第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

野生の解放

ちょっと調べてみたら公開可能な仕事作品が出て来たようなので、
また近い内にサイトを更新しようと思います。

昨日、実家のコタツで横になっていたら眠ってしまいました。
しかし───

「いびきが凄かったよ……」
「うん、凄かったわ」
「え?」

───妹によれば時間にして1時間ほどだそうですが、
傍らでテレビを見ていた母らは、ドラマの結末が台無しになる音だったとか。

「自分のいびきで目が覚める時もあるけど、今日は分からなかったなぁ」
「本当にすごかったよ、ゴリラを飼ってるみたいだった」

いびきがうるさいと「ゴリラみたい」と表現するのは実家の定番です。
こんなことで引き合いに出されるゴリラも哀れではありますが、
「枕が欲しい→面倒くさい」のまま、不自然な姿勢で寝たためでしょうか。
一体どれほどの大音量だったのでしょう。

ええい、なぜ携帯電話で動画を撮らなかったんじゃよ。
  1. 2012/11/20(火) 18:48:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

周回遅れ

仕事を終えて朝を迎え、寝ようと思ったら外で学生が立ち話。
通勤車の騒音に負けじと大声になります。
早く学校に行ってください。

そうして起きて2時間もすると暗くなっていました。
「昼間」を眠って過ごすと損をした気分になるので、
仕事のサイクルを考えたほうがいいかなと思い始めています。

しかし次の指示を仰ぐまで仕事は進めることができません。
指示が一日で下されればよいですが、そうならないこともあります。
別の仕事を進めることも出来るけど、それぞれ納期も所要時間も違う。

……考えるのやめよう。
  1. 2012/11/19(月) 17:43:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追うて負うて老う

旧友と後輩の親御さんが実家に訪れたことで、退職した旧友が無事に再就職していたことや、
しばらく遊びに来ていない後輩が、実は仕事疲れで出不精になっているだけと知ります。
どちらも怪我や病気でないことを知って安心しました。

実家でのんびりしている時、
テレビでは高齢で亡くなった人について放送されており、
その年齢を見た時、ふと思って母に話を振ってみました。

「80、90まで生きることって、どういうことなんだろうね」

母はこれから先のことを思ったのか、遠い眼になりました。
現在、日本で存命中の最高寿命は110歳を超えていて、
父は80代でしたが、これは男性としては長いほうに入ります。

私が父の年齢まで生きるとして半世紀近くあります。
母にとっては四半世紀あり、どちらもまだまだという感じ。
衰える体で戦い続ける数十年は、長いのか短いのか。

物事は双眼鏡の視界みたいなものだと思います。
詳しく見ようとすれば視界を狭めねばならず、
広く見渡そうとすれば、個々が小さくぼやけざるを得ません。

老化や寿命というものに焦点をあわせた時、
そうして見えなくなってしまうものがあるのですから、
今もって私には、全体も詳細もぼやけたままなのだと感じます。

生きられるかな、80代まで。
なんだか物凄く下らないことが原因で終わるような。

足下にバナナの皮が落ちていて、それを避けたのに転んだとか。
  1. 2012/11/18(日) 19:59:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

365

家族で食事に行きました。
母も喜んでくれたようで何よりです。

今日は「一年」を深く考える日でした。
この仕事を始めて以来、一週間は3日くらいに、一ヶ月が2週間くらいに、
そして一年が3ヶ月くらいの感覚で過ごして来ましたが、今年は少し長く感じます。

そう思える理由の最中で、仕事に明け暮れたのは良いことだったのでしょう。
ふと過ぎる、暗い穴に落ちていくような感覚を振り切ることが出来て、
まだまだ周りには人生の先輩が沢山いて、学ぶことも沢山あるのだから、
その中の大きな一人を失うことすらも糧にしなくては。

それを考えたら、人生って長いんだなぁと思えます。
  1. 2012/11/17(土) 22:02:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見守るのも愛

夜は吐く息が白くなります。
春先まで使っていた灯油の残りがなくなって、
少し前から「高いなぁ」と思いながら見ていた価格を受け入れねばならず、
できるだけストーブに頼らない生活を実行……しないまま終わるのでしょうね。

ところでこの季節になると美味しいものも増えて肥えてしまい、
「食っても太らない」と豪語する人ですらふっくらするものですが、
私の家族も例外ではなく、とくに普段から痩せすぎの妹が不安そうです。

こたつ、食べ物、暇をつぶせる何か。
この三つが非常によろしくない。
冷え性になりがちな女性はなおさら。

私と妹は少し歳が離れているので、
"悪い前例"が他人事でなくなるまでには時間差があります。
強気でいられるのは強い時だから。
弱気になるのは弱い時だから。

そして太るのは太る時期だから。

「本気でやばいかも……」
「あのな、歳とって体力が落ちたのを実感しただろう?」
「うん」

「そうすると疲れを持ち越さないように、無駄な体力を使わないようにするだろう?」
「……」
「そして無駄な動きが減るってことは───」
「わぁーわぁーわぁー!」

私が肥えた時は散々いじったくせに。
  1. 2012/11/16(金) 18:35:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飽きない季節

また雨が降りました。
なんだか今年は、夏にしろ冬にしろ短期間で季節をまとめている感じです。
そう云えば妹が「私の中で毎年、秋が短くなってる」と云っていたような。

子供の頃から、私の中で秋と云うと───

・万事がカサカサした水分のない状態。
・誰かが捨てた週刊誌が風でめくれる。
・日没が早くて遊ぶ時間が短くなる。

・外を歩く大人の姿が減る。
・意外と薄着の子供が多いことに気付く。
・道路工事や交通誘導をしている人が気になる。

───などです。

最後のは「寒さをどうにかしてあげたい」と考えているようですが、
「冬だけは仕事をお休みにする法律」みたいなことを思いつき、
難しくて途中で考えるのをやめていたらしいです。

これが大人になると───

・ストーブの灯油の匂いに反応する。
・外と懐の寒さをかけて自虐的になる。
・「バリゾーゴン」のポスターを思い出す。

・親が無茶なことをしていないか気になる。
・例年通り屋台のラーメンを食べず終いになる。
・一年間、冬物のジャケットを出したままなことに呆れる。

───などです。

「親が~」というのは「寒い時に滑って転んだら痛すぎる」というもので、
これの延長で、免許を取ってからは大体の用事で私が動いています。
いずれにしても物事に思いをめぐらす時期のようです。
何年か前から坊主頭の管理も追加されています。

それはそうと先日、一人暮らしが18年目を迎えました。
  1. 2012/11/15(木) 18:14:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ハズレ」

先日に降った雨のためか、風が冷たくなりました。
枯葉が吹かれ散り、その中には固いものもございます。
我が家の駐車場には頭上に椎の木があり、
この季節になるとドングリが落下するのです。

[ガン!]
「うわっ」

車の天井に落下すると結構な音を立てます。
数個が連続すると金タライが落ちてきたかのようです。
あれって坊主頭には凄く痛そうですよね。

……狙ってるわけじゃあるまいな。
  1. 2012/11/14(水) 21:18:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Shut up!

朝まで仕事をしていて、夜明けまでが長くなったと感じます。
もうすぐ6時になろうというのに、まだ暗いまま。
夏場に比べて静かになるので良いことです。

今日は食材の買出しに行った帰りしな、100円ショップに寄りました。

私は夜間に仕事をするため音楽を聴くにはヘッドホンをしておりますが、
こないだ買ったものは普通のヘッドホンで、音量調節がついておりません。

パソコンで音楽を聴く分にはプレーヤーソフトで音量も変えられるものの、
ブラウザでFLASHが再生されたりすると、大音量が耳をつんざく時があるのです。
かと云ってパソコンの音量を絞るのも即座にとは行きません。
どうしても手元に音量調節が欲しい。

そこで前に発見しながら買い忘れていたものを求めました。
100円で。

イヤホン延長コードの一種ですが、音量調節がついています。
こんなものが100円で買えるなんて良い時代になりましたね。
きっちりステレオ対応なので、片耳だけしか聞こえないなんてこともありません。

100円均一って、昔は月に一度ホームセンターで開設されるくらいだったのになぁ。
  1. 2012/11/13(火) 18:37:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いニュースと悪いニュース

私が10年前まで勤めていた会社の同僚が、無事に長女を出産したと聞きました。
大変なこと続きで思い悩んでいたのを知っていたので、純粋に祝福したいです。

落ち着いたら愛知に来て欲しいなぁ、迎えるのは坊主頭のおっさんですが。

-*-*-*-
眼鏡を掛けた状態と裸眼とで、およそ5センチくらい焦点のずれがあるようです。
あまりに目を近づけると焦点が合わなくなるのは当然ですが、
指先のささくれを見ようとした時───

・眼鏡……30センチより近づくとぼやけ始める
・裸眼……25センチより近づくとぼやけ始める

───こんな風になります。
問題はこれがつい最近になって自覚したことで、
つまり指先を詳しく見ようとすると裸眼のほうがよく見えるわけです。

……ちょっと老眼について調べようと思います。
  1. 2012/11/12(月) 19:12:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九人目

top20121111C.jpg
[壁紙サイズ]

数ヶ月ぶりにトップ画像とサイトを更新です。
5月に描き上がっていたのですが、忙しくて掲載しないままでした。
これで全員を一周したので最初に戻るのも良いかもしれません。
(一人だけ残っていますが、あの人は例外です)

サイトの更新は、リリース状態が分かっているものだけ掲載しました。
残りの数点は確認が取れ次第に追加する予定です。

今日は早めに休みます。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/11(日) 21:44:22|
  2. トップ等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3598)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (612)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR