第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

純粋と無知の凶悪

久し振りに友人が来て、テレビを観ながら小学生時代の話になりました。
私と友人は高校からの付き合いなので、それぞれ中学を卒業するまでは別々です。

「廃品回収とかあった?」
「あったあった」
「それ終わった後に『野球をやりたい』とは抜かしやがる奴がいたんだよ」

「それもあったなぁ……やっぱり野球だったかも」
「同意もなしに冬の入り口で野球部の顧問付きだぜ、帰りてぇのに」
「はっはっは」

「あの頃って、野球かサッカーかドッジボールで主権を握る奴がいたな」
「うん、やたら強引というか傲慢というか、頭数がどうとか」
「それだよ、自分が楽しむために頭数だ何だって関係ない人間を巻き込んでた」

こういう思い出話をする時、ふと思います。

子供時代には、大人社会と同じくらいに大きな波みたいなものがあって、
それは玩具や漫画といった流行りものとは無関係な性質であるにも拘らず、
どうしてか、波に乗りたくない者すら絡めとることが許されるほどの力がある。

苛めや仲間はずれや成績の良し悪しとも関係ない。
「子供の世界」という濁り水の中に生まれた、ちょっとした渦です。
周囲を容易く巻き込んで、一つの大渦になるまで異常な強制力が働きます。

しばしば大人が子供に対して思い願う形とは違った、
「『***であって欲しい』という願望」とは逆方向へ回る大渦。
子供のみが持ち、子供のうちに殆ど消えてしまう剥き出しの危険性みたいなもの。

小学校は六年間あるわけですが、記憶以上に色々あったはずです。
大人が上手いこと削ぎ落としてくれた"危険性"って、どんなものだったのか。

……あぁ、よく怒られたもんな。
  1. 2014/12/20(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3426)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR