第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

セーフ!

ジャガイモの残り半分が気になっていたので、
曇天の下、既に株が黄色く変色したもの(2割ほど)を収穫しました。
その数時間後に大雨……危ない危ない。

傷んだものは1個の半分だけ。
どうやら何らかの理由で傷が付いていたらしいです。
対象は十数株分で前回の収穫で云えば半分くらい───出来もまずまず。

さて、当然ながら我が家だけで消化できる量ではありませんから、
お裾分けとして半分くらいは行き先が決まっています。
ただしジャガイモだけだと寂しい感じもする。

何か一つは別の野菜を追加したいところですが、
キュウリもトマトも結実しておらず、あまり選択肢がありません。

そうか、まだ6月なんだな……。

  1. 2019/06/21(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

40株くらい

カラッと晴れたのでジャガイモを収穫することにしました。
週間天気予報に注目した上で大雨の前に済ませるべきでしょうが、
今回は私が仕事で忙しかったため日延べした結果です。

今回のジャガイモは4段階に分かれて仕込んでいます。
その中で前半と後半で大きく二分でき、今回は前半部分。
前半と後半の違いは、用地に耕運機を入れたかどうかです。

前半は耕運機を使いこなせておらず、むしろ使うことを避けていました。
後半は耕運機を入れた結果、土が小麦粉のように細かいです。

ジャガイモは根菜ですから、分かりやすい形で土の状態が反映されます。
芋は育つための隙間を求めつつ土を押しのけて大きくなるので、
小石が多いと奇形になり、土を押しのけられないと小さいのです。

このため上下左右へと自由にさせるのが良いわけで、
そうした余地を作るのが畝(うね)であり、さらに土着せであるわけですね。
まじめに土着せを始めるまでは、鶏卵くらいのジャガイモがせいぜいでした。

さて、今回は先述の"前半"を収穫したわけですが、
ソフトボールに匹敵するような大きいものがゴロゴロと出ます。
総重量32.6kg……一家で消化するには多きずる量です。

「すごいわねぇ!」
「これだからやめられない」

母も大喜びでした。
収穫は全体の半分くらいですから、まだまだあります。
後半の耕運機による恩恵が楽しみです。

とりあえず、フライドポテトかな。

  1. 2019/06/18(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲労蓄積

ほぼ仕事だけの一日。
途中、小雨の中でジャガイモの収穫をしました。
なかなかの大きさだったので満足です。

ひとまず14日までは本業が忙しいので頑張らなければ。
次の案件は16日開始なので、2日間は休める。

おぉ……畑に行ける。

  1. 2019/06/09(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

器用さの欠点

今日も以下略。
〆日が伸びたので少しだけ余裕が出来ました。

実家までの道中で畑に知り合いを見つけたので、10分ほど話します。
以前から耕運機が不調らしく、プラグを交換するよう告げたところ、
手持ちのプラグレンチでは外せないそうで、私物を貸したのでした。

本日の話題は、それとは別のことです。

「指も、こんな風でよう……なんとかって症状の」
「へバーデン結節?」
「憶えとらんけど」
「指先から第1関節がへバーデン結節、第2関節がブシャール結節」
「そういうのか」

結節とは指骨の関節付近が"コブ"のようになる変形性関節症です。
男性よりも女性に多く、リウマチと間違われやすいのだとか。
指関節が大きくなり、あらぬ方向へ反れたりします。

「うちの母さんもなってるから、草むしりは道具を使うようにさせてる」
「俺もそうしてるわ」

痛みもあり水疱ができる人も居て、たしか対症療法が限界であったような。
野良仕事や細かい手仕事をしていた人に多く、物をつまめなくなったり、
がっしり掴むことができなくなり日常生活上でも困ります。

ジャム瓶の蓋が開けられず、私に頼むことが増えたのも同様の理由からです。

「だけど、つい手で引き抜こうとするんだよ」
「あんたの母ちゃん、草むしりの時は頑張るからな」
「滑り止め付きの手袋もするよう云ってるんだけど」
「俺は使ってるぞ、100円のやつ」

私も気をつける必要がありそうです。
現在はともかく、この先で発症しないとも限らない。

やれやれ。

  1. 2019/06/05(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何事も「そればかり」はダメ

今日も仕事だけ……では頭がおかしくなりそうなので、
20分ほど畑で草むしりをすると気分が晴れました。

このところ畑で作業が出来ていないので雑草がひどいです。
エノコログサ(猫じゃらし)が大きな穂を揺らしています。
しかし雨が振ってから数日が経ってしまったので引き抜きづらい。

草むしりをしていると、時間を忘れそうになります。
同じくらい本業に集中できると助かるのですが、
手癖で前進でる段階になるまでは足踏みが多く時間だけが過ぎる。

だからこそ草むしりは効果があります。
凝り固まった脳を、小さな目標と単純作業により柔らかく解す。

頭が悪いくせに脳が凝るとはなぁ、いや悪いからこそか。

  1. 2019/06/04(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモでしょ?

5月も終わりです。

相変わらず仕事が忙しいので畑へは行けておりませんが、
そんな中で母が玉ねぎを全収穫し、重くて運べないため車を出すことになり、
食卓で足りなくなったジャガイモを調達するため、これも少し収穫しました。

今期のジャガイモは、およそ100株です。
「小さい農家か!」と云われそうな数は、まずホームセンターで買った種芋と、
その後に知り合いから譲られた北海道ジャガイモが大半を占めました。

暖かい時期の種芋は、1個を半分に切って使うため数は2倍になります。
ホームセンターで買った20個くらいが2倍で40株。
北海道ジャガイモも同様なので、更に40株。

そこに前回に畑で収穫し損ねて種芋となってしまったものや、
実家で芽が出てしまったジャガイモ等々、積もり積もって100株あまり。

まだ収穫時期には少しだけ早いものの、ここでスーパーに求めるのも悔しいので、
ちょっと贅沢気分で新ジャガを食べようと4株分ほどを収穫することに。
結果、小さなバケツが大小のジャガイモで満たされました。

持ち帰ってフライドポテトで食べてみる。
我が家では冷凍食品のフライドポテトを食した記憶がありません。
(でも波型カットは……ちょっとやってみたい)

「なんだこの甘い香り」
「新しいからかしらね?」
「ほんのり、ホットケーキミックスみたいな感じがする」

いつもは塩コショウで食べますが、この日は塩だけ。
そのせいかジャガイモの味わいが真っ直ぐに伝わります。
フライドポテトを食べていると云うより、菓子パンでも食べる風味でした。

まだ4株しか収穫してないんだぜぇ。

  1. 2019/05/31(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衆寡敵せず

ほぼ仕事だけで一日が終わりました。
昼間に10分ほど畑に行くと、この雨で雑草の隆盛が凄い。
片っ端から引き抜いてやりたいけど仕事が忙しい。

この時期、一度の雨がもたらす畑への影響は非常に大きいです。
一目で「昨日の様子と違う」と分かるほど変わってしまいます。
とくに雑草は牙をむいているように見える。

これを放置すると面倒なのですが、今の私には時間がない。
6月10日くらいまでは仕事一本に絞らないと……。

今は眠気が敵です。

  1. 2019/05/29(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さあ喰いなされ

パソコンの廃熱により室温が屋外を上回ってしまうため、
仕方なくエアコンを使ったところ、気温差のためか左肩が痛い。
これは最初の交通事故で痛めた部位なので、もう20年になります。

一方で気温も高く、本日は車内で50℃。
ジリジリと路面を焼く日光に、畑はどうなのか見て回りました。

ジャガイモには、ネキリムシ(根切虫)という害虫がつきます。
カブラヤガ、またはタマナヤガというヤガ(夜蛾)の幼虫で、
ジャガイモの茎をかじり苗を倒してしまう厄介なやつです。

茎の途中や先端ではなく、根元から1~2cmのところをかじる。
これをやられると昨日まで元気だった苗がパタンと倒れます。
何本かが被害に遭うと───

「お前らァァァ!!」

───という気分になり、非常にやるせない。
そのため防げるものなら防ぎたいし、できれば見たくもない。
色々な方法があるものの、いまいち薬剤撒布は量が分かりづらい。

というわけで初期に誘引効果があるベイト剤(毒餌)を使ったところ、
まったく被害が生じず、とても効果があると分かりました。
そして本日に見回ってみると……幾つか倒れてる。

「なぜぇ!」

理由は恐らく土着せです。
土着せとは、ジャガイモの根元に新たな用土を盛る作業のことで、
芋を大きく生長させ収量を増加させる手段として一般的なもの。

しかし用土が少ない場合、通路(地面)の土を削って掻き取り、
用土として盛るため、この中にネキリムシが居ることもあって……。
土着せ作業の後、改めてベイト剤を撒いていませんでした。

詰めが甘かった。
ネキリムシは苗の根元をほじくれば発見・駆虫も出来ますが、
変にいじって苗を傷つけることもあるので、あまりやりたくありません。

反省して撒布……もう倒れませんように。

  1. 2019/05/26(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうジリジリ

このところ睡眠が足りないようで、さらに寒暖差で倦怠感まであります。
仕事に影響がありそうなので、すこし気分を変えようと畑へ行きました。
十数分ほど作業をして帰るだけですが、ちょっと頭がスッキリ。

一方で隣の用地を借りている古参の菜園仲間は、枝豆で悩んでいる様子。
先月と2週間前に種蒔きしたにも拘らず、発芽が思わしくないとか。

「あそこで芽が出てるのもあるが、殆ど出てないなぁ」
「ちょっと待って、お袋に聞いてみる」

携帯電話で母に聞くことにしました。
と云うのは、我が家で枝豆を育てていた時は特に問題がなかったからです。

むしろ害虫対策のほうが大変でした。

「もうちょっと様子を見るか……」
「あとはアレだね、Kさんの信心が足らないとか」
「信心かー」
「毎朝、七片さんの家の方角に向かって供え物を……」
「そうかー、俺は信心が足らねぇんだなぁ」

電話の向こう側で母は大笑いしていました。
冗談はともかく、発芽しない原因は調べて知らせてあげよう。

それにしても昼間の日差しが強い。

  1. 2019/05/24(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の主役の一つ

ちょっとだけ畑を見に行ったところ、菜園仲間から声を掛けられました。

「なんでしょ」
「トマトの苗は要る? 作りすぎちゃって」
「要ります! まだ買ってない!」
「じゃあ取りに帰るから待ってて」

なんと7本。
忙しくて夏野菜の苗を買いに行くことすらしていません。
苗を作る予定で種を蒔いたものの、まだ芽が出た程度で留まっています。

夫婦で苗作りまで行っており、過去には白菜の苗もいただきました。
いつかお礼しなければ……ヤーコンあたりが良さそう。

お礼のための「かわった野菜」を模索するのもいいな。

  1. 2019/05/15(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3190)
創作 (77)
DIY (87)
菜園 (558)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (44)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR