第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

大冒険

昨日、畑で作業して帰り机に向かった時のこと、
左手の袖口に一匹のアリが這っていて、ポトリと机上に落ちました。
私の足にしがみついたまま、畑から連れ帰ったものと思われます。

殺すのも忍びないので、摘み上げてベランダから外に逃がそうとしたところ、
あれよあれよと云う間に小物の影を目指し、それをどけると次の隠れ場所へと一直線。
わずか10秒ほどで姿を消してしまいました。

何をするわけでもないからと放置し、明けて本日の私が見たものは、
液晶ディスプレイの画面上をウロウロする姿でした。
夜通し机の上をさまよったのか。

やはり殺すのは忍びないので、なんとか捕まえて畑に返しました。

彼が無事に"一族"のもとへ戻れたかどうかは分かりませんし、
彼の移動距離が人間でいうところの何kmに相当するのかも分かりませんが、
家族に出会えたとして、どんなことを語ったのだろうと想像してしまいます。

「大きな山だと思ったら、おれが歩いていたのは巨人(私)の足の上だった。
 すると巨人は歩き出して、大きな乗り物(自転車)にまたがって、
 遠く(100mくらい)へ移動して巨人の巣に帰りついた。

 おれは必死で身を隠して眠れぬ夜を過ごした。
 翌朝、おれが絶壁(ディスプレイ)を上って巣の全体を見渡そうとしたら、
 絶壁が光り輝いて(電源オン)、とうとう巨人に見つかってしまった。

 すると巨人は、おれを摘みあげて巣から出た。
 また大きな乗り物にまたがって移動して、ここ(畑)で解放された」

こんなところでしょうか。
奥さんアリは浮気を疑っているに違いない。
  1. 2014/05/10(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3454)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR