第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

一人は無理

久しぶりに姉と話しました。
今年の夏は色々と忙しく野菜の詰め合わせを送れていません。

「もう義務だと思ってるし、冬は送るからね」
「そんな、義務だなんて───」
「うちの野菜で腹こわして姉さんが『もう送ってくんな』って云うまでは続ける」
「あっはっはっは、何よそれ」

ふと昨年に送ったのが何月の話だったか考えた時、
私の頭の中にある「野菜カレンダー」に歯抜けが多いと気づきました。
いつ何を植えて、いつ収穫できるかという情報は、殆ど母頼みだからです。

そして本日、仕事を終えた後に用があってホームセンターへ行った際、
フェイジョアの苗木を発見し、意外と近くで扱っていたことに驚きました。
果実そのものを食す機会に乏しいと、まして苗の入手にまでは気が回らない。

さらには菜園に木を植えられないことから、苗木のコーナーを見ることすらしない。
こうして無意識的に情報源を狭めていることが、私にはよくあるのです。

弱点は意図せず隠されるものなんですね。
  1. 2016/11/20(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

できるかな

ビニールトンネルを一時的に開放して雨水を取り込み、止んだら閉じる。
昨夜からの雨は朝方に止んでしまったので無意味かと思われましたが、
開放中に再び降り始めたので、むしろ丁度良かったです。

それから先日にフェイジョアを購入した販売所へ行ってみました。
とても美味しかったこと、挿し木でも育つことを話題にしたところ、
枝の一部までいただけてしまいました。

ただし、調べたところフェイジョアには様々な品種があり、
自家結実(単一の品種で結実)できる品種であれば良いのですが、
異なる2つの品種間で交配させないと結実しないものもあるとか。

挿し木で増やすのは難しいとのことで、種を使うことも考えようと思います。
  1. 2016/11/19(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の名脇役

白菜の様子を見てきました。
種から芽生えた白菜は、しばらく小松菜かチンゲンサイのように育ち、
スーパーで見かけるような、私たちがよく知る白菜の形とは異なります。

あの円筒形になることを"結球"と呼び、次第に中身が詰まって来るわけですが、
ある時期からは葉っぱの上部を巾着のように縛ることがあります。

これは土やホコリの侵入、霜が下りて枯れるのを防いだり、
形そのものを整える目的があり、昔は藁(わら)で縛っていたそうです。
11月下旬くらいから始めるのが良いのだとか。

しかし今回は植えるのが遅れたため、結球そのものも遅くなりました。
このまま結球しなくなったら、お裾分けが難しくなってしまう。

きっちり時期と数を合わせてくる農家は、やはり凄いのです。
  1. 2016/11/18(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間に合わない

仕事明けに畑へ行ってビニールトンネルの確認。
こうして幌(ほろ)を作ると強風と霜を防いで生長を促せます。
蒸発した水分がビニールの内側に結露するので、水やりの頻度も下がるのです。

ただし今回は野菜を植えるのが遅れました。
白菜、ホウレン草、ニンジン、レタス……その他。
そろそろ姉に野菜セットを送る日も近づこうと云うのに頭数が揃わない。

問題なく揃うのは隼人瓜やヤーコンですが、前者は真冬に期待できません。
寒風の中で育つ野菜であっても、夏場の生長速度には適わないわけですね。

うーむ、とりあえず化成肥料を切らしているから買わないとな。
  1. 2016/11/17(木) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「寒い!」

ぐっと冷え込みが深まりました。
眠る前に畑へ行き、霜(しも)が下りないようビニールで対策。

たまに作業をしていると見知らぬ方(おもに老年女性)が通りかかり、
人によっては、我が家の用地を見て「何という野菜ですか」と尋ねてきたり、
「お金を払うので売って欲しい」という方まで現われます。

大抵は母が「どうぞ」と無料で譲ったりして、私もそれが一番だと考えますが、
中には「タダで受け取るわけには行かない」と、きっちり支払う人も。
こうして手渡す野菜が何なのかというと、スーパーで見かけない種類のものです。

今回は隼人瓜(はやとうり)と呼ばれるもので、秋から冬にかけての収穫。
隼人(はやと)という名を冠することから九州生まれの人に知られています。
実際は熱帯アメリカ原産で鹿児島(隼人)に渡ってきたのが由来だそうです。

愛知には、高度経済成長期の集団就職により九州生まれの方が多く住み、
「隼人瓜は子供の頃に漬物で食べた」と懐かしく思うのでしょう。

この日に通りかかった老夫婦は、ご主人が鹿児島生まれでした。
隼人瓜と聞いて顔がほころんだので、大きめの3個を渡しています。

さて隼人瓜は別名「千成瓜(せんなりうり)」とも呼ばれ、
一株で数百個を結実させるのが理由ですが、とにかく耐寒性が低いのです。
霜が下りると瞬く間に枯れてしまい、実際の収穫期間は短くなります。

昨年に植えた親株を冬越しさせることに成功し、今年は収穫が増えました。
しかし、小さな実が生っている端から寒さが深まっています。

寒さ対策で一つでも多く収穫できると良いのですが。
  1. 2016/11/16(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい香り

眠る前(午前中)に籾殻の無償提供を利用し、調達してきました。
軽四に100リットル袋を幾つか詰め込んで持ち帰ります。

来年分にかけての調達は、多分これで完了です。
用地に仕込むなり知り合いに譲るなりして、来年の今頃には消化されます。
車内に散らかった少量の籾殻を掃除するのは私の仕事。

ところで道中、ある無人販売所に面白いものが置いてありました。
うずら卵よりは大きく、鶏卵より小さい果実のようなものです。
フィージァと書かれていました。

興味があったので買おうとすると、売り主のお婆さんが自宅から出て来ます。

「これ何ですか?」
「うちの庭に生ってるの、食べてみる?」

お味は、パイナップルとバナナを足した感じ。
香りが良く、目が覚めるような酸味と甘味がございます。
調べてみたところ"フェイジョア"という名前が一般的な様子。

ふーむ……これは興味深いな。
  1. 2016/11/15(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「あたま大丈夫か」

ここ数日の日記でフェイジョアについての話題を書きましたが、
その発端である11月15日の日記が更新されていませんでした。

仕事が忙しいと、日記を書いた時点で更新を済ませたと思い込むようです。
およそこの日記を読むのは世界で数人くらいのことでしょうが、
一週間も気づかないとあっては、いよいよ自分の脳を気にするべきです。

そんな本日は仕事だけで一日が終わりました。
  1. 2016/11/14(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ食べてない

会社の都合で、東京は浅草に行っていた弟が帰ってきました。
土産は何がいいかと聞かれたのが一日のことでしたが、
その際に私は「東京バナナ」と告げています。

「何それ」
「見たことはないけど、そういうのがあるらしい」
「俺は知らんなぁ」
「え? あれ? 東京プリンだったかな」

そして昨日、当地で見かけて「これか」と思ったようです。
正しくは"東京ばな奈"という名前でした。

ところで弟は昨年に北海道へ行っており、そこで耳掻きを買ったそうですが、
今回も東京で耳掻きを買い、ついては方々で耳掻きを買うことにしたとか。

「なんで耳掻きなんだ?」
「ん~、なんか、買ってみようかなって」

耳掻きか……私なら何を買うかな。
  1. 2016/11/14(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳?

仕事が忙しいのに変な時間で目覚めてしまいました。
行き詰まると頭の疲れが蓄積して通常の睡眠時間では足りなくなり、
ただでさえ眠った気がしないのに、3時間後に目覚めるなんて。

半端に眠くて仕事がしづらく、そして眠るには仕事が気になりすぎる。
どうすればいいんじゃよ。

……眠気が晴れるのを期待して仕事を続けるか。
  1. 2016/11/13(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空しい抵抗

風邪で遅滞した分の仕事を巻き返し中です。
最近は月末でなく月半ばに仕事が集中するので調子が狂います。

この仕事を始めた頃と現在を比較して、全く変化がないのは眠気です。
上手く回避する方法はなく、不意の眠気が来なくなるわけでもない。
十年が経っても「眠い時は仕方がない」という結論しかありません。

それでも頑張る……しか……ない。
  1. 2016/11/12(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR