第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

「こういう者です」

手掛けている仕事で、少し古めかしいものを描くことになって苦労しています。
それ一つを題材にして立派に一枚絵が描けてしまうほどのものなので、
紙面の3割ほどしかない脇役扱いとは云え、どこまで描けば良いものかと悩むのです。

モンスターを扱う時、それはしばしば巨大なものとして描かれ、
比較対象として人間や建物などを小さく扱うことで大きさを表現します。
人間そっくりな怪物でも、足元に飛行機を描けば「怪物の方が大きい」のです。

この飛行機を小さく描くにあたり、ぼかしたり細かい部分を端折ったりしますが、
特徴的な部分を描き込んだとしても、どこか玩具っぽくなるのは仕方がありません。
「飛行機よりも大きな人間は居ない」と認識しているのも理由の一つです。

だからと云って描き込みを減らす一方では、それっぽさも失われます。
製品状態で縮小されてしまうことを承知の上で、どこまで再現するか。
当たり前ですが細部にこだわれば作業時間が冗長するばかり。

時々「名刺って怖いなぁ」と感じます。
そこには自分の肩書きや地位や実力までもが含まれていて、
それは自身を示すものでありながら欠点が併記されることはないからです。

私にとっては自分の作品が名刺です。
ありもしないことを書くことは出来ないから、
今あるものを最大限に発揮して名刺とせねばなりません。
クライアントは、そこに報酬を支払います。

描けるところまで描くしかないんですよね。
この線画、いつ終わるんだろう……気が遠くなってきた。
  1. 2012/08/17(金) 18:48:12|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3461)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR