいやつだけ蒔きなさいよ」

───蒔いても種が余る。

「いや、多いよこれ」
「お裾分けにしちゃえばいいわよ」

用地を2倍に拡大して───

「まだある」
「え~っ」

───100本分を蒔いてもなくならない。
収穫後に一日一本くらい消費しないと間に合わないんじゃなかろうか。

まぁいいや、欲しい人に上げちゃおう。

  1. 2018/09/20(木) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼鉄の猪

昨日の耕運機(以下「C機」)を始動してみました。
この機体では混合燃料を使えないため、新たにガソリンを買う予定でしたが、
混合燃料を作らないまま保管していたものがあったので、それを使うことに。

思いのほか素直に始動し、まずは一安心。

これまでの畑には2機の耕運機がありました。
昨日の一件で引き渡した小型耕運機(A機)のほかに、
同じ持ち主から引き継いだ少し大きなもの(B機)があったのですが……。

燃料タンクが破損していて同型品は高価なので注文できず、
取り付け具を自作して安価な他社製品を宛がう予定でした。

今回C機はアクセルが破損しているため、新たに用意する必要がありましたが、
修理が止まっているB機から拝借することで一応の対策とします。
つくりは単純なので自転車のブレーキと大差ないのです。

───が、C機は扱いそのものから違いました。
これまでのA・B両機は、ローターが耕作と前進の機能を兼ねるタイプ。
しかしC機は走行用の車輪があるため、耕作とは別々になります。

「……えぇと……どうすればいいんだ?」

車輪は後進させることができ、戦車のように左右逆転させることも可能。
問題は耕作ローターで、こいつが回転すると地面を蹴って前進してしまう。
つまり車輪が動いていなくとも勝手に前進してしまうわけです。

そしてギアがある!
後進・ニュートラル・1速前進・ニュートラル・2速前進!
そしてハンドルには左右それぞれにクラッチレバーがある!

これは……運転免許のない母には荷が重いかも知れない。
停止方法が分からないまま前進を続けかねません。

まずは私が詳しくならないと危険です。

  1. 2018/09/19(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼鉄の心臓

ある手づるで新たな耕運機を手に入れました。
今回は、これまで使ってきた小型耕耘機と引き換えに入手しています。

長いこと役に立ってくれましたが───

・度重なるキャブレター修理にも拘らず始動しない
・ローター部分からカリカリと嫌な音がする
・燃料タンクに大きな亀裂があり雨水が入る

───などなど、使いたい時に使えなくては意味がないため、
キャブレター、リコイルスターター、プラグも取り外しての引渡しです。
今まで本当にありがとう、君は私が始めて使った耕運機だよ。

さて新たに入手した耕運機は「アクセルを直せば使えるはず」というもの。
機体は3倍くらいの大きさとなり、大きな違いとしては車輪の存在です。

前述の小型耕運機はローターの回転が耕作と前進を兼ねます。
よってローターが回転してくれなければ押し歩くしかありません。
押し歩きに必要な補助輪は壊れましたが、これは前に修理しています。

今回はローターとは別に独立した車輪があるわけですが、
ひとまず置くとして、少し気になることがありました。
機体に2つの型式名がある……これは?

帰宅して調べてみたところ、型名の一つが耕運機ではない。

何かというと発動機です。
発動機とは、簡単にいうとエンジン(動力源)そのもの。
回転力のみを生み出す心臓のようなもので、単体では用を成しません。

昔は、この発動機をもとにして様々な農業機械が稼動しました。
ベルトを介して動力を伝え、ダイナモを回転させれば発電することができ、
脱穀機、精米機、その他もろもろ……現代でいえばモーターのかわりです。

この耕運機は元のエンジンを外して発動機を動力源にしている?
同型の耕運機を調べてみると、たしかにエンジン部分が異なります。
畑に戻って観察してみると、色々と分かりかけてきました。

もともとのエンジンが載っていた部分は仕組みが変わっており、
そこに発動機を載せ、思ったとおりエンジンを換装しています。

うわぁ、これは俄然ときめいた。
なんと私は発動機を手に入れちゃった。
何に使うわけでもないけれど、数年前から興味があったのです。

とりあえず混合燃料は使えないので普通のガソリンが必要。
それからアクセルを作らないと……。

  1. 2018/09/18(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一つ買えばよかった

今日は祝日───副業を終えた後で妹の買い物に車を出しました。
忘れがちですが、私は本業も副業も年中無休だった(申告すると休み)。

買い物に行った先では駄菓子を専門に扱っている店舗があります。
母が子供時代から私達の頃まで、一体どれくらいの種類があるのか。
母の好物は知っているので、幾つか買って帰ります。

もう一つ、あるパン屋さんで妹が大好きなパンがありました。
スライスアーモンドとクルミをあしらい、キャラメルで固めたもの。
くどすぎず、甘すぎず、そして香ばしい。

しかし月~金曜日にしか扱っていません。
本日のように車を出す日は大抵が週末となるせいもあります。

「買わねーのか? 月曜だぞ」
「……いや、今日はやめる」
「前に食ったのって半年以上も前じゃなかったか?」

ほかに色々と買ったせいか、あるいは体重のことを気にしているのか。
妹は痩せぎすなので、むしろ今より食ったほうがいい気もしますが、
財布の紐が異常に固い人物でもあるので意志は固そう。

夕食の食材を求めて別行動となったため、こっそり私が買いました。

「ほれ」
「買ってたの?!」
「母さんにはお菓子を買ったから、これはお前んだ」
「ふぉぉ」

なんだ、やっぱり食べたいんじゃないか。

「美味いなー」
「ああああ、やっぱり美味しい、たまらん」

ナッツ類は大好きです。
たまにスニッカーズも食べますが、あれはちょっと甘すぎる。

日陰が涼しい時期になりました。

  1. 2018/09/17(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼の忍耐 夜の安らぎ

しっかり路面を乾かすほどに晴れてくれたものの、
ここしばらくの雨天で忘れかけていた日差しにジリジリと焼かれる。
せめてもの慰めは日没から夜明けまでの涼しさだけです。

ようやく天気が変わったためか、頭痛も和らぎました。
……というよりは、この頭痛との付き合い方を理解した感じです。

あとは湿度が下がってくれればいいのだけど、まだまだ先かな。

  1. 2018/09/16(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れろ!

副業への道中でも雨が降る───そろそろ止んで欲しい。
今日は「敬老の日」の祖母に贈るものを買いに行っています。

ようやく週間天気予報に雨マークのない日が表示されました。
しっかり粘土層まで浸透した長期間の雨には恩恵もありましたが、
あまりに雨が続きすぎて路面にカビでも生えそうな気分です。

3日間くらいの晴れ間があれば、この頭痛も消えてくれる……はず。
症状から調べてみると偏頭痛か緊張型頭痛らしいです。
全く頭痛薬を飲まずにいるため、雨が終わった時に判断を変えよう。

本日の花オクラは27個……すごい数だ。

  1. 2018/09/15(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私はドレッシングで

しつこく続く頭痛は頻度こそ減りましたが、雨続きは変わりません。
おかげで洗濯物が干せないため作業用の手袋が乾かしにくい。
8月より発汗が少なく、匂わないのは助かりますが……。

ところで畑では花オクラの収穫量が多いです。
先月の日照り続きで水分不足となり、やや生長が遅くなりましたが、
この雨続きで急生長を遂げ、一日あたり10個前後の収穫となっております。

花オクラは「トロロアオイ」を正式名とします。
花びらに同属のオクラ(アメリカネリ)と同様の粘りがある反面、
果実は食用に適さず、また歯ごたえも殆どなく───

・刻んでペースト状にしたものをご飯にかける
・大まかに刻んだものをドレッシングと和える
・おひたしとして(ポン酢か醤油)
・揚げ物として

───このように、そこそこ食べ方も多いです。
ただし水分を失うと瞬く間に傷むので、その日のうちに消費。
そのため我が家では、収穫が多くなると知り合いに分けてしまいます。

一方、雨ばかりで土が乾かず他の用地が手付かずです。
白菜やキャベツの苗を移植する用地が用意できない……。

そろそろ晴れてくれ、寒いのは全然構わないから。

  1. 2018/09/14(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨・雨・雨

頭痛が続いております。
動き回っている時や姿勢によっては治まるので、いまいち不可解です。
首全体の筋肉が固い気がするし、やはり疲れと気圧の関係でしょうか。

そんな中でしたが、本日は畑にビーツの種を蒔きました。
土に水分が多く耕運機に向かないため、耕作は専ら備中鍬です。

なぜ余計に疲れが溜まるようなことをしたかと云うと、
母が花オクラの収穫ついでに種を蒔きたいと云うから。
水分が豊富なうちに蒔いて、発芽率を上げようというわけですが───

「えぇ……まだ石灰の仕込みも済んでないよ」
「同時にやればいいのよ」

ビーツはアルカリ性の土壌を好むため石灰が欠かせません。
地表から撒くだけでなく、できれば土に鋤き込んでやるといい。

「頭痛がするって云ってるのに……はいはい、やりますよ」
「あ、そうだった。 あんた先に帰って休んだら?」
「車で来てるでしょうが、帰りはどうするつもりよ」

結局、蒔き終えるまで残りました。
副業後の上に土が重たいので疲れます。

明日こそ何もしないぞ。

  1. 2018/09/13(木) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掃石共看山色坐書枕同雨音聴眠

母に勧められて風邪薬を飲んで眠ったところ、頭痛が和らぎました。
それでも些細な血圧の変化で痛みますから、もう時間薬ですね。

このところ雨続きで洗濯すらできないので、屋外での作業など論外。
涼しくなる環境に反して行動範囲が狭まっている感じです。
こういう時は屋内作業か部屋の片付けでもするしかない。

……片付け、ね。

  1. 2018/09/12(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズキズキズキ

頭痛が3日ほど続いております。
単に頭が痛いというより、部位としては右耳の後ろあたりで、
おもに頭を下げる(手元を見たりする)とズキズキと痛むのです。

おそらく、ここ数日の雨続きや疲れのためであろうと考えていますが、
うなじに触れたところ、風池(ふうち)と呼ばれる経穴に変な感触。
しこりと云うかビー玉でものような……天柱かもしれない。

これは20代の頃にもありましたが、30代後半には消えてしまいました。
再び現れたということは……やはり頭痛はコリから来ているのか。
両肘をついた状態や、頭を後ろへ倒したり、経穴を揉むと頭痛は消えます。

これが偏頭痛というやつでいいのかな。

  1. 2018/09/11(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3598)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (612)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR