第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

スーパーマンになりたい

この週末で、月末あたりまでは缶詰になることが決定しました。
副業も一日くらい休まなければならないかも知れません。
やはり、たった3時間とは云え固定されると辛いです。

やらなきゃ終わらない、か。

  1. 2018/01/21(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと眠ろう

妹は週末になると彼氏君と買い物をするため、私に車を頼むのですが、
二人が出て来るのを待っている最中、ぼうっと余所の畑を見ていると、
耕された土にハトが群がっていました。

耕作で地中に叩き出された虫などを目当てに集まったのでしょうが、
車内に居た私は、不意に「タンッ」と軽い音がしたのを聞きました。

ああ、やったな。
下りて確認すると、やはり車のルーフにハトの糞が落とされています。
未消化の種らしきものが飛び散っていました。

そうして畑を見ると、さっきのハトは飛び去っています。

ここ最近、仕事に追われて働くことと眠ることしか考えておらず、
そんな私を見て「くだらねぇ」と笑っているかのようでした。

いかんいかん、心に余裕を持たなくては。

  1. 2018/01/20(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グー……

また少し明け方の気温が下がるようです。
副業中は休憩なしの作業なので体温が下がる暇すらありませんが、
朝から昼にかけて気温が上がる時、強烈に眠くなるのが困ります。

こうした眠気は、きちんとした睡眠とは別に生じるものなので、
椅子に座ったまま20分くらい目を閉じていると解消されます。
この記事を書いている現在も眠い……ちょっと眠るか。

寒いほうが好きなつもりでいたけど、これも加齢なのかな。

  1. 2018/01/19(金) 00:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットの記事で、昭和の生活や家電について扱っていたものを見ました。
私もいい歳なので、現代の子供が一見すると機能さえ分からない品や、
小型化や複合化が加速する前の品が思い出に多いです。

ことに音楽を聴く目的の機材は世代交代が激しかった時代で、
安価に入手できるラジカセ類は機能や性能も様々でした。

そんな中、好きな音楽を録音して聴くための手段として、
ラジオやテレビの放送中に内臓マイクで録音する……というものがあり、
家族の話し声や物音を取り込んで台無しになるという話も多くあります。

昔の我が家では、とくに父がそうでした。

「おい、ちょっと静かにしてろ」
「(またか……)」

こうした事態を避けるには外部入力を利用して録音すべきですが、
ラジカセの装備も機器によってまちまちで入力手段がなかったり、
またはケーブルを購入するという知識がなかったりと様々です。

これと並行してヘッドホン端子(プラグ)の「半挿し」もあります。
録音状態や機器仕様といった要因から片耳しか音が鳴らない場合、
プラグを半分くらい挿した状態では両耳で聴こえるというもの。

現在と違うところは、こうした諸々の問題が解決しづらいことで、
ある程度のオーディオ知識が持った人でないと分からなかったり、
原因を調べるにも手段が限られるという点です。

よって大抵は偶然の産物として「半分くらい挿せば両耳が聴こえる」とか、
安価な中古品が豊富に出回っていたこともあって買い換えで解決しました。

そうしたことを思い出すにつけ、既に自分も古い人間の一部となっていて、
自覚しないまま歳を経るのだろうと、遠い目になったりします。

<<おい、ちょっと静かにしてろ>>

こういう発言の理由が分かる人も、いずれ居なくなったりするのでしょうか。
あるいは別の形で残ったりして。

実家のカセットテープ、まだあるかなぁ。

  1. 2018/01/18(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

適応化

日・水曜日は私が副業に設けた定休日なので今日は休みでしたが、
月・火曜の作業が忙しかったせいか奥歯の歯茎が腫れ上がってしまい、
その回復を含めた休養が優先され、本業が進みません。

そのかわり良い筋肉にはなっているようで、母が驚いていました。

「うわぁ、ガッチリじゃないの」
「肩が重いよ」

12年前に私が現在の仕事を始めた頃、ある人に云われました。
それまで肉体労働だった自分が椅子に座って絵を描く仕事となり、
異常な疲労感で血圧が高かった時期のことです。

「そりゃあ今までとは酷使する脳の部分が違うんだもの、疲れるわよ」

今の私が振り回されてるのは、これの正反対とでもすべき状態で、
12年かけて慣れた体質から、また元に戻すようなものです。
当時と違うのは両立するということ。

今月を乗り切れば、ちょっとは精神的な余裕が生まれるかな。

  1. 2018/01/17(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肩がゴキゴキッ

朝5時の空気は少し寒さが和らぎました。
防寒対策はバッチリなので自転車に乗っていても寒いのは顔だけですが、
耳を引っ張るような寒さではなくなり、ちょっとだけ気が楽です。

反対に耳たぶが冷気に晒されてガサガサになってしまいました。
自転車に乗っている時間は短いので、すぐに仕事が始まって体温も上がり、
こうした極端な温度変化が霜焼けの一歩手前を維持しているのでしょう。

体重を量ったところ、3kgほど痩せていました。
うぬぬ……畑の作業は消費カロリーにおいて持続性が低いのかな。

仕事場は年中無休であるため、設定した定休日のほかは基本的に出勤で、
本業の遅れを取り戻したり、骨休めしようとすると事前に申請が必要です。
一ヶ月の出勤が20日間を超える場合のみ申請しようかなと考えています。

───と云うことは、来月も定休日だけか……。

  1. 2018/01/16(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覚めたい頭 眠りたい体

副業は休憩なしの3時間のみですが、今日はトイレに行く暇もないほど忙しく、
現場の方に「もう時間だよ」と云われるまで気づきませんでした。

その後に帰宅して本業を再開するにあたり、そう簡単には脳が切り替わらず、
「描かかせようとする意志」と「休憩したい体」が上手く整合しません。
考えようとする脳が体に引っ張られる感じです。

副業を始めてみて分かったことは、自営業との差や違いの再認識ですが、
もともと会社員だった自分が、十年かけて自営の体質に慣れたことと同様に、
そこに会社員だった頃の体質が入り込むことで、少々の拒絶反応が生じます。

具体的には、業務の締め切りです。
仕事を「終わるまで続ける」という形と「一定の時間で締め切る」という形は、
会社勤めに慣れた人なら、前者は「ダラダラと続く感じ」がして嫌なものです。

一方、自営業からすると仕事を一定時間で区切るのはやりづらくなります。
調子が良かったり急いでいる時は何時間でも詰めていられるし、
一時的に休憩の概念を取り外すことで大幅に巻き返せるからです。

このどちらかが"副業"になると色々と面倒なことが起こります。
求められる成果の提出期限が、それぞれ異なるからでしょう。
一括払いと分割払いの違いみたいなものです。

まだ一ヶ月しか経っていませんが、どうなることやら。

  1. 2018/01/15(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結果が全て

自営業は休みを設定しないと「ずっと仕事」の状態であるわけですが、
昨年12月から副業を始めたことで、私には本当に休みらしい休みがなく、
大晦日すら弟の仕事を手伝い、何もしなかったのは元日だけです。

そうして忙しさにかまけた結果、手入れを怠りがちなのは畑になってしまい、
この冬は白菜の頭を縛る作業をしておらず、そのためか生長が遅いです。

白菜は、ある程度の大きさになったら紐(ひも)を使い束ねてくくります。
束ねていない状態の白菜は、いわば口を開けて空を仰ぎ見るようなもので、
冷たい雨や霜、ゴミなどが落下することで内部に取り込んでしまいます。

すると包丁を入れた時に中から砂粒が出たりするわけで、
当然ながら衛生的にも問題であり、霜が下りれば凍結して傷むのです。

我が家の白菜はネットを掛けていたためゴミの混入はなかったものの、
雨や低温だけは避けることができず、そのため生長を妨げてしまいます。
地元で氷点下が長く続かないことだけが幸いでした。

そこで今さらでしたが、お昼に頭を縛っておきました。
そして一つだけ収穫したところ、思ったとおり中身が詰まっていません。
きっちり育ったものと比べ、重量は半分より少し重い程度に留まっています。

ごめんよ……サボるつもりはなかったんだ。

  1. 2018/01/14(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20年選手のこれから

妹の買い物などに付き合った後は母の用事に付き合うことになり、
その時に実家の洗濯機が動いていたので───

「そう云えば、僕の洗濯機が水漏れするんだよ」
「なんでよ」
「水道から本体に接続する部分が、もうボロボロ」

───昨日の記事に書いたことを説明したところ、
「直せばいいじゃない」と、母が同等のホースをくれました。

「あったの?!」
「あったわよ?」

帰宅して見比べてみたところ全く同じ型でした。
さっそく交換……おぉ、水が漏れない。

わあ、直っちゃった、直っちゃった。

「直りました! ありがとうございました!」(←電話)
「それはそれは」
「なんで余ってたの?」

聞けば引越し前まで使っていたホースを予備として残したのだとか。
実家は引越しの際に幾つかの家具や家電製品を新調していますが、
このホースについては殆ど劣化がなく保管していたそうなのです。

引越し後は洗濯機そのものが屋内設置となったため、
今後の実家では紫外線による劣化はありません。

主婦の「もったいない」で私の洗濯機が蘇りました。
この洗濯機には思い出があって、出来るだけ捨てたくない。

なお、蓋のロックが掛かったままになる問題はどうしようもないため、
ロックのツメを破壊し、脱水中でも蓋が開いてしまう状態となりました。
別に手を突っ込んだりはしないので、不要と云えば不要な機能です。

操作パネルの剥がれはボタンの内容を憶えているから問題なし。
さぁ、もう一踏ん張りしてくれよ、まだまだ捨てないからな。

  1. 2018/01/13(土) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20年選手

ここ三日ほどの夜間は身を切るような寒さでしたが、
とうとう眠っている間に少し雪が降っ……て、すぐに止んだようです。

それとは無関係に洗濯機の一部が壊れてしまいました。
20年近く使っているので壊れるのも当然ですが───

・操作パネルが劣化して剥がれる
・蓋のロックが掛かったままになる
・ホースの接続部が劣化して水漏れする

───ほとんどはベランダで紫外線に晒され続けた結果でしょう。
ホースの接続部はクッキーのようにボロボロと崩れてしまいます。

この部分が問題で、シーリングかパッキンも劣化しているらしく、
2年前くらいから水圧がかかると水漏れするようになり、
今日はプシューッと噴き出してしまいました。

洗いから脱水までを行える全自動ですが、水漏れが洗濯層へ至り、
脱水後に水が滴って再び脱水、なんてことになっています。

ううむ、ネットが普及し始めた当時くらいに設置したものだし、
買い換えることも考えないではないですが機能としては問題ないし、
水漏れさえ直してしまえば……まだ使えそう。

ホームセンターで部品を探してみるか。

  1. 2018/01/12(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3598)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (612)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR