体がなまる

夏休みも終わりです。
自転車にでも乗らない限り風を感じられない梅雨時のような一日でした。

昨日の作業で久しぶりに腕が張った体には少し不快な気温ですが、
数週間前を思えば、網戸でしのげる深夜の空気はありがたい。
電気料金の請求額を気にしながら過ごしたくないです。
さぁもっと寒くなれ、そうすれば畑で全力が出せる。

でも夜に仕事をする体力も残しておかないとね。

見た目と中身

霧吹きのような雨が降るだけだったので、久しぶりに畑で作業しました。
連日の雨で土が潤って柔らかく草むしりには絶好の環境です。
面白いくらいに草が抜けます。

「ねぇ、このカボチャって何かしら」

メロンの用地をまたいで広範囲に生長したカボチャは、いびつな面相でした。
このカボチャ、植えた覚えもないのにツルを伸ばして結実しましたが、
接木の台木としてカボチャの苗を使ったりもするそうで、さもありなん。

調べてみると台木には鑑賞用のほか「食べると不味い品種」もあり、
連作障害を避ける手段としては一般的なようで、その知恵に感心しました。

「───というわけで、食えるのか食っても美味いのか分からないね」
「この品種が似てるわ」
「ハロウィン用の品種とかもあるみたい」

……観賞用の品種はともかく、今回の不細工なやつは食えるのか?

枯れない水瓶

昨夜は何度かに分けての大雨で、地面がぶよぶよにふやけそうでした。
そして今夜も雨が降っており、地面の高さが変わってしまいそうです。
あの雲だけで暑気が遮られていると思うと、雨も悪くはないのですが……。

それにしてもよく降るなぁ。

筋肉は重いから?

今日も同じようなところを蚊に刺されました。
くるぶしから吸う血はそんなに美味いのですか。

ここのところ昼といわず夜といわず雨が降っていて、
日記で何度か書いてきた「季節が短期間で帳尻を合わせる」ような感じになり、
急な気温の変化に弱い母などは調子が悪く、ちょっと応援が必要です。

夕食を作る元気もないので、今夜は外食でした。

「昔に比べたら、こういう"逃げ"に走ることも増えたわね」
「今みたいな時期は仕方がないよ」

暑いなら暑い、寒いなら寒い───で固定されたほうが体調も管理しやすく、
その真ん中あたりで左右にぶれやすい期間が最も不安定です。
年間を通して変化がないのは私の体重くらい。

畑を積極的に手伝い始めて数ヶ月、なぜ変わらないんじゃよー。

新たな味わい

昨日の蚊と同じところを刺されてムッと来ました。
私の足は飲み止しのトマトジュースじゃないのよ。

今日の夕食は天ぷらだったので、「天ぷらに使うと"化ける"」と聞いていた、
ニンジンの葉(スーパーの商品では除かれている部分)を試してみました。
なんでも香りが良いのだとか。

感想───おいしい!

吸い物に使うセリのような風味が、ほんのり香る感じです。
生のまま食べるとキツいものは加熱処理で和らぐのでしょうか。
葉ニンニクと同様に、むしろ葉っぱのために作られる品種もあるのですね。

うーむ……これから秋だってのに、この味わいは危険だなぁ。

眠気?

枝豆を収穫しましたが、植える時期が適していなかったせいか害虫だらけで、
薬でも被害を止めることができず、結実した半分は食べられない状態です。
昨年の菜園仲間から聞いていた被害と同様の結果でした。

それでも引き抜いたあとの土を見ると耕したくなります。
上手く育てられなかったら次こそは……と、基本的には絵と同じです。
紙と鉛筆と絵の具、土と農具と種(苗)。

……やぶ蚊は何に相当するのかな(←4ヶ所刺された)。

飛んでいく

台風15号による急激な気象変化のためか、母が体調を崩したようです。
亡き父も季節の変化や雨のたびにポンと高熱が出たりしていました。
数年前の父に云っていたことを、今は母に云い聞かせています。

今日は一気に気温が低下し、エアコンいらずの一日でした。
このまま暑さがぶり返すことなく涼しくなってくれれば……。

それはそれとしてパンツが干せないので困っています。

ゴロゴロある

今年は知り合いから二度もスイカをいただいたので、スイカづくしでした。
畑では小玉の残り一個が控えておりますが、さすがに大玉は打ち止め。

昨年までは───

「また大玉に挑戦してみない?」
「私は小玉で何度も食べたいわ」
「……」

───こんなことを云っていた母でしたが、
最初に作った大玉の感激を再び味わわせたくなって挑戦したところ、
今年は幾つかの大玉に成功したこともあって意見が変わってきました。

しかし今回は一時的に拡大した土地で作ったため連作障害もなく、
贅沢に育てることが出来た例外でもあるので、来年からは分かりません。

それでも満面の笑みでスイカを食べる母を見るのは嬉しいですし、
知り合いにお裾分けできるくらいになれば……とも思います。
いずれにしても今以上に管理を徹底しなくては。

これからは暑さを気にせず土を耕せるので楽しみです。

神様の命令

午前中に弟から本わさびを貰い、午後に知人から鯛のお刺身をいただきました。
美味しゅうございました。

次は母の自転車

実家から自宅へ戻るため、母と玄関を出て数分が経った時のこと、
少し離れたところで、自転車に乗ろうとしていた青年に目が留まりました。

こちらに気づき会釈をしてきたので、つられて私も頭を下げたのですが、
実家の周囲は私も知らない顔ぶれがあり、申し訳ないけど見覚えがない。
母の知り合いだろうかと思っていると、あちらから声を掛けてきました。

「こんにちは! 憶えてませんか?」
「えっと……?」
「前に自転車を修理してもらった者です」
「───あぁ!」

昨年04/17、電柱に衝突して走れなくなった自転車を直したことがあります。
年に何台か修理したうちの一台でしたが、彼は覚えていてくれたようです。
現在は「YOSAKOI(よさこい)」の地元チームに参加しているとか。

一年前に修理した自転車のことで礼を云われるのは初めてかもしれません。
プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR