第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

狂暑

今日も仕事だけの一日です。
早朝にアパート回りの草むしりをしておきました。
2時間ほど遅れていたら中止にするほどの暑さです。

用があって車を出すと、車内の温度は50℃になっておりました。
私の車は山の近くにあり春先からは昆虫も数多く飛び交いますが、
この暑さでは車内に侵入されても生きられないでしょう。

本日で7月は終わり……いつまで猛暑が続くやら。
  1. 2017/07/31(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きりがない

今日は作業を休んで仕事でした。
実家が属する自治会の清掃を手伝いたかったのですが、仕事は仕事です。

アパートにしろマンションにしろ町内会にしろ、
自分の生活環境は室内に限らず数多くのもので包まれています。
階段、通路、共用エレベーター、私有地と空き地を隔てるフェンスなどなど。

そうしたものは管理業者が担当している場合もありますが、
自治会費で賄えない範囲は住人が作業という形で負担せねばなりません。
しかし、色々と理由があったり単純なワガママで公平負担とは行かない。

私が住んでいるアパートも同様ですが、こっちは少し事情が特殊でした。
単身者向けなので深夜に帰宅する人も居て、そして大家が高齢です。
真夏に大雨が降ると、いつの間にかコンクリートの目地から雑草が生えます。

今年は二度ほど自主的に草むしりをしました。
大家に許可はもらっているので誰に文句を云われるわけでもなく、
しかし私一人ですから、生えた端から除草するにも限界があります。

そうこうしている内に、また伸びてきた。
できるだけ曇天の日を選んでいますが、アパートを一回りすると汗だくです。
これは種が飛んできていると云うより根が残っているのでしょう。

大家には除草剤を勧めたほうがいいかな。
  1. 2017/07/30(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完璧は大変

今日は午前中に畑の草むしり、正午から竹材の洗浄でした。

用途によりますが、竹は若く伐採したてのものほど耐久性が低いため、
油抜きを施したり2・3年くらい放置した古いものを用いることが多いです。
以前に畑の竹アーチを作ったときはバーナーで炙って油抜きをしています。

しかし今回は物量が多く、一本あたりの材料が長く、そして真夏です。
炙って油抜きをするには大変なので、表面を洗剤で洗うのが精一杯。

そして竹は空洞の内壁に薄い皮が張られています。
この薄皮にカビが生えると、内壁に沿ってビッシリと黒く染まるのです。
薄皮を剥がすことで除去できますが……。

非常に薄く、まるでオブラートのようでした。
水分を含んだ直後では剥がせず、乾くと破れてフケのようになります。
十分に水気を蓄えたあと、タワシでゴシゴシ擦っても綺麗に除去できない。

結局、今回は外皮の垢を落とすに留まりました。
シンナーでの簡易な油抜き、硬い毛のブラシを使っての薄皮除去。
色々思いつくけれど、保護塗装だけで十分な気もする。

加工だけ先に済ませるべきかな。

────工程表─────
▼加工
(済)採寸
(済)材料調達
(済)材料の切り出し
(済)罫書き
(済)左側材の加工
(済)洗浄 ★

(未)右側材の加工
(未)防腐処理・塗装

▼屋外
(済)鉄柵の撤去
(済)左側再塗装
(済)右側再塗装

(未)組み付け・調整
────────────
  1. 2017/07/29(土) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外の準備は終わり

今日は右側支柱の再塗装を終えました。
始めるや否や、晴れ間が覗いて汗だくの作業です。
作業そのものは大したことがなかったものの異常に疲れました。

────工程表─────
▼加工
(済)採寸
(済)材料調達
(済)材料の切り出し
(済)罫書き
(済)左側材の加工

(未)右側材の加工
(未)洗浄
(未)防腐処理・塗装

▼屋外
(済)鉄柵の撤去
(済)左側再塗装
(済)右側再塗装 ★

(未)組み付け・調整
────────────

明日は洗浄かな。
これが済まないと、残りの加工段階へと進めません。
そして加工が済まないと塗装へ進めず、当然ながら組み付けもできない。

あとは格子の寸法調節……これはどうするか迷っています。
ブロック塀と云えど40年以上の雨ざらしで、数ミリ単位でデコボコ。

この高低差に合わせて格子を詰めても良いですが、なにしろ80本ありますし、
上下枠の竹材も真っ直ぐではないので、これを均等に揃えるのは困難です。
まして楔(くさび)で固定するなんて手間がかかりすぎる。

経年劣化を考慮した上で耐久性を追求するのって、本当に難しいです。
  1. 2017/07/28(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四十数年ありがとう

晴れていれば竹材の洗浄および乾燥ですが、気温・湿度ともに低く、
過ごしやすくはあっても曇天となれば、この機会を逃すわけには行かない。
半壊した鉄柵の完全撤去です。

撤去するのは中央の門扉から右側(左側は撤去済み)。
支柱だけは竹垣で流用するので9割撤去という感じです。

右側の一部は庭の観葉植物に飲み込まれた部分もあるため、
支柱の状態が分からずにいましたが……左側と同じくらいの劣化でした。
耐久度は全体で6割くらいが期待できそう。

明日、支柱の塗装を済ませようと思います。
作業内訳は以下の通り。

▼加工
(済)採寸
(済)材料調達
(済)材料の切り出し
(済)罫書き
(済)左側材の加工

(未)右側材の加工
(未)洗浄
(未)防腐処理・塗装

▼屋外
(済)鉄柵の撤去
(済)左側再塗装

(未)右側再塗装
(未)組み付け・調整

───そろそろ後半編の始まりです。
  1. 2017/07/27(木) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必要な水 不必要な水

今日は殆ど外出せず仕事だけの一日でした。
天気が良かったので済ませておきたい作業があるものの、今日は仕事。
その作業とは、竹垣作りの一環である竹材の洗浄です。

そんなもの最初の作業前に済ませておけば……と考えがちですが、
節を抜いていない素の竹なので、水分の浸透や蒸発が割れを招きます。
塗装さえしなければ洗浄そのものは後半でも構わないわけです。

竹垣は母が心待ちにしているので早く仕上げたいところ。
しかし仕事が───などと思っていたら、激しい夕立が始まりました。
危うし、危うし、洗浄したら2階にあるベランダで干す予定だったのです。

ここまで色々と手をかけて意味があるのかは分かりませんが、
自分の仕事にはない異質の充足感は、しばしば暑さを忘れさせます。

好きなことを仕事にしても、それが全てにはなりませんね。
  1. 2017/07/26(水) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一長一短

今日は竹垣の内側にある庭の散水ホースを買いに行きました。
今回は耐圧なのでウォーターガンを使っても大丈夫。
蛇が獲物を飲み込むような破裂の様子を見なくて済む。

ところで昨夜は髪を切っています。
何月かは忘れましたが、私は去年から髪を伸ばしていました。
理由は「切るのが面倒+冬の短髪は頭痛がする」というものでした。

アイスクリーム等の冷たいものを食べた時に生じる頭痛は、
本当に「アイスクリーム頭痛」という医学的な正式名称だそうですが、
冬場に丸坊主を経験すると同じような頭痛に苛まれることがあります。

私は中途半端な長髪が嫌いで、伸ばすなら後頭部で束ねられるまで伸ばします。
ただし今回は伸ばし始めた時期が悪かったので……とにかく煩わしい。
畑で鍬を振っていても竹垣作りをしていても煩わしい。

およそ長い髪が当たり前となっている女性にとり、
極端な短髪から長髪へと伸びていく体験は多くないかも知れませんが、
スポーツ刈りくらいの長さから束ねるまでには、大体一年くらいが必要です。

その間、とくに側頭部の髪が非常に邪魔で仕方がない。
風で視界を撹乱させられ、汗で顔面に張り付き、束ねるまで耐えるしかない。
クリップや整髪ジェルでまとめる方法もありますが、作業向きじゃない。

今回は夏が来るまでに間に合わず、煩わしさに耐えかねて切ったわけですが、
これまで20代の時分にも二度ほど伸ばしており、こちらは発作的に切っています。

結局、私は短いほうが好きなのでしょう。
ここで、髪の長短による(体感も含めた)違いを挙げてみたいと思います。

■長い
・寝ぐせは束ねてしまえばいい
・他人の失敗には寛容になれる気がする(物事に後ろ髪を引かれる?)
・冬場はニット帽がなくても過ごせる
・散髪しなくていい

・伸ばすまでの暑さと半端な長さの管理が面倒
・束ねると帽子を深く被れないことがある
・洗髪に使うシャンプーが多い
・乾かすの大変

■短い
・炎天下で運動しても顔汗が少ない
・行動的になる気がする(思い切りがいい?)
・髪をまとめるゴムやクリップが要らない
・洗髪と乾燥が楽

・冬場はニット帽がないとつらいことがある
・少し伸びると寝ぐせがつき始める
・定期的に切る必要がある
・自分で髪を刈る場合は慣れが必要

───こんな感じでしょうか。
また伸ばしたくなるかも知れませんが、伸ばし始めるなら春がいいかな。
  1. 2017/07/25(火) 21:53:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甘い!

地面を焦がす日光は分厚い雲に遮られています。
ちょうどいいので、今日は畑へ行って収穫することにしました。
ジャガイモを中バケツ2杯分、トウモロコシを8本くらい。

先の大雨のせいかジャガイモの一部(全体の一割未満)は傷んでいましたが、
今期は土着せの効果があったと実感できるものでした。
母も大喜びです。

そして採れたてのトウモロコシを茹でます。
美味い……思わず2本をペロっと食べてしまいました。

今期は幾つか試したことが文字通り実を結んでいて嬉しいです。
  1. 2017/07/24(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投資と効果

週末の買出しに行く前、数時間ほど竹垣作りの続きをやりました。
全ての材料は門扉を挟んで左右に分かれており、まずは左側から。
今日は格子を通す穴の面取り、および左側の材料に同様の穴明け準備です。

■左側
・枠材───9本(56穴)
・格子───28本

■右側
・枠材───12本(104穴)
・格子───52本

加工と塗装の全てを終わらせ、あとは組み立てるだけの状態が目標。
しかし母は竹垣が楽しみなようで、ちょっと急ぎたい。

面取り作業は番数の粗いサンドペーパーを使っても可能ですが、
何しろ穴の数が多く、片手でグリグリほじくるのも私一人では大変です。
そこで、諦めていた面取り用ドリルビットを買いに行きました。

先日とは異なるホームセンターを頼ったところ、
ちょうど良いドリルビットが入手できましたが、今日は作業終了。
対応直径は太めの格子も含まれるので、かなり作業が楽になるでしょう。

あまり工具に投資しすぎても……と考えていたものの、
竹垣は劣化するので、何年後かには再び同じ作業が待っています。
先々を考えての小額負担と考えれば安いかも。

せめて7月中には左側だけでも完成させたいなぁ。
  1. 2017/07/23(日) 20:00:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古強者

今日は母の新しい携帯電話を受け取りに行ったのですが、
身分証を忘れたり手続きが重なって、今日の作業もお休みでした。
店員さんが非常に良い方だったので苦にならなかったのは幸いです。

ところで最近のガラケーは一部の機能がアプリ化されているのですね。
私は8年前の機種なので「そんなことになっているのか」という気分です。

中身(機能)はどうしようもありませんが、
オークションを利用するなどして外装だけでも変えようかなと思っています。
バッテリーは3日くらいなら維持できますし、役目は果たしてくれる。

10年目になったら利用料金が半額になったりせんじゃろか(今は2000円)。
  1. 2017/07/22(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (59)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (12)
書籍系 (15)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2540)
創作 (71)
DIY (37)
菜園 (349)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (4)
生物 (32)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR