第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

弛んでる

異常に暑い期間は(一年間でも)ごく短いと分かってはいますが、
それでも滝のような汗をかいて消耗しきっていた時期を思うと、
季節の変り目というより余所で暮らしているような感じがします。

過ごしやすくなったことで体が油断しているのか、眠くて仕方がない。
食事より気分転換より眠りたい……なんなら24時間でも。

いかんな、これは。

  1. 2018/08/20(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼しさの対価

ほぼ仕事だけで一日が終わりました。
夜になるとエアコンが必要なくなるまでに気温が低下しています。
外に出て夜風に吹かれると、そのまま朝まで眠たくなるほど気持ちいい。

ところでエアコンといえば新型ほど消費電力が抑えられており、
古いものを使い倒すくらいなら買い換えたほうが経済的だそうですが、
この夏から空室の改修が進んでいる私のアパートで、ちょっと話を聞きました。

これまでの大家は老夫婦で、今後は息子さんが相続することになり、
改修に当たって───

「各空室のエアコンを24時間、一ヶ月間ずっと稼働させる」

───という実験をしたそうです。
(当たり前ですが電気料金は大家持ち)

空室の設置エアコンは、少なくとも年式に十年くらいの振れ幅があります。
よって古くて電気料金が高くなりそうなものは取り替えたほうが良く、
そうでないと住人の出費が増えてしまうからです。

なぜそれを15年前くらいにやってくれなかった……でもいい人だな。

結果、古いエアコンの消費電力は新しいエアコンの2倍以上でした。
実際には玄関灯、室内灯(LED)を伴った総合的な結果ですが、
それらの照明は各空室で同じものを使っています。

この夏は狂気の暑さだったものの、やはり連続可動が安く済むようです。
これくらい思い切った実験をやってくれると頼もしい。

エアコンメーカーの努力も凄いなぁ。

  1. 2018/08/19(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゅるり

私は自宅でテレビを観ないのですが、理由は単純で「仕事にならないから」。
絵を描いていると、自由になるのは耳と足くらい(あと鼻と口)です。
よって音楽は聴けますし、シーク再生できる動画をチラチラ観るのもいい。

そういうわけでテレビと云えば実家で観るのがせいぜいで、
本日、何かの番組で「ん?!」と見入ってしまうものが扱われていました。

スベリヒユ!
日本に限らず海外でも食され、色々と栄養も豊富なのだとか。

なぜ見入ったのかというと、畑では「しつこい雑草」だからです。

取り除くのが容易い反面、いつの間にか生えてる。
雨が少なくても育つし、地表を這うように展開して面積は直径30cmくらい。
とにかく「またか!」と呆れることもしばしばでした。

食用については母から聞いていたものの、改めて扱われると関心が高まります。
そうか、本当に食えるんだな……栄養すごいか……。

フフフ……。

  1. 2018/08/18(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏→秋

副業に盆休みを申請したのは2日分(定休をあわせて3日間)でしたが、
その3日間でも夜明けが遅くなり、そして気温が下がったと実感します。
なにしろ作業中が涼しい……7割の発汗が抑えられました。

さすがに日中はエアコンが必要でも、夕方以降は必要なかったようです。
私は15時前後に眠るため夕方に差し掛かる時間帯はタイマーを使い、
外の気温低下に合わせてエアコンを停止させたところ、普通に眠れました。

そして夜───寒い。

シャツ1枚では日中との寒暖差に対応できない。
一週間前と同じ土地とは思えない。

すると同時に、体の芯から湧き上がる高揚がありました。
私は夏の終わりから春先にかけての空気が大好きです。
これがあるから酷暑にも耐えられる。

もう少し昼間の気温が下がれば、何かしら作業もしやすいはず。
母の仕事場を改善したいし、畑の作業もしたい。

楽しくなりそうです。

  1. 2018/08/17(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極端な空

お休み最終日。
結局この3日間は殆ど休養に徹することとなりました。
こうした連休は用事をこなす形になりがちですが、副業で消耗しています。

本日もザッと降る雨で気温が下がり、季節が修正を急ぐかのようでした。
ゆるやかに移り変わってくれるほうが助かるのだけど。
昨年も同じことを書いた気がする。

副業は繁忙期を過ぎたし、体力と相談しながら気温低下に備えなくては。

  1. 2018/08/16(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収穫しない日

おもに午前中は断続的に雨が降る一日でした。
なぜこの雨が8月上旬に降らなかった……。

今日は送り火を焚き、お寺に薦(こも)を持って行きました。
父が亡くなって毎年のことですが、お寺に行く時間には雨が降らない。
不思議なことがあるものです。

さて、家族は明日から仕事だそうですが私は休み。
本業も今日の昼までに一段落しているので、ゆっくり休めそうです。

あとは洗濯か。

  1. 2018/08/15(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「もう一杯くれ!」

窓ガラスに触れても温かくない程度には気温が下がったようです。
やはりこの時期は、雨が呼び水になって徐々に秋へと移る感じですね。

今日は仕事だけで過ごしました。
少し畑へ行ったところ、先日の夕立による効果は大きかったようです。
うなだれていた花オクラが開花しようとしていました。

どうか休み明けの副業が楽になりますように……もう暑いのはイヤ。

  1. 2018/08/14(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1kg/month

副業へ向かう時間帯(午前5時)が少し暗くなった気がします。
昨日の夕立で湿度が上がったものの、独特の空気が気持ちいい。
やはり雨の効果は大きいと感じました。

明日からは休みをとっています。
定休を含めた3日連休で、ちょっと骨休めが出来そう。
とは云え本業に休みはないので、あくまで筋肉だけ休んでもらうのです。

そして先日とうとう体重が70kgを切りました。
標準体重までは5kgほどあるので十分とは云えませんが、
12年間の本業生活で太った私を知っている母も感心しています。

「あんた本当に痩せたわねぇ、半分くらいになっちゃった」

……6kg痩せて半分って、最後は標準体重で消滅するのか。
体力もついていますし、良いことなのだと思います。

ただ、今年の夏は応える。

  1. 2018/08/13(月) 20:16:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待望の雨 望まぬ音

16時前くらいから堰を切ったような夕立になりました。
えぇい、いっそ3日間くらい降らないと納得できませぬ……。

ところで一週間くらい前に、リサイクルショップでウォークマンを見つけました。
アイワ製:HS-RS260、単3乾電池/DC3V対応、カセットテープとラジオが聴ける。
たしか216円だったような気がします。

乾電池の接触部分は液漏れによるものか錆びており、状態は……まぁまぁ。
さして用に駆られてはいないし、コレクション目的だったわけでもない。
ジャンク品扱いで完動保証もないという売られ方でした。

仕事をしながらYoutube動画を観ていたものの何となく気乗りせず、
気分を換えるつもりで、手元にあった乾電池を入れるとラジオが聴けました。
電源が入っていることを告げるダイオードが点灯します。

25年くらい前に「グラディウスII」のサウンドトラックCDを録ったカセットテープ。
友人から借りたものをダビングしたものですが、後にCDそのものを譲られています。
♪Synthetic Lifeは、当時も今も大好きな曲です。

まだ残っていたので聴いてみることにしました。

しかし電池の残り電力が少ないのか、間もなく音質が変化します。
手に持って揺らすだけで聴こえ方が変わり、息も絶え絶えな様子。
ダイオード発光が弱々しくなり、再生速度がヘロヘロと蛇行します。

思わず「ふふっ」と笑ってしまいました。
不便なことが好きなわけではないけれど、このアナログ感は久し振り。

そうだそうだ、そういう奴らだったよ君達は。
頑として動かなくなる奴も居たけど、こうして中途半端に動いたりする。
かわいいもんだなぁ。

テープ内容は、ほぼ当時のままでした。
失敗して録り直しているところや、音割れや途切れるところ、
実機録音したB面の「SDスナッチャー」も、しっかり25年前のままです。

このテープ、きっと捨てられないんだろうな。

  1. 2018/08/12(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だって美味しくない

今日はお昼頃に家族+弟の彼女さんと妹の彼氏君で食事に行きました。
その時にチョコミントの話題を出してみました。

・私───美味しくない。
・母───そもそもミントが苦手。
・弟───美味しい。
・弟の彼女さん───美味しい。
・妹───そもそもミントが苦手。
・妹の彼氏君───美味しい。

こんな感じに分かれています。
母と妹はミントそのものが苦手なのでデータとして整理しづらい。
すると妹の彼氏君が興味深いことを云いました。

「俺も子供の頃に食べた時は苦手だったんすよ、『なんだこれ』って。
 でも大人になってから、こう、鼻に抜ける風味がいいと云うか。
 チョコにはない刺激が補ってくれると云うか」

ふ~む。

彼は子供の頃に試していて、時を経て良さが分かるようになった様子。
ワサビの良さは「克服した味わい」だと聞いたことがありますが、
すると私は数年前まで一度も食べなかったことが原因なのか。

たしかに現在なら美味しいと思える粕漬けの焼き魚は、
子供の頃にも食べており、その時は美味しいとは思えませんでした。

こういう傾向は、これからの人生にもあるものなのでしょうか。
すなわち中年期で「まずい」と思った風味を克服し、
老年期において「うまい」と思えるようになるのか。

それとも子供時代に限定したものなのか。
食べられなくて困ることはなさそうですが……。

好き嫌いは少ないつもりでいたので、なんだか不満。

  1. 2018/08/11(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3272)
創作 (80)
DIY (91)
菜園 (568)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (46)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR