第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

蘇る心臓

午前中はずっと畑で作業をしておりました。
十日くらい前の日記に、古参の菜園利用者が再入院したと書きましたが、
今回は短期だったようで一週間前に退院していると知り、少し安心しました。

しかし依然として作業ができる体調ではなく復帰の予定もないとのこと。
「道具も敷地も全て好きに使ってくれていい」と云われていた私たちは、
原状回復のため綺麗に耕そうと、ご本人の小型耕運機を試してみたのです。

小型耕運機は文字通りの小型エンジンが搭載されており、
勢いよくスターターロープを引っ張ってエンジンを───

ドルルル・ドルルル・ドッ(ブチッ)
「あっ」

───始動させる前に、劣化したロープが何度目かで破断しました。
悪いことに内部へ巻き取られてしまい分解は必至です。
これが先週くらいの話でした。

劣化であろうとロープが切れてしまったのは私のせいですし、
工業高校機械科卒の程度ではありますが、分解修理に挑戦。

思ったとおり構造は単純だったので数分の作業で済み、
祈る気持ちで始動させると景気よく吹け上がりました。
ところが今度はアクセルを握るとエンジンが止まってしまいます。

後で調べた結果、これは操作手順に誤りがあったと分かり、
耕運機そのものには問題がなく状態も正常とのこと。

ようし、恩返しがはかどるぞ。
  1. 2015/03/31(火) 20:45:24|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

vitaも持ってないぞ

最強ガーディアン・クルス-ファイナルファンタジー零式HDコラボにて、
「軍神バハムート零式」を描かせていただきました。
FFシリーズでは召喚モンスターとしておなじみですね。

これは本当に苦労した依頼です。
詳細な資料が少ない中で細部を忠実に再現する必要があったたことと、
仕様変更もあって作業量が2倍以上になり、しばらく先が見えませんでした。

なお諸事情によりサイト掲載ができない作品であることと、
私はスマホを持っていないため実装状態を見ることができませんが、
ゲームで確認できる方に「これか」と思っていただければと存じます。

-*-*-*-
今日は午前中からいろいろと用事があったので疲れましたが、
その殆どは、体が昼夜の気温差に慣れようとする代謝であるように思えます。
……と、思いつきで書きたくなるほど昼間の車内は暑かったです。

こういう日にこそ洗濯すれば良かったなぁ。

テーマ:スマートフォンゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/03/30(月) 23:49:02|
  2. ソーシャルゲーム系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安楽の落とし穴

昨夜は友人と食事をしました。
最近は体調が優れないようで、来週末に検査を受けるとか。
聞けば独り暮らしが始まってから次第に食生活が乱れつつあるとも。

「疲れてると、どうしてもね」
「食事中に姿勢が悪いのは良くないから、せめて座椅子は使うなよ」
「いやー、でもなぁ」

彼が居間で利用している座椅子は非常に心地よいものらしく、
しばしば寝入ったまま(冬なのに)朝を迎えると聞いていました。
久しぶりに訪ねて見せてもらった時、なるほど居眠りが心地良さそうな品。

点けたままのファンヒーターが切れても眠ることが増えたためか、
次第に体調が悪化し始め、指摘してからは布団で眠り改善したそうです。

しかし今度は献立が単調になり、気分が悪くなって吐くことあるそうで、
これが病気や体質でないなら生活習慣を改善するしかありません。

「七片に云われてから牛乳は常備してる、あれは本当によく眠れる」
「すこ~んと眠れるだろ」
「うん、いつも冷蔵庫に3パックある」

互いに中年ですから、年々若さで捻じ伏せるのが難しくなります。

「とにかく座椅子じゃなくて正座か、でなきゃ椅子に座って食え」
「でもなー……」
「この部屋も同じような理由でコタツを撤去したんだぞ、自主的に」
「うーん……」

さて、どう判断したのか。
  1. 2015/03/29(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結果は数ヵ月後

穴掘り三日(三列)目。
畑で作業をしていれば暑いくらいの陽気。
むしろTシャツ一枚でも十分なくらいの気温です。

昨年から母が私の意見を採用して「高畝(たかうね)」を始めたわけですが、
本日、生ごみや廃棄を埋めつつの畝作りについて少し思うところがあり、
作業を進めながら少し工夫してみることにしました。

・穴が深すぎると、作物は分解された廃棄の養分を吸い上げづらい。
・廃棄の分解が進んで体積が減った場合、最終的に畝は低くなる。

そこで今回からは、これらを計算した上で畝を作ります。
分解され作物に適した土から養分を吸い上げやすい形に。

さて、どんな結果が出るかな……。
  1. 2015/03/28(土) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザックザック

昨日と同じく畑に穴を掘って……私はこの作業が好きらしいです。
「片付いたから」ではなく結果が次の収穫に貢献するからなのでしょう。
その元手となるものが「食べないもの」である以上、ようするにタダです。

ただし本日は、処理に伴って考えていることがありました。
畝(うね)の"向き"に関することです。

太陽は東から昇り西に没すると決まっています。
冬以外で日光を効率よく浴びさせるにあたって、
適した畝の向きは「作物と作物の間で影が差さない状態」です。

東西に伸びる畝では、連ねた作物が隣の作物に影を落としてしまいます。
よって南北に伸びる畝を作ることで、畝の外へ影を逃がすわけですね。

しかし現在までは長いこと前者(東西)を続けていたため、
そこに南北の畝を作ろうとすると他の畝を撤去せねばなりません。
当然ながら育てている最中の作物があれば無理な話です。

それでも小規模ながら実現させようと一人で頑張っていたわけですが、
穴掘り作業に続いて大量の土を移動させていたら、へたばってしまいました。

おかげで熟睡できたものの、諦めないぞう。
  1. 2015/03/27(金) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日もまた掘る

畑に穴を掘り、堆肥化のため収穫物の廃棄分を埋めました。
こうしてまとめて周囲の雑草なども埋めてしまいます。
暖かくなってきたので分解されるのも早いことでしょう。

ところで昨日の郵便物は「二つ折りにされず受け取れた」と書きましたが、
夜になって開けてみたら折られた跡がありました。
折ってから考え直したのでしょうか。

もう書類を発送しちゃったし、今まで問題なかったから放っとこう。
  1. 2015/03/26(木) 23:50:49|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綺麗な封筒

私の仕事は基本的にメールで依頼が来るのですが、
仕事を請けるにあたっては幾つか書類が届くこともあります。
しかし書類は大きな封筒に入っていることが多く、郵便受けには少し大きい。

この十年間、そうした大きな封筒は二つ折りにされていました。
中身の書類が折れてしまうものの苦情を入れるほどではないので、
「これ以上に問題がない限りは」と放置しておいたのでした。

すると本日───

[ピンポーン]
「はいはい」
「失礼します、お届けなのですが郵便受けに入らなかったので……」

───初めて二つ折りにされず受け取れました。
……何かあったのかな。
  1. 2015/03/25(水) 23:50:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生体燃焼

また夜が冷え込み始めました。
灯油は使い切ってしまったので今さら買いに行きたくもありませんし、
厚着してホットマットでやり過ごしているわけですが……。

そうして過ごしてきた割に、この冬は風邪を引くことも体調を崩すこともなく、
かえって(寒さで腰が重くなること以外は)健康ですらあります。
ちょっと聞いた話では───

「冬だからって、ずっと部屋を暖める必要なんかない。
 適度に寒いと体の抵抗力が増して風邪も引きづらくなる」

───なんて意見もありました。
この冬については、そういうことなのでしょうか。

反面、体が熱を作り出そうとするためか空腹になるのが早いです。
仕事に没頭して食事を忘れると指先から冷たくなります。
そして食事を済ませた途端に体がポカポカする。

いずれにせよ、灯油を買わずに済むならそれでいいか。
  1. 2015/03/24(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費のサイクル

サイトに掲載していない仕事作品が20点に近づきつつありますが、
諸々の更新作業は月末になりそうです(前回の更新が半年以上前のくせに)。

ここ最近の実家では、畑の収穫物の中でも「処分しがちな部分」を活用し、
おもにカレーやシチューの下味として用いることが増えました。
処分しがちな部分とは、固くて食べにくい部分などです。
どうせ捨ててしまうので最後の有効利用。

いつも通りにカレーを作る過程で用いるよりも、はるかに多い野菜。
そうして食用に適さない部分を除いた後に出来上がったものは、
なんというか、ほんのり甘くて優しい味でした。

そして最後に野菜くずを肥料とし、次なる収穫へ。
一回りして畑に帰ってくるかのようです。

コンポストを増設したほうがいいかな。
  1. 2015/03/23(月) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日差し 石灰 体操服

雨に濡れて粘土状になってしまった石灰が乾いたので、砕いて粉に戻しました。
素手で触れると手が荒れるのですが……手袋を取りに行くのが面倒くさい。

そんなものを何に使うのかというと、畑の土壌改良です。
雨で酸性化した土のpH(※)を調節したり、
生石灰の場合は発熱で土を消毒したりする役目もあります。
[※pH(水素イオン指数)……ここでは土の酸性およびアルカリ性の度合い]

煙状になった石灰を吸い込んでしまった時、懐かしい感じがしました。
これは運動会の匂いです。

苦手だったなぁ、あれ。
  1. 2015/03/22(日) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (59)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (12)
書籍系 (15)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2601)
創作 (71)
DIY (41)
菜園 (377)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (4)
生物 (34)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR