第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

「物事には順序がございます」

私は漢字の書き順(筆順)を間違えたまま憶えているものが非常に多く、
何らかの理由で字を書こうとするところを、母に見られるたびに怒られます。
最近はテレビ番組でも綺麗な字・正しい筆順について扱っていたりして、
忙しさを言い訳に正そうとしない私は肩身が狭いです。

今日もそんな感じで母に指摘され、10種類の漢字をテストされました。
いつもなら間違えた瞬間に「ちがう!」と叱責を受けるのですが、
今回は頷きながら「はい次」と進み───

「あんた、正解率はどれくらいだと思う?」
「さぁ……8個くらい?」
「何が8個ですか、逆よ、間違いが8個」

───こんなありさまでした。
別に自信があったわけではありませんが……反応が紛らわしい。

間違ったまま手クセで憶えている漢字が大半のようで、
「縦(丨)や横(一)を頼りに『残りの部分』を収める」という傾向にあります。
(正当化しているわけではなく、間違いの客観的な説明です)
たとえば「可能」の“可”という字の場合───

一 → 丁 → 可

───こんな感じに間違えています。
これが上で説明するところの「残りの部分を収める」という歪み。
もちろん2画目以降の正しい筆順は“口”からです。

しかし不思議なことに、この“可”が含まれる漢字でも間違いが一定しません。
たとえば“哥”のように、“可”が2回続く“歌”という漢字の場合、
一個目の“可”の筆順が正しいのに対し、なぜか2個目は筆順を間違えるのです。

我ながら不可解な傾向ではありますが正しいわけではないので、
恥じて人知れず学び直すのが大人の姿勢というものでしょうか。

長いこと間違っている時点で立派な大人とは云い難いですが。
  1. 2013/02/14(木) 19:26:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR