第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

体質

昨年あたりまでは、一仕事終えると疲れきってしまうのか、
「一週間くらい絵のことは考えたくない」と感じていましたが、
現在は仕事が完了次第に「あれの続きをやろう」と思うようになりました。
数年かかって、ようやく慣れてきたらしいです。

仕事で必要とされる感性・知識・技術・発想は、創作のそれとは異なるので、
やりたいことが仕事で消化されないと、不満は創作で解決することになります。
これが逆転することもしばしばで、相互に補完し合っているのでしょう。

仕事作品まみれで創作更新がないまま一年……というのも嫌になったので、
ノっている時にガシガシ描いて行こうと思います。

親指のペンだこが石のように硬いです。
  1. 2010/10/21(木) 23:35:54|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不死の戦隊

今日見た夢は、何度か目覚めたにも関わらず内容が一貫していて、
いちいち夢の続きを見ることが出来たので、なんとも奇妙な気分でした。
内容としては、マンガみたいなものです。 続きを読む
  1. 2010/10/20(水) 23:45:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腹の底から

今日はちょっと畑の間引きをしていました。
収穫を終えた区画がシソだらけになったのです。
シソの実はとったものの……こんなに要らない。

それから疲れて帰って来た妹の背中を指圧しました。

「うあぁ~! そ、そこそこ、そこから右!」
「ふむ」
「ちょっと左!」
「どこだよ」
「ちょっと右!」
「ここ背骨」
「え? あれ?」

目隠しされたまま足の指をランダムに触られると、
そのうちどの指を触られているのか分からなくなることはありますが、
背中でも同じことが起こるのか、指圧する場所が一周したりしました。

「うぅ~おぉ!」
「……」

どこから声を出しているのやら。
奇妙なうめき声を聞いていた母は、苦笑いしていました。
  1. 2010/10/19(火) 22:55:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中年ガス

手近の仕事が完了しました。

今回はちょっとキツかったです。
〆切は、ずれた日程と同じ分が日延べされるわけではないので、
結局は元々の日程よりも短期間で仕上げることになります。

昔、人丸氏に「魂を削って描いてない?」と云われましたが、
たしかに毎度毎度、これは色々削られている感じです。 続きを読む
  1. 2010/10/18(月) 16:09:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たとえ10年違いでも

私はずっと仕事でしたが、母は知り合いと市のイベントに行ったとか。
知り合いとは、母が引越し当時に道案内をしてあげたお婆さん。
昨日の日記の「料理上手な知り合い」はこの人のことです。 続きを読む
  1. 2010/10/17(日) 23:53:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血走る

起きると下まぶたが痛かったので、鏡で確認してみると、
下まぶたの左端のあたりが内出血していました。
眠っている間に何を……。

昨夜は実家に弟たちが来ていたので、またラーメンを振舞いました。
最近は弟も料理に興味があるようで、彼女さんの作ったスナックを持参。
ハーブを練り込んだ一品で美味しい。

引越しを終えてからの実家は、何かと「食」に関して賑やかになりました。
色々と創作してみたり、料理上手な知り合いから教わることも多くなり、
新しいキッチンを手に入れた母は、日々が楽しくて仕方ないようです。

そんな私が気になっているのは、アンチョビです。
ちょっとした手間さえ割けば、個人でも作れるものらしい。

塩漬けか……やってみようかな。
  1. 2010/10/16(土) 22:34:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひっつき虫

草刈りをしていた母に「ヌスビトハギ」の種が大量に付着し、
通りかかった知り合いのお婆さんと共に除去したりしました。

ヌスビトハギは、いわゆる「ひっつき虫(くっつき虫)」の一つで、
マジックテープのような原理によって衣服にくっついてバラ撒かれます。
空き地の原っぱで遊んだことのある人なら、経験があることでしょう。 続きを読む
  1. 2010/10/15(金) 20:37:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大成功

33人と救助員すべてが無事に脱出できたそうで、ホッとしました。
「最後の最後」であった救助員の気持ちはどんなものだったのでしょう。
あの空間に、短時間とは云えたった一人で待つのは恐ろしい。

会社勤めだった頃に知り合った、元炭鉱労働者の男性を思い出しました。
元気にされているかな……。 続きを読む
  1. 2010/10/14(木) 23:31:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと25人!

昨夜、チリ落盤事故の生存者救出が開始されると放送されていたので、
お昼に実家へ行った時は、中継映像を母と二人で見ていました。
一人目が姿を現すと、思わず二人で拍手です。

この日記を書いている時点で現地は夜明けを迎えつつあり、
既に8人目が救い出されたとか。

どうかこのまま全員が無事救出されますように。
  1. 2010/10/13(水) 19:09:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人肥ゆる秋

「これ幾ら?」
「あーネギ? 190円」
「なんか安くなった?」
「あぁ、こないだは高かった、200円越えてた」
「210円」
「そうそう」

八百屋の店主との会話です。
そろそろ私も価格帯が分かって来たかも知れません。
事前に母から価格帯を聞いておくこともなくなりました。

夕食は天ぷらが美味しゅうございました。
知り合いが故郷の北海道から届いたというカボチャを頂き、
また別の知り合いからはサツマイモ、それから自宅のシソの葉。
カボチャは、いつもスーパーで買うものが少し硬いのだと気付きます。

歳をとってから「美味しいなぁ」と感じるものが多くなりました。
今まで気付かなかったのか、気付こうとしなかったのか。
それとも秋になったからなのか。



カボチャが美味しかったのは本当ですが、秋の食欲は気をつけないと……。
  1. 2010/10/12(火) 21:43:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3425)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR