第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

遠い教室

変な時間に眠ると変な夢を見るのか、昔の級友が出てきました。
成人して以降の足取りは、風の噂では糖尿病になったとか聞いていますが、
もう20年近く会っていないので、見かけても気付かないかも知れません。

さて夢の内容はというと、その彼に嘲られるものでした。
「俺は世界を股に働いてるけどお前は……」といった台詞でしたが、
彼がそんな仕事をしているとは聞いていませんし、なぜこんな夢だったのか。

学校を卒業してしまうと、とんと同級生に会わなくなります。
いまだ校区内を出ることなく暮らしているのに、みんなどこへ行ったのか。
この地元から数百人の生徒が登校していたのが疑わしいくらい。

それでも、ごくたまに同級生に会うことがあって、
特殊学級に居た生徒の一人とは、年に一度くらい会話します。
珍しく外で見かけた時には必ず声を掛けるようにしていて、
大抵は親御さんが同行しており、そのお母さんと話すことも。

「この子に声を掛けるのは、あなたくらいですよ」

嬉しそうに云われましたが、そんな返答からして私には意外なことです。
昔から怯えたような反応があるくらいで、とくには気になりませんでした。
私自身が級友にからかわれる子供だったからでしょうか。

私は高卒だから小学生から数えれば在学期間は12年。
高校3年間は市外だったので確率は下がるものの、
9年間だったとしても、中学時代の校区は小学校より広いはず。

それでも見知った懐かしい顔を見ることが少ないのですから、
学校という施設は、実はとても貴重なのだと感じます。

残りの人生で、あと何人くらいと再会できるのでしょうか。
  1. 2013/02/18(月) 21:40:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR