第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

130以上はダメ

鏡開きです。
私事により少々ブログが縮小更新になるかも知れません。
メール等で連絡を取ることは出来ますので、よろしくお願い申し上げます。

ちょっと何かあると一気に血圧が上がる体質をどうにかしたいです。
  1. 2017/01/11(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戻る場所

忘れていましたが新成人の方々おめでとうございます。
私は従妹弟を含めて全て成人してしまったので、次は甥や姪です。
いや、又甥と又姪もいることになるのかな。

そんな中、従弟が海外へ行くことになったと聞きました。
語学留学みたいなものらしいのですが大人しい男ですし、
水の違う土地で病気などしませんようにと祈っております。

弟妹は海外旅行へ行ったことがあっても私は一度もなく、
昔はアステカの遺跡を見てみたいなどと思ったものですが、
現在は国内に強い魅力を感じ、海外には全く興味がなくなりました。

その理由は、結局は私が地元から離れないことに起因するようで、
古い民家や昭和の名残を見ると得をした気分になるからです。
観光名所に興味がないのは昔も今も同じ。

「なんでもない生活の風景や匂い」がいい。
家族への帰属意識が強いと、こうなるのかも知れません。

そういえば昨年は一度も県外へ行かなかったなぁ。
  1. 2017/01/10(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合理化

年が明けたということは確定申告が近づいたということで、
自営業は普段から領収書やらレシートやらを細かく分類します。
少しでも計算しやすくするために色々と工夫してきました。

たとえば経費扱いにならない物と合わせて買ってしまった場合、
経費の対象となる金額に丸印を付けておくというものです。

いちいち対象となる金額を一覧から拾い読むのも面倒ですから、
一目で分かるよう印をつければ余計な時間を省くことが出来ます。
大したことではなくとも何十枚かレシートが続いた場合は時間の節約。

ほかにも申告用紙と同じ仕様で票を作って事前に計算/記入しておき、
正式な申告用紙には、書き写すだけで完了といった具合にしてあります。
おかげで現在まで問題を指摘されたことはありません。

あとは自動計算してくれるソフトを導入することも考えたいですが、
今のところは心構えとして一つ一つ処理したいです。

……というのは建前で、本当は数字が苦手だから。
  1. 2017/01/09(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壁が薄い部屋

実家のタナゴ水槽を全換水することになったのですが、
底砂に紛れた食べ残しを洗い流そうとした時、水槽に一筋の線を見ました。
母の髪の毛かと思ったら、水槽側面のガラス板に亀裂が入っていたのです。

こうなると水槽としては用を成しません。
ホースと同じで内側から水圧がかかるため、外側からの修繕は悪手です。

それではと内側から修繕しようにも水への干渉が避けられず、
長期的に見て魚に有害な物質となり得る接着剤などは使えません。
そしてどちらにしても水槽の見た目が良くない。

よく見るとガラス板は厚さ1.5mmほどしかありませんでした。
ずいぶんと安普請な……と思って、買ったのは自分であることを思い出します。
強度ならアクリル製が良いのでしょうが、底砂で傷つくのが難点です。

もう安価なセット物を買うのはよそう。
  1. 2017/01/08(日) 23:59:00|
  2. 生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤点

家族の用事に付き合って13時を迎えたところで徹夜になりました。
24時間を越えると血圧が上がり、心拍数が跳ね上がって気分が悪くなります。
5分くらい安静にしていないと話し掛けられても返事が出来ません。

動けるようになってから畑へ行きました。
この冬は白菜が少なかったのでお裾分けにボリュームがない。
やはり季節ごとの「消費量の多い野菜」がないのは不満になる。

畑のことについて書く時、よくお裾分けについても記していますが、
お裾分けが目的で畑を続けているわけではなく、あくまで「ついで」です。

と云うのは、購入した種の内容量は一家の消費量を軽く超えており、
きっちり「我が家で消費する分量」を計って作るのは、かえって面倒なのです。
すぐに傷んでしまう食べ物を大量に仕入れても、需要がなくては腐らせるだけ。

あらかじめ種の数を調節したとしても発芽しなければ意味がなく、
使わなかった種は発芽率が下がり、また後で……というわけにも行かない。

そうした理由で、蒔くなら全て蒔いて発芽させて育て、
消費しきれない野菜は譲ってしまったほうが役に立ちます。
野菜の価格が上がっている時期などは尚更です。

そんな中での収穫が少ない現状とは、上手く育てられなかったという結果と、
お裾分けの数も少ないという結果とで、面白いことは一個もないわけですね。

くそう、今年こそ……。
  1. 2017/01/07(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温感掌

妹の体調が良くないようなので足(おもに膝から先)のマッサージをしました。
とくに痩せる努力をせずとも痩せている、いわゆる「細い人」に多いようですが、
とにかく冬場は寒さで血管が細くなり、もともと寒いところに寒さが増します。

体温は高くても低くても調子が悪くなるものですから、
40分くらいかけて根気良く続けたところ、つま先が温まってきました。
私は年間を通して手が温かいので、とくに冬場は重宝されます。

「お前、『このまま眠りたいな』とか思ってるだろ」
「うへへ……そこまでは云わないけど……」

小学生の内までは寝入った妹を抱えて布団まで運ぶこともありましたが、
さすがに母よりも身長が高くなっては、ドア枠に頭か足をぶつけます。
そして母の場合は運んだ人間が心筋梗塞になりかねません(重くて)。

今回のことで学んだのは、誰かにマッサージをするならテレビを観ること。
放送内容について話しつつ続けると、やっている側も疲れが少ないです。

なぜ私の肩を揉んでくれる人は居ないんじゃよ、こってないけど……。
  1. 2017/01/06(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事始め

仕事に繋がることは年明け前から取り組んでおりましたが、
実質的な作業としては本日に提出したものが仕事始めとなりました。
正月休みの感覚というものが、記憶の中では小学生時代までしかありません。

時間や日付を気にして作業をするという空気が、数週間ぶりに返って来ました。
本日から、この空気の中で一年を過ごすことになりそうです。

ひとまず最初の仕事は提出完了……一歩目から失敗はせんぞ。
  1. 2017/01/05(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あったかも知れない人生

年末から年明け三箇日と起きている時間がバラバラだったので、
寝酒で調節することはせず、普通に眠ったら変な夢を見ました。

「大草原の小さな家」みたいな海外の連続ドラマを観ているらしく、
とある山間に住む家族のもとに住み込みで働いているのが私。
(日本語が通じていることについては不思議に思っていない)

家の主人と思しき長身の男性は40代半ばくらいで、髪はモジャモジャ。
チェック柄のシャツにデニムパンツ、鍬か手斧を担いでいました。
"ホーム・アローン"に登場する泥棒マーヴ・マーチャントという感じ。

「まいったな、***が壊れちまった」
「どこ?」
「直さなきゃならんが、町で材料も調達する必要がある」
「じゃあ残って作業するか、町へ行くか、二手に分かれる?」
「ああ、そうだな」

何が壊れたかが聞き取りづらかったものの、家の2階を指差していました。
屋根裏部屋の床でも抜けたのか……それは想像でしかないとして、
ここで私は、この男性の名前を知りたくなったのです。

夢にありがちな、実際に夢の世界を歩いていながら、
俯瞰(ふかん)で観てもいる曖昧な状況───と云えば分かりやすいでしょうか。

知りたいと思った瞬間、いつの間にか自室に戻っていることに疑問もなく、
私が男性について(ネットで)調べると、このドラマの人物紹介が表示され、
名前は表示されず四角く切り取られた男性の顔写真に、短い説明がありました。

<<年増農園を営む>>

……年増?
文字情報として認識したため、これはきっちり記憶できていました。
そこで終わったので、2階の何が壊れたのかは分からないまま。

私と同じか少し若い女性ばかりの農園か……意見とか云えなさそう。
  1. 2017/01/04(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エーテルレポート20170103

なんとか更新作業を終えました。
昨年7月以降の公開作品を掲載しましたので、どうぞご覧ください。
結局、松の内も半ば仕事をしているような感じになってしまいました。

1999年七夕の正式設立から実に17年を更新し続けておりますが、
最初のサイトデータを上書き/継ぎ足してきた結果、ごった返しているため、
一ヶ月くらいの休暇があるならトップページから作り変えたいです。

作成支援ソフトはバージョンが2桁になる以前のものを使っていますし、
リンク切れや、細かいことですがファイルの通し番号修正もあります。
サムネイルの拡張子が3種類になっているのも揃えたい。

17年か……もう私の息子みたいなものですね。
  1. 2017/01/03(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情けある人の手は人を癒す

ほとんど一日中、サイト更新作業をしておりました。
まさか昨年の夏から半年で20点を超えるとは思っていなかったので、
例年どおり夏の更新まで放置していたらと思うとゾッとします。

そんな中、よく利用するコンビニの年配女性店員さんに新年の挨拶をしましたが、
昨日もお店を利用しておきながら、その時は挨拶をしていませんでした。
ついつい忘れてしまう───と話していた時のことです。

「そうだった……お釣りを丁寧に渡す人だったから、思い出した」
「えっ?」
「その、両手でこうするでしょう?」

この店員さんは、お釣りを渡す時に客の手を両手で上下から優しく挟むのです。
「お確かめください」とか「落とさないでくださいね」といった具合で、
とても丁寧なのですが───

「そうでしたっけ……毎日のことなので……」
「毎回そうなさいます」
「えぇ~っ?」

───本人は無意識だったようで、凄く照れていました。
  1. 2017/01/02(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3461)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR