第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

日々は程よく色々と忙しくあれ

夏場はパソコンを2台も点けていれば外気を取り込んでも室温が30℃くらいでしたが、
現在は25℃くらいにまで下がることがあり、暑気の衰えを感じる日没です。
そろそろアイスコーヒーからホットに戻しても良さそう。

仕事浸けになるため外に出る機会が減っています。
この日記を読んでいる人は一日当たり10人に満たないものと思っていますが、
書くのが義務ではないにせよ、出来事を整理して頭を切り替える時間が減るのは不満です。

あぁ、これってつまり仕事が忙しくても退屈ってことになるのか。
退屈という感覚は久し振りです。

子供の頃はしょっちゅうだったような。
  1. 2014/09/20(土) 19:32:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

習慣

うっかりアップロードし忘れ、昨日の日記は本日の13時過ぎに更新しました。
ただしブログでない個人日記のほうは思い出すのに苦労します。
より細かく、人や場所も記録しているからです。

いつ頃から習慣になり、またそれを重要視するようになったかは分かりませんが、
父も(飛び飛びで)日記を書いていましたし、遺伝なのでしょう。
弟妹にはそうした習慣がないようです。

日記を書き忘れると落ち着かないくせに、どうしてゴミ出しの日は忘れるんでしょね。
まぁゴミは記憶と違って捨てないと残り続けるものではありますが……。
  1. 2014/09/19(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ないなら作る

野菜価格の高騰がテレビで放送されていました。
見慣れた作物の名前を見るにつけ、母と話題になります。

「こっち側の野菜は我が家で育ててるし大丈夫ね」
「あとは白菜……と」

個人で野菜を育てるのは「面倒くさい」という感覚で見られがちですが、
ある程度の水やりや適当な追肥のほかは、手出しをせず放置するしかないこともあります。
私の印象では根菜などがそれに当たり、地表に結実するものと比べて手間が少ない。

たびたび掘り返していたら育ちませんし、何かするにしても生長状態によります。
また規模によっても畑から10分くらいで帰ってくることも多いので、
何から何まで全てが大変かというと、そうでもない。

「ほら、里芋も高くなるみたいよ」
「今年はやつは期待できそうだね」

店売り品に比べて出来が不ぞろいだったりするのは御愛嬌。
まるきり収穫が全滅することは珍しいし、今のところ黒字です。

里芋、さつま芋、落花生、今から楽しみだなぁ。
  1. 2014/09/18(木) 23:59:59|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンマ食べたい

朝六時前は見事な鱗状雲で、空に巨大な魚が横たわっているかのようでした。
よく雲の様子を見たりするのですが、あれだけ綺麗で広範囲は珍しい。

写真を撮っておけばよかったです。
  1. 2014/09/17(水) 23:16:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無理

すっかり「暑い」という言葉を聞かなくなりました。
あれだけ降っていた雨も徐々に乾燥した空気に変わり、畑の土もカラカラです。
ねじり鎌を使って草むしりをすると砕けた土が顔まで飛び散ってきます。

暑いといえば汗、汗といえば……。

昨日のコンビニで店員さんがマスクを着けていたので風邪かと効くと、
それは単なる風邪予防で着けているだけのものでしたが、
ふざけて「僕の口臭でお客さんの迷惑にならないように」とも云います。

「ねずみ男か!」
「ぶはぁ~って」
「そう云えば───」

私の自宅にある飲み物について話してみました。

「───うちに何年か前から『ねずみ男汁』ってジュースが一缶あるなぁ」
「……えっ、なんか凄そうな」
「そんな名前がついてて飲みたい?」
「それ……は……ハハハハハ」

もういつから有るのか思い出せません。
たぶん母が知り合いから貰ったものを私にくれたのだと思いますが、
裏面に「はっさく果汁」と書いてあっても手をつけられず数年が経ちます。

そして捨てるに捨てられない。
賞味期限は2009年8月1日。
  1. 2014/09/16(火) 23:23:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの時の熱狂を

今日は敬老の日───というわけで昨日は少し買い物をして、
祖母の好きな歌手のコンサートDVDが届くように手配していました。

すると夕方過ぎに電話があり、もしもしがわりの第一声から祖母は大喜びで、
母いわく「今まで聞いたことがない」ような感激の声だったのだとか。
もっと早く送ってあげたかった。

ともあれ活動期間の長い歌手なので、ほかにも色々とあるはず。
祖母のために出来ることが一つ増えました。

DVDかぁ……。
  1. 2014/09/15(月) 23:41:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を

またしても明日が祝日であることを忘れていました。
正確には「先方にとっても休みである」ということを忘れています。
何かしら仕事上の提出物を送っても、受理されるのは明後日以降です。

……全く関係ありませんが、上の"明後日以降"を入力し変換したところ、
普通に「漁って行こう」と表示され、変に深い溜め息が出ました。

明後日以降に漁って行こう。
  1. 2014/09/14(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

景品はない

弟が「彼女がゲーム機を独占していて遊べないと」こぼしています。
趣味に理解のある関係は理想的でしょうが、同じところで立ち止まるらしいです。

キッチンの大掃除で疲れた母のため行きつけのお店へ買い物に行き、
「野菜が多いやつ」と云われていたので適当なお惣菜を選びました。
ところがお勘定を済ませようとするとバーコードが読み取られません。

「あれっ? ───あぁ、そうか」
「何です?」
「たった今、時間が過ぎちゃったみたいね」

消費期限ぴったりの時間に会計したらしいです。

「同じものは───」
「ない……みたいですね」
「そうか~」
「構いません、帰ってすぐ食べちゃうので」

何度となく利用しているお店ですが、意外にもこういう出来事は初めてでした。
  1. 2014/09/13(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前後は消毒

家族と話している最中、ちょっと思い出したことがありました。
「よく聞け」を強調する意味で「耳の穴をかっぽじって」と表現しますが、
父は「いいか、ケツの穴に指つっこんでよく聞け」と、少々下品な表現をしていたのです。

もちろん本当に指を突っ込めと云っているわけではありません。

「……なんでだろ、よく聞こえるようになるわけじゃないのに」
「ふざけて云ってたのよ」

母はそう云いますが、拡大解釈できないこともない。
肛門に栓をするつもりで「細大もらさず聞いたことを忘れるな」とも取れます。
さすがに「かっぽじる」とまでは続けませんでしたが、口はともかく鼻は指を使わないと。

どうでもいいし汚いって?
そういうこと云う奴には教えてやる……いいか───。
  1. 2014/09/12(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼鉄の心臓

昨日の弟との食事中、厨房内に見慣れない機械を発見しました。
それが湯切り用の機械であることを弟に云われるまで分からない私。
そんなことを話題にしつつ、ふと思い出した祖父についての話を聞かせました。

祖父が作業の一部を自動化するにあたり、当時は"発動機"が広く利用されたそうです。
自動車や洗濯機に搭載されるエンジンやモーターなど専用の動力源に対し、
独立した単体の汎用動力源が発動機(という認識で良いはず……)。

個々の機械に動力源を持たせるのではなく「複数の機械間で動力源を兼ねる」という発想で、
ベルトによって発動機から回転が橋渡しされることで機械が動力を得ます。
一つの発動機を別の機械でも使い回せたわけですね。

当然ながら使用する機械が変われば発動機も付け直さねばなりませんが、
動力を電力に置き換えれば、電源プラグを差し替えている現状も似たようなもの。

ところで当時、私の祖父は高速回転している発動機に───

「直接パッとベルトを掛けてたって」
「こわぁ!!」
「下手したら一瞬で指が飛ぶか、手が巻き込まれちまうよな」

祖父は一度として失敗したことがなく、且つそれが普通だったようです(他所も?)。
「不用意に機械の動作部に触れてはならない」と教育された私にとり、
それは衝撃的な話であると共に、発動機の概念にも感心しました。

今日では発動機の需要が廃れたものの、愛好家の間では復活させたりもしているとか。
あまたの労働を下支えした鋼鉄の心臓を、一度じっくりと見てみたいです。
  1. 2014/09/11(木) 23:10:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3598)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (612)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR