第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

現役45年

昨日の鍵直しの続きを行いました。
母を留守番にして引き違い錠そのものを取り外し、昨日の金物屋さんへ。

結局、建てつけによる位置ずれは関係がありませんでした。
当初の予想どおり部品の一部が磨耗していたのです。
ただ、修理に出して使えるものならば直して欲しい。

鍵はトーヨーサッシ製(現在のトステム)。

「これは……無理ですねぇ、部品すら存在しないみたいです」
「やっぱり、そうですか」
「この資料に、71……1971年製造と書いてあります」

「71年?!」
「鍵は20年くらい保てば良いほうなので、かなり頑丈だったんですね」
「十分に働いてくれてたわけですか」

なんと、私よりも年上でした。

しかし直す方向も潰されてしまったのでは、あとは買うしかない。
鍵そのものは購入すれば数千円ほどと痛い出費ですが、
捨て値の品を入手したので、あとは取り付けるだけとなりました。

───が、いかんせんサッシの形状に合いません。
そこで新たに自前で加工した金具を土台とすることにしました。
ついては厚さ2.5mmくらいのスチール板に幾つかの穴を明ける必要があります。

キーシリンダーの直径と同じ18mmの穴が一つ、4mmネジ用の穴が八つ。
さて、この前者で大変な苦労をさせられることになります。
所持しているドリルの最大直径は10mmがせいぜい。

ホームセンターの加工部を訪ねてみると、係員さんが早退してしまったとか。

「もし、お客様ご自身で作業されるのであれば……」
「工業卒なのでボール盤くらいなら使えますが」
「あ、出来ますか? ではどうぞ」

案内された先にボール盤はあったものの、18mmの鉄工用ドリルがない。
どうしようもないので別のホームセンターに電話で確認してみたところ、
やはり鉄工ドリルはなく、商品を買って使うならどうぞ───という姿勢。

一回しか用がないのに新品のドリル刃なんて買いたくない。
諦めて帰宅し、スペードビットと呼ばれる刃で少しずつ削ることに。

あれこれやっていたら、いつの間にか眠る時間を六時間も過ぎていました。
苦労の甲斐あって鍵は取り付けることができ、母は大喜びです。
施錠に十数分もかかる時があったのですから。

私って器用貧乏なんだな……知ってたけど。
  1. 2016/07/15(金) 23:53:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR