第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

誰か作って

私と母は在宅業務、弟は変則夜勤、妹は通常の昼勤務。
この中にあって妹は昼食にお弁当を持って出勤するため───

「食パンは2枚しかないってよ、コンビニに用があるし買って来るか?」
「いいや一緒に行く、じゃあ、お兄ちゃん私とデートしようか~!」
「お前は彼氏が居んだろが」

───夜になってから近所のコンビニに食材を頼ることがあります。

「冬は食べる頃に冷めてるのがねぇ、お腹も冷える」
「あぁ、保温性のある弁当箱を使うしかねぇな、あれはいいぞ味噌汁とか」
「うーん……」

学生時代から思っていたことですが、女性のお弁当は本当に小さいです。
男に持たせたら苦情が来そうな量でも、とくにダイエット目的でなくとも小さい。
男性は瞬間的な爆発力を生み出すために燃費を犠牲にしているのでしょうか。

私も母にお弁当を作ってもらって出勤していた時期があります。
米一粒も残さず平らげ、母が休みの日以外は容器を洗って返していました。

それがこの仕事になって以来、とんと弁当箱についての"ときめき"がない。
ふりかけ1袋、ウィンナー1個、そういう小さな味の配分を吟味して、
おかずと白米を偏りなく食べるための順番もあると思います。

白米だけで終えてしまっては味気ないし、おかずだけで終えると後味がしつこい。

「はあぁ……フライドチキン……」
「そういや夕食を食ってなかったな」
「お腹が空いてる時に色々と見ちゃダメだって分かってるのに」

つくづく思っていることがあります。
贅沢とは高価なものでなく「欲しい時に得る」ことだと。

ふりかけが嬉しいと思った時の私は、つまり贅沢だったわけですね。
  1. 2014/12/09(火) 23:43:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR