第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

機械の眼は欺けない

「アンジェリーナ・ジョリー?
 アンジョリーナ・ジェリー? どっちだっけ?」

妹が変な憶え方をしています。

私のキッチンでは今年からセンサー付きの蛍光灯を使っていて、
人が通ると自動点灯し、居なくなると設定した時間で消灯します。
それが仕事をしていたら勝手に点灯しました。

……勝手に。
もう本当に出てってくれ。
  1. 2013/05/21(火) 23:23:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土の中の惨劇

ゲーム機などが珍しかった私の子供時代において、
手近な川魚や昆虫に興味が行くのは自然なことでしたが、
私も例に漏れずカブトムシやクワガタなどを飼っていた頃がありました。

しかし近くの山では夜明け前くらいでないと姿を見せません。
母方の故郷の山中にて暴れん坊の大きなカブトムシを採集するまで、
カブトムシの「次の世代」までを飼育することはありませんでした。

さて、そうは云っても知識や経験が小学生どまりですし、
現在のように「分からないことはネットで」とも行かない時代でしたから、
その数十年後となる昨夜に至るまでも知らずにいたことが、二つありました。

・幼虫は人間の体温で低温火傷することがある
・黒い瘡蓋(かさぶた)のようなものができる病気がある

どちらもギョッとする内容です。
面白半分の好奇心で触っていた自分を思い出します。
彼らにとっては人間の平熱ですら脅威ということ。

今ひとつは後者です。
持ち帰った九州産の番(つがい)が産卵した後、
孵化して成長した幼虫の一匹に、スイカの種に似た瘡蓋ができました。

これはカビの侵食による病気で、やがて全身が真っ黒なるそうです。
私が飼っていた幼虫はその前に死んでしまいましたが、
カビが原因であるだけに飼育ケース全体に影響があり、
同じ腐葉土の中で育てると全滅の危険性もあるとか。

色々とショックでした。
  1. 2013/05/20(月) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒の流浪

雨でした。
先日"ヤツ"を見てから少し警戒しています。
去年の梅雨時は異常に発見数が多かったのです。
二つ隣の住人が引っ越したせいだと思いたい。

彼らは住居から生活の営みが消えると引越しを始めます。
すなわち近隣の部屋あるいは家屋に食料を求めて移住するのです。
それが昨年、私の部屋で起こりました。

もう大騒ぎするほどには驚かなくなりましたが……早く出てってくれ。
  1. 2013/05/19(日) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼き方という名の作り方

今日は実家でお好み焼きを作りました。
この献立にすると主に妹がだらしない顔で喜びます。

いつもは千切りのキャベツ(母担当)を大量にのせる広島風ですが、
今回は生地に肉を除いた具材を混ぜるタイプにしました。

先日、母の知り合いからいただいたものが美味しかったとのことで、
そちらを真似してみようと思ったのに母と妹が食べてしまいました。
ことさら美味さを説明されても食べていないので分かりません。
私に謝ってください。

生地に具材を混ぜる作り方は、むしろ子供の頃によくやりました。
学生の頃、私は弟妹のおやつ作りを担当していたことがあり、
小麦粉ベースの簡単なものを作って出していた記憶があります。

弟妹は「学校から帰ると兄がおやつを出す光景」が思い出されるとか。
そんなに長いこと作っていた記憶はないのですが。

さて何年も広島風に慣れたせいなのか、
具材を混ぜての作り方は小麦粉の風味が強いです。
腹持ちも良いので、お腹が空いている時はこっちがいいかも。

次はモダン焼きに挑戦してみようかな……。
  1. 2013/05/18(土) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

侵入者

昼間については、殆ど眠って過ごしたので書くことがありません。
仕事が立て込んで来ているので、少し気を引き締めて掛からないと。
ああっ、ディーラーに車の内装部品を頼み忘れてた……。

昨夜、傍らに置いてある鏡に反射して見たくもないものを見ました。
鏡についたゴミかと思ったのに……ヤツです。
もう出て来る季節だなんて。

君たち、この部屋の何を餌にするって云うんだ?
近くに誰かの畑だってあるし飲食店もあるのに。
髪の毛一本すら食料にするのも知っているが外には落ちてないのか?
それ以前に坊主頭から抜け落ちる頭髪なんて、高が知れてるじゃないか。

人類はいつまで彼らに嘲笑われるのでしょう。
  1. 2013/05/17(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手っ取り早くない

まずいところに穴が明いて自転車がパンクし、
修繕も難しかったためホームセンターにチューブを求めました。
お店によりけりですが、何種類かを扱っていると助かります。

穴が明くとまずい例として、私はバルブ付近を挙げたいです。
ほかの位置なら修繕パッチも当てやすいのですが、
バルブの近くだけは非常にやりづらい。

何かに例えられないかな、と考えてみたところ、
「着たままの服を修繕する」のが一番近いような気がします。
脱いでもらって自分の手元で縫えれば一発で済むようなことも、
着用している服となると色々面倒なはず。

……何か違うような、それでは───

・窓ガラスの外側を室内側から拭かされる
・軍手をはめたまま伝票整理をさせられる
・全裸のまま皮付きのイカ天を作らされる

───こんな感じでしょうか。
想像しただけで面倒くさいというかイライラします。
  1. 2013/05/16(木) 23:58:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふかふか

朝まで仕事をして、そのまま畑の作業を少し手伝いました。
大量の籾殻(もみがら)を貰いに行き、車に積んで畑で下ろすだけです。
しかし水分を多く含んだ籾殻は重いので、朝から良い汗をかけます。

菜園の利用者は殆ど初老の男性ばかりですが、
その中に一人だけ、私と同じくらいの年齢のパパさんがいます。
連れてきた息子さんに畑仕事のまねごとをさせたりもする様子。

そして各利用者の知識や経験はバラバラです。
変わった作物を育てたり、同じ作物を育てていても手段が異なったり、
助言する人もいれば、他人の領分には全く口を出さない人も。

さてパパさんは利用者の中では最も新しい人で、
二人目のお子さんが生まれる時は、少し畑を休んでいました。
草ぼうぼうになった畑を最近になって復活させています。

しかし放置した期間が長かったため、雑草が根を張り土も締まり、
なんとか除草が済んでも、耕す段階になって土の固さに困っていました。

「籾殻を使ってみます? 土が柔らかくなりますよ」
「籾殻……ですか?」

───と、母が勧めたのは昨日の話。

以前の日記でも触れましたが、籾殻は土壌改良剤としても知られます。
固い籾殻は堆肥となるまでに1年くらいを要してしまいますが、
同時に適度な空間を作るため土がふっくらするのです。

聞いたことのない手段に、はじめは「どうなのかな」という顔でしたが、
さっそく撒いて土を耕してみたところ、その効果が分かったようです。

「これ、凄いですねぇ」

面白いように畝(うね)が作れてしまうので喜んでいました。
今日の籾殻も余ったものを知り合いに分けています。

にわかに畑が活気づいてきました。
  1. 2013/05/15(水) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オチは手落ち

畑の作業を手伝って疲れてしまい最初の目的を忘れそうになりましたが、
疲れついでに終わらせてしまおうと、自転車の修理に取り掛かりました。
その数時間後、きちんと直っていなかったことを知ります。

もう外は作業に適さないほど暗い。
やるべきことは最初に済ませておくべきですね。

……またやるのか。
  1. 2013/05/14(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポテトスナック

この日記で時事を扱うことは少ないですが、
いずみ製菓が菓子事業から撤退するという記事を見た本日、
たまたま夜に立ち寄ったコンビニで、件のお菓子を発見しました。

ポテトスナック・サラミ味、一袋4枚入り30円。
どんな味だっただろうかと買ってみることにしました。

1988年に新発売とあったので、まだまだ私も子供だった頃です。
格別このお菓子が好きで食べていたわけではありませんし、
では口にしたことはないのかと云えば、過去には食べているはず。

撤退の背景には原材料の価格高騰があるとか。
私の子供時代に比べても、安価なお菓子の小売り店は減少して久しく、
子供に混じって買うのは気恥ずかしいものがあり、食べる機会も減ります。

そんな中で、値上げという手段に生存を賭けることなく撤退する経緯には、
ほかにも色々と事情があったのかも知れません。

思えば私は一番良い時期に"子供"をしていたのかなぁと感じます。
10円や20円に彩られた世界がすぐそばにあって、
頭をひねって品選びする駆け引きがあって───。

「あ、うまい」

ザクザクの食感がいい。
濃い目の味付けは男ウケが良さそう。

しかし一人の子供が触れられるものの数は、そう多くありません。
そうした中で消えて行ったお菓子もごまんとあることでしょうが、
店頭から消えると知っての味わいは、単に美味いとだけ評して良いのかどうか。

いいえ、美味いからこそ残念なのですね。
  1. 2013/05/13(月) 23:47:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お寿司に

母の日なので色々と買い物に行きました。
花好きの母には好きな花をと思っても、なかなか趣味に合う花がない。
カーネーションも良いですが、なにより明らかな値上げにげんなりします。

結局、家事を休んでもらうつもりで食べ物路線にしました。
私は後日に日延べして何か贈るつもりですが、
妹は既に手配済みだとか……抜かりないなぁ。

ところで今日はとても暑い日でした。
乗る前の車内温度は40℃を越えていて、もちろん走行中は窓を全開に。
買った花が萎れてしまわないよう、早めに帰る必要があったほどです。

乗っても降りても暑い日々が、もうすぐそこに……。
  1. 2013/05/12(日) 23:29:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3419)
創作 (85)
DIY (98)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR