第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

「これはそうだけど、あれはそうじゃない」

中年期に入ると体調面で「ん?」と思うことが増えるとされますが、
どちらかと云うと、私は見た目と機能に集中している感じです。
具体的には白髪と視力(体重とかは話題にもしたくない)。

とくに後者は苛立ちがつのるようになりました。
先日に購入した「モンスターハンターXX」をちょこちょこ進めていると、
とっくに手元の焦点が合わなくなっている現状が、際立って感じられます。

近視と老眼の組み合わせは最低です。
「身の回りは見える(近視)」と「手元が見えない(老眼)」が重なるので、
手元で焦点の合う範囲が極端に狭くなるわけですね。

こうなると眼鏡の掛け外しが起こります。

・本を読む時は眼鏡を外すか老眼鏡をかける。
・パソコンを扱う時は通常の眼鏡をかける。
・本よりも近い距離で見たい場合は老眼鏡。

……ああぁぁぁイライラする!

対策は遠近両用を買うこと。
これとて万能ではありませんが、今よりはマシになります。

買っちゃうか……仕事に余裕がある内に慣らすべきかな。
  1. 2017/04/20(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒き孤高

買い物の道中、カラスが身の丈よりも長い木の枝をくわえて飛び立ち、
道路を横断する途中で強風に煽られ、姿勢を崩して着地しました。

「おいおいおいおい」

こちらが減速すると再び飛び立ち、対向車線でも着地。
すると対向車線の車両も減速し、この数秒間でカラスは横断を終えます。

「あんな大きな枝……巣に使うのかしらね」
「よく飛べたなぁ」

枝は80cmくらいあったので首に負担がかかりそう。

「あれを思い出したわ」
「あぁ分かる」

十年くらい前、母の散歩に付き合って実家から数キロ離れた場所にて、
カラスがトンビを煙たがって追い回す様子を見ています。

逃げるトンビの周囲を「あっちへ行け!」とばかりに飛び回り、
それは徐々に高さを増し、私たちが視線を外しても続いていました。
あまりにも長く飛び続けるので圧倒され目を奪われたわけですが……。

あろうことか、その威嚇行動は大きなマンションを超える高さにまで達し、
さらにさらに高く、青空に溶けて見えなくなるまで続いたのです。

見上げる私たちの様子を見た通行人の男性が不思議に思ったようで、
私たちが指差す方向に飛んでいるゴマ粒のような鳥の姿を見ると、
「どこまで行くんだ?!」と、呆気にとられたほど。

カラスって、普通の鳥とは何かが違ってて好きです。
  1. 2017/04/19(水) 23:59:00|
  2. 生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1点の違い

榾木(ほだぎ)に生えたシイタケを収穫しました。
そんな本日は実家にて揚げ豆腐の餡かけ。

私はシイタケがそれほど好きではなく、干しシイタケを水で戻した匂いも苦手で、
これまで好んで食べることはしませんでしたが今夜は別でした。
母がシイタケひとつを薄く切って餡の中に混ぜたのです。

「んん?」
「なに? 味がおかしい?」
「なんだこれ?! うまい!!」

採れたてのせいか使用料が絶妙なのか、揚げ豆腐が非常に美味しくなりました。
シイタケを入れなくても十分に美味しく食べられる料理でしたが、
この時の私にとっては99点が100点になった味わいです。

2月末に購入した榾木にもシイタケが生え、これからが楽しみになりました。
  1. 2017/04/18(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pH測定したい

雨の中、ビートの苗を植えました。
この苗は実家の育苗トレイで育てたものですが、種は2期分です。
一つは昨年に購入しておいて蒔きそびれたもので、もう一つは今年に購入。

それらを私が整えた3列の畝に蒔くにあたり、
それぞれの畝に違いがあり、使用した石灰の量も異なります。

古い種は発芽率が下がることも含め、同じ結果が揃うとは思えませんが、
その後に十分すぎるくらいの雨が降ったことは希望になりそう。
ビートは植え始めに水を切らさないほうが良いとも聞きます。

さて、先日には北海道ジャガイモの種芋をいただいてしまいました。
既に大量のジャガイモを植えたばかりでも、どうにか用地を確保したい。

年々、畑の密度が上がっていきます。
  1. 2017/04/17(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デスブレイド

モンスターハンターXXを買ったものの、仕事があるので起動できず。

それはともかく一月から3ヶ月ぶりくらいに友人と会いました。
上記ソフトは道中で買ったものですが、中古ソフトのコーナーがあり、
20年以上も前のゲームを見ると思い出すことが色々あります。

「コントローラーって、こんなに小さかったっけ」
「そっちは新型のほうだ、当時の」
「あぁそっか」
「古いことが色々出て来るようになったら、もう歳なんだろうな」

悲しい記憶でもない限り、思い出せる過去が多いことは幸せなことです。
不要なものは縁遠くなって見かけることすら減りますが、
懐かしい記憶には距離がなく探す必要もない。

「これってプロレスっぽいやつだっけ」
「似たようなのが修学旅行で乗った船のゲームコーナーにあった」

四十、五十は鼻タレ小僧……なんて歌い出しの古い歌があります。
いわば私は思い出を抱えて歩き始めたばかりの鼻タレ小僧でしょうか。
しかし───

「そんなゲームあったっけ?」
「あっただろ~、えーと……」

たまに思い出はホコリをかぶります。
  1. 2017/04/16(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何者じゃ!

昨日の日記で書いた、名前が分からない植物を撮ってみました。
(返す返すも比較対照物を入れていないことが悔やまれます)
2017041501.jpg

これ全体で直径120mmくらいの面積です。
群体のようなものなのか、一つの株で拡がるものなのかは分かりませんが、
中央に白い花らしきものがあるので、それを含めて拡大させたのが次の一枚。
 2017041502.jpg
マクロの距離が限界に近かったので、見栄えが良いところを編集しています。

左上に見えるのが先述の"花"にあたるわけですが、
これについても見た目の面積は一円玉より狭く、
この植物に混じって下から生えて咲いたものかも知れません。

地面から掻き取って土を落とすと、やはり小さな球根のようなものがあり、
これを中心に葉が拡がり、真上に花が咲くという感じなのでしょうか。

いずれにしろ地べたを這うように拡がった葉からも根を下ろしており、
これが拡大する原因のようで、直径120mmの面積全体で養分を吸い上げる様子。
スコップなどで軽く掻き取った程度では完全に除草しきれません。

BB弾より小さい球根を、土ごとすくい取る必要があります。
一体これは何という名前なのか。

本日も一時間くらい検索してみましたが分かりませんでした。

★[20190722]追記
名前は「イガトキンソウ(シマトキンソウ)」と判明。

  1. 2017/04/15(土) 23:05:00|
  2. 探しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お名前を伺いたい

この季節(というより少し寒い時期から)になると、
びっしりと畑の通路に生える植物があり、あっと云う間に拡大します。
苔のようでいて苔でなく、地面から数ミリほどの高さしかない。

これの名前が分かりません。

人が行き来する通路に生えるのですから、かなり丈夫な植物です。
絨毯(じゅうたん)のように地面を多い尽くし無害そうに見えますが、
畝にまで拡がろうとして、実際に生えていることもあります。

イシクラゲでもない、ゼニゴケでもない、スギナでもない。
検索しても引っ掛からない……ううむ、これは何なのか。

・高さ数ミリで地面を多い尽くす。
・細かく濃い緑の葉(花が咲くかは思い出せない)。
・葉の形は、菊の葉を縮小したような感じ(だったと思う)。
・地面ごと削り取ると小さな球根らしきものが幾つもある(宿根性?)。

天気がいい内に写真でも撮っておきましょうか。
  1. 2017/04/14(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温度かな

先日に購入した榾木(ほだぎ)に小さなシイタケが生えておりました。
榾木とは、1メートルくらいの原木にドリル等で15mmくらいの穴を掘り、
そこにシイタケの種菌を打ち込んだものです。

水に浸けるなどして水分を与え、放置するだけでシイタケが生えます。
十数年前の実家で試した時は手順を間違えたため朽ちてしまいましたが、
今回は上手く行ったようで、真ん丸い傘がかわいい。

ところがシイタケが生えた榾木は、つい最近に購入したものです。
2月の末にも購入しており、そちらはまだ何も変化がありません。
どちらも同じお店で同じ品を買い、同じ手順を取ったのに。

……何が違うんじゃよ。
  1. 2017/04/13(木) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全長6M超

柵の自作に必要なため現在の壊れた柵を採寸しました。
数十年前に作られていて形が残っていること自体から奇跡です。

自作を試みる理由は、新品の金属製を設置するには大掛かりすぎる点と、
ブロック塀に埋設されている支柱が流用できそうな点から。
なにより費用面を抑えることも含まれます。

自作にあたって現状の半壊した柵を全て撤去すると防犯的にも問題なのです。
支柱ごとに分割すると7ヶ所の作業になり、もっとも短いのは横幅500mm程度。
ひとまずここから始めれば失敗したとしても被害は少ない。

そんなわけで今は竹の柵を画像検索してアイデアを練っています。
職人が作るようなものは望むべくもないことですが、
再挑戦が容易であることは自作の利点です。

やること多いなぁ、いつものことだけど。
  1. 2017/04/12(水) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーバーヒート

母が二月頭の受診から2ヶ月が経っての検査日となり、
病院へ連れて行き、検査を終えて月末の結果待ちとなりました。
検査前に色々と準備があったので本人も疲れています。

本日は終日の雨で畑に行けませんでしたが、昨日は帰宅してから不調でした。

・作業後で体温が高く4時間で目覚める
・夕食後に足が強烈にだるい
・仕事が手につかない
・座ったまま二度も仮眠をとる

もう母を実家に送り届けて普通に眠るだけでした。
ここ数日は天候も不安定なので、それも原因の一つでしょうか。

ゆっくりお風呂に浸からないと治らないかな。
  1. 2017/04/11(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3598)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (612)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR