第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

鋼鉄の心臓

昨日の弟との食事中、厨房内に見慣れない機械を発見しました。
それが湯切り用の機械であることを弟に云われるまで分からない私。
そんなことを話題にしつつ、ふと思い出した祖父についての話を聞かせました。

祖父が作業の一部を自動化するにあたり、当時は"発動機"が広く利用されたそうです。
自動車や洗濯機に搭載されるエンジンやモーターなど専用の動力源に対し、
独立した単体の汎用動力源が発動機(という認識で良いはず……)。

個々の機械に動力源を持たせるのではなく「複数の機械間で動力源を兼ねる」という発想で、
ベルトによって発動機から回転が橋渡しされることで機械が動力を得ます。
一つの発動機を別の機械でも使い回せたわけですね。

当然ながら使用する機械が変われば発動機も付け直さねばなりませんが、
動力を電力に置き換えれば、電源プラグを差し替えている現状も似たようなもの。

ところで当時、私の祖父は高速回転している発動機に───

「直接パッとベルトを掛けてたって」
「こわぁ!!」
「下手したら一瞬で指が飛ぶか、手が巻き込まれちまうよな」

祖父は一度として失敗したことがなく、且つそれが普通だったようです(他所も?)。
「不用意に機械の動作部に触れてはならない」と教育された私にとり、
それは衝撃的な話であると共に、発動機の概念にも感心しました。

今日では発動機の需要が廃れたものの、愛好家の間では復活させたりもしているとか。
あまたの労働を下支えした鋼鉄の心臓を、一度じっくりと見てみたいです。
  1. 2014/09/11(木) 23:10:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (65)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3524)
創作 (85)
DIY (111)
菜園 (609)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (50)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR