第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

食べ物は見た目が**割

私は仕事の上で色々な怪物を描きますが、仕事となる前から変なクセがあって、
特定の色が組み合わさると「こいつ食えそうだな」などと考えたりします。

肉付きの良さそうな動物系が───というわけではないようです。
例えば薄い紫色などだと果物を連想したり、赤色系なら生肉という感じ。
しかし、あるゲームを遊んでからは色合いが関係なくなりました。

その名は「ダンジョンマスター」。
年に何度か発作的に遊びたくなるゲームです。

数日の間を空けると進行状況を忘れてしまって何度となく挫折しているのですが、
本編中には「食料と水」の概念があり一部の怪物は食用になっていて、
芋虫とヤツメウナギを足したような、ワームという怪物が登場します。

おぞましい姿もさることながら、彼の肉は中身も表面も極彩色。
どんな悪食でも死を覚悟するような色合いで、さらに満腹度は低いという設定。

この特徴的な絵面のせいで、私の中の何かが壊れたようです。
「野菜と一緒に食べれば食えないことはない」とか「酒で臭みを飛ばせば」とか、
用もないのに食うや食わずの極限状態を想像してまで「食えるか」と考える。

仕事がら怪物を生々しく見せる技術の向上に励んではいますが、
たまに食欲がなくなるまで想像してしまう自分が嫌です。
  1. 2014/09/08(月) 23:54:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (66)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3529)
創作 (85)
DIY (112)
菜園 (609)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR