第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

紅葉狩り2017


市外にある「寂光院(じゃっこういん)」まで紅葉狩りに行って来ました。
県下では紅葉名所の一つに数えられ、以前から母が行きたがっていたのです。

ただし時期的に込み合うので目的地付近から車が多くなります。
誘導員に駐車場は30分待ちと聞いたとおり満車が続きました。
これはもうジリジリと待つことを覚悟するしかないのか。

山道に入ると、やっと車がすれ違える程度の道幅しかありません。

「あれって空いてるのかな」
「ギリギリ行けるんじゃない?」

数分後に一台分だけ空いているように見えた無料駐車場を見つけ、
駐車を迷っていると、山を下りてきた老夫婦に声を掛けられました。

「停めておいたほうがいいよ、この先で渋滞してるから」

お礼を云って駐車してから2分も歩くと渋滞の始まり。
あのまま駐車せずに進んでいたら、車内で数十分を過ごすところです。
おかげで渋滞にも巻き込まれず、まっすぐ入り口に到着できました。

総門───ここから登ります。
20171126001.jpg

駐車場でパチリ(画像はコントラストを調整しております)。
20171126002.jpg

「お迎え地蔵」をパチリ。
20171126003.jpg

石階段の擬宝珠(ぎぼし)に居たカマキリ君。
20171126004.jpg

本堂……この写真だけ変に横長なのは、参拝者の顔が入っていたため。
20171126005.jpg

本堂の西隣には「随求堂(ずいぐどう)」と呼ばれる建物があります。
四方が回廊で、ぐるりと随求堂を一回りできるようになっていて、
参拝後は回廊を時計回りに三周するとご利益があるとか。

回る時は心の中でお経を唱えながら……とか書いてあった気がしますが、
参拝者が多く、のんびり説明書きを読んでいられない。

仕方なく妹に続こうとすると、間に2周目の参拝者が入ってしまいました。
その人は老年女性で、ご主人と参拝に来ていたようです。

この人から見れば、夫婦の間に私が続いてしまった形になるわけですが、
真後ろに居るのは私で、構わず(後ろに居るはずの)ご主人に話しかけます。

しかし、それを聞くのも私。
ご主人の返事がないことを奇妙に思ったのか、こちらへ振り向いて───

「それで、どこで『ワン!』って云えばいいのよ?」

───と、仰るのです。
ご主人が参拝前に何を吹き込んだのか想像すると笑ってしまう。
既に三周を終えた母と妹に話したところ、大笑いしていました。

下山する頃には日が暮れ、ちょうどいい時間だったようです。
地元でばかり過ごしている私には、良い時間でした。

来年も来よう、きっと。

  1. 2017/11/26(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2857)
創作 (71)
DIY (64)
菜園 (475)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (38)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR