第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

しばらく降らないでくれ

雨の中、半ば義務すら感じて畑へいきました。
このところ隆盛が著しい250本くらいの玉ねぎには違いがあり、
三種類の苗を意図せず購入したことにより、育ち方が三様です。

ほぼ同時期に植えた三種類は───

・葉の育ちが早く玉ねぎは遅く小さい
・育ち方が上記の逆
・全体的に遅い

───こんな感じ。

それぞれ買ったり貰ったりで三種類に分かれたわけですが、
なんだか兄弟の差を見るようで微笑ましいです。

明日からは晴れ間が増えるらしいので楽しみだなぁ。
  1. 2015/04/20(月) 23:17:12|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もの云わぬ侵略者

菜園の片付けを手伝い始めて数週間になりました。
ある程度の目処がついたためご家族に経過を報告しに行ったところ、
大きな資材の処分は渡りがつき、ほとんど全ての問題が処理でそうです。

有効期限の一年をかけて片付けるつもりが、一ヶ月も要していません。
ご家族も長らく気になっていたことが解決に向かい、安堵している様子。

「意外と早かったわね」
「約一年くらい余ってる」

最後にして最大の問題は、菜園の外から侵食して来ている植物です。
おそらくミント系と思われますが、これが驚異的な繁殖力で非常に厄介。

「ミントは地植えしてはいけない」とまで云われます。
ようするにプランターか鉢植えで個別に育てるべきなのだとか。
ガーデニングの上では庭一面が台無しになることもあるほど。

ほかの植物と同じ土壌に植えた場合、ランナーと呼ばれる地下茎を伸ばし、
あっと云う間にランナーだらけとなって他の植物が淘汰されてしまいます。
計画的なレイアウトで植えるガーデニングでは、とくに致命的です。

これまでは水際で食い止められていたようですが、さてどうなるか。
  1. 2015/04/19(日) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

趣味

仕事明けに畑へ繰り出し、土を篩(ふるい)にかけて小石を除いたりしました。

先々月くらいに「新たな趣味を作ろう」などと書いたものの、
ここしばらくの私は、ほぼ毎日のように畑で何かをしています。
土いじりがストレス解消になるという話に納得できるくらいには。

どうやら私は、自分で適当な目標を設定すれば楽しめる単純な人間らしいので、
そこに「美味く育てる」、「収穫を増やす」、「新たな品種に挑戦する」等、
区切りの目標や実利を加えることで、尺の長い作業に没頭できます。

してみると、今の私は家庭菜園が趣味なのか。
これでメンガタスズメなどの幼虫が平気になれば問題ないのに。

趣味を仕事にしてしまった私には、なんだか新鮮な感じです。
  1. 2015/04/18(土) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どちらも先月の話

先月「最強ガーディアン・クルス」のコラボ作品について触れましたが、
「軍神バハムート零式」のほかに担当した「軍神オーディン」が確認できました。

軍神オーディン(記事元:Gamer)
軍神バハムート零式(記事元:Final Fantasy Portal)
(勝手にリンク……怒られたら修正します)

先月で分かっていたのが一つだけだったので書きませんでしたが、
実は2点とも公開されていたようで、私の確認漏れでした。
(だってメール案内には一点しか書いてなかったし……)

この絵はバハムートに比べて作業量が少なかったものの、
注文通りの縮尺で描くと大きな剣の半分くらいがフレームアウトするため、
ゲーム本編(ファイナルファンタジー零式)よりも剣が小さく描かれています。

最も難しかったのは馬です。
これは資料が少なく、細かいところは仕方ありませんでした。

そうして、やはり見ながら描くのは苦手だと感じます。
普通に描くのは冷蔵庫の中身で献立を考える程度のことですが、
見ながら描くと頻繁に立ち止まらされるので、それが酷く疲れる。

中学生時代、美術の授業で校庭の先にある松の木を写生した時、
私の絵を見た教師が「君の描く木は怖いな」と云ったのを思い出しました。

この端的な感想を私は肯定的に受け止めましたが、
思えば子供の頃から「見ながら描く」のは苦手だったようです。
図画工作や美術で教師に褒められたことも殆どなかったような。

"怪物を描くための頭脳"は、他の何かを大きく欠落させるのでしょうか。

テーマ:スマートフォンゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/04/17(金) 21:31:46|
  2. ソーシャルゲーム系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

順調

朝から晴れていたので畑へ出ました。
片付け中の敷地にあった様々な品は、大半が処分できたものの幾つかが残り、
それらは粗大ゴミとして処分するか誰かに譲るか……という段階に来ています。

そんな本日───

「こういうのって使われます?」
「いいねぇ、会社で掃除する時に『あったらいいな』って思ってた」

───たまにしか顔を出さない菜園仲間が、いくつか引き取っていきました。
殆どが定年退職した菜園の面々にあって、この人は現役だったのです。

思いがけず物量が減ったことで、大方の問題が解決されつつあります。
今年度いっぱいで原状回復できるかどうか気を揉んでいた奥さんも、
これでホッとすることでしょう。

あとは地主に大物を処分してもらい、ついでにトラクターを入れてもらうだけ。
これも渡りがついているので都合の良い日に連絡するだけです。

さて、この広い敷地は一年間が有効なわけですが……何を育てようかな。
  1. 2015/04/16(木) 23:56:10|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美味い坊主

朝から大雨でしたが昼間に少しだけ晴れ間が覗きました。
ここしばらくは半日くらいの日光を拝める程度にしか晴れないし、
微妙に天気予報と食い違うため、洗濯と乾燥をまとめづらいです。

今日は葱坊主(ネギぼうず)を天ぷらの一つに加えてみました。
畑でネギを育てていると次から次に咲こうとするので、
これまで養分確保のため除いてきたわけですが……。

開花前の状態が柔らかく「食えないかな」と思い実行してみたところ、
過去数年で処分してきたことを後悔してしまうほどでした。
ほろ苦く濃厚な味わいで、栄養価も高いとか。

後に調べたところ、和え物や炒め物としても使われるそうで、
これからの新たな利用価値を見出した感じです。
あぁ、だから畑へ繰り出したいというのに。

明日は晴れるらしいので、急いで仕事を進めよう。
  1. 2015/04/15(水) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「まだまだァ!」

雲が移動していないのではと思わせるくらいに降り続いています。

「よく降るねぇ……」
「もうウンザリだよ、畑で何も出来ないし」

子供の頃からお世話になっている小母さんも、やれやれと云う顔です。
現在は降り始めよりも雨脚が強く、畑の通路が泥濘になりそう。
長靴に大量の土をくっつけたまま歩くことになります。

土と云えば廃棄を仕込んだ畝に変化があり、
分解が進んだためか畝が低くなっていることに気づきました。
メロンパンの真ん中が落ち窪むような感じで、ここまでは計算どおり。

廃棄を埋めるのは堆肥化を望んでのことですが、
その上で作物を育て、どういう結果になるかが楽しみです。

それにしても降るなぁ……もういいんじゃない?
  1. 2015/04/14(火) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨は飽きた

また朝からの雨でした。
最近は晴天と雨の繰り返しで、週間予報も週末まで晴れません。
こう雨続きだと畑の作物が冷えてダメにならないか心配です。

現在の作物は憶えているだけで7種類。
気になるのはジャガイモかな……腐らなければいいけど。
  1. 2015/04/13(月) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「近づかないで!」

快晴となり昼から畑で古参の方の敷地を片付けていました。
母が地主と話し、大きな粗大ゴミや処分に困る物の渡りはつけたようです。
片付けや再利用の了解が取れたことで、晴れて心配事がなくなりました。

さて、屋外で長いこと放置されると虫や動物が侵入することもあり、
この日は小さなヘビが出たようで、爬虫類や両生類が苦手な母は大騒ぎでした。

そして夜になって胡麻油を使った料理の話になった時───

「あ、胡麻(ゴマ)を植えることも考えてるのよ」
「胡麻?」
「そう、あんたは嫌いだけど」

───胡麻が嫌いだなどと云った憶えは……と記憶をたどろうとして、

・母はヘビ、カエル、トカゲなどが苦手
・私は平気

「胡麻の何が……」
「あれよ(ニヤニヤ)」

・母の不穏な笑み
・私が苦手なもの

すぐさま防衛本能が働いた私は、嫌なものを想像して血の気が引きます。
何かというと、胡麻の害虫である「メンガタスズメ」と呼ばれる蛾の幼虫です。
私は毛虫や幼虫の類が苦手で、とくに大きなものは全く免疫がない。

畑の作業を繰り返すうち、小さな幼虫くらいは何とか平気になりましたが、
大きな幼虫だけは、何をどう頑張っても全速力で逃げる以外の選択肢がない。

だって本当に大きいんですよ!
とぐろを巻くように丸まると500円玉より大きいの!
創造物の中で最も醜悪なものとは、これと人間の悪意しかないと思うくらい。

(※わざわざ調べたらコーヒーの味が分からなくなった)

「……僕は近づかないからね、絶対に、半径5メートルは」
「あっはっはっは、まぁ植えたら私が管理するから」

そんなこと云って、一度は「ほれほれ」とか見せてくるに違いない。
  1. 2015/04/12(日) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退屈ではないけれど

買い物の帰りに独り暮らしの友人を(電話せず)尋ねてみました。
私にしろ彼にしろ、事前の連絡なしで互いを尋ねることは非常に稀で、
高校時代から数えて20数年の中でも、憶えているだけで2回だけです。

「誰かと思った」
「買い物のついでに寄ってみたぜ」

[数十分後]

「……人ん家に居ると眠くなるな」
「俺は自分の部屋なのに眠くなる」

私が早くから独り暮らしをしていたため、友人宅に上がることは少なく、
これも憶えているだけで4・5回くらいの数十分だったはず。

友人は、しょっちゅう私の部屋で居眠りします。
絨毯から催眠ガスでも出ているのかと思うほどですが、
なるほど、誰かの家にお邪魔すると勝手が違うので眠くなる。

……いいや、それでもやっぱり物が少ないからだよ。
せめて雑誌くらい置いてくれ。
  1. 2015/04/11(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3422)
創作 (85)
DIY (99)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR