第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

記憶の感情

私用で外出した時、店じまいとなった飲食店や青果店があったのを目にしました。
どちらも開業して長く、むしろ存在するのが当たり前となっていたお店です。
とくに後者は、私の年齢と同じかそれ以上の営業期間ではないでしょうか。

農家が多い地区にあって、それこそ様々に新鮮な野菜が並べられており、
古くさいレジスターや、段ボール箱ごとに仕切られた品物が殆どで、
その何とも云えない朴訥な雰囲気が好きでした。

「やっぱり、看板も下げちゃってるわ」

車に同乗していた母は、とても残念そうです。
営業しているのを見なくなってから数週間ほど経っていました。

いかんせん自宅から少し離れていて、通りかかった時などに利用する程度で、
足繁く通うには、なまじ歳をとった母にも厳しくなっています。
だからと云って、お店そのものが無くなるなんて。

私は誰でも一つくらい無意識的に、
「『ずっと存在してくれるはず』と思い込んでいるもの」があると思っています。
いつもある、いつも居るのが当たり前だから、失われるわけがない。
盲目的にそう信じていて、いずれ失うなんて考えもしないもの。

家族や宝物に対してそう思うのは頷けますが、
そんなに近しくなくとも、「昔から変わらないもの」がそうかも知れません。
いつ見ても記憶を改める必要がないほどに変化が少ないからこそ、
不変と不滅が同じのになるのでしょう。

看板を下げてしまったお店は、ぽつんと寂しく佇んでいて、
いずれ通用口のドアノブにもホコリが積もることを思うと、
まるで最初から誰にも知られていない場所になってしまいそうです。

もちろんその後の情報もないので改装するだけなのかも知れませんが、
それと共に失われる雰囲気もまた、記憶の中だけのものになります。

身勝手と思いつつも、心寂しさを感じずにはいられないのでした。
  1. 2012/11/07(水) 18:55:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR