第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

取らぬ野菜の

予定にはなかったものの畑へ行き、ジャガイモの殆どを収穫することに。
本来は梅雨入り前に済ませないと雨水で必要以上の多湿となるため、
病気などで芋が腐ってしまうのですが……忙しくて手が回りませんでした。

ついでにシシトウとピーマン、ナスを支柱に固定します。
雨風に晒されると株が疲れてしまい、倒れたり折れたりするのです。

上手く続けて固定できると、ナスは株が大きく成長します。
2メートル近くまで育った株から、一日に10本以上も収穫出来たり。
……という様子を、古参の例で見ているため真似したい。

今年はどうなるじゃろか。

  1. 2020/07/02(木) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由

ブログ化して十年になりました。
あれれ……もうそんなに経つのか。
でも書いていない時期もあるし、あと半年くらい経てば完全に十年かな。

出先の青果コーナーでキャベツを買おうとしたところ、品切れ。
店主に話を聞いたところ値上がりしているのだとか。

今期は菜園の用地を拡張しましたが、これには二つ目の理由があります。

もともと契約している用地は3ヵ所。
しかし、その全てで野菜を栽培できるかと云うと……さにあらず。

と云うのは、無料で調達できる籾殻にしろ、色々な資材や農具にしろ、
その保管場所も菜園内であるため、そこは用地として利用できません。
便利になる反面、肝心の野菜を作る用地を狭めてしまうのです。

よって、まっさらな用地は「何でも植えられる」。
あれこれ配置を考える必要がなく、贅沢に使えるのが魅力なのです。

これまでの変遷は───

・1ヶ所(初期)
・2ヶ所(私も手伝い始める)
・3ヶ所(私の趣味になる)
・6ヶ所(古参の3ヵ所を引き継ぐ)
・4ヶ所(6ヶ所の維持は無理なので2つ減らす)
・3ヶ所(契約金額の関係で1つ減らす)
・4ヶ所(今期)

───こんな感じ。
なんだかんだと云って、4ヶ所が限界であり納得の行く広さらしいです。

もう少し畑に出られる機会を増やしたいけど、難しいのかな。

  1. 2020/05/06(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過負荷

本業が忙しい中、用事のついでに夏場の苗を買っておきました。
ピーマン、シシトウ、ナス、キュウリ、トマト、カボチャ、スイカ。
契約地を一つ追加したので、用地には余裕があり手狭さは感じません。

私は作業時間を確保できないので母に任せることになったものの、
「ほどほどに」と云っておいたのに、頑張りすぎてダウン。
こういうところ、私と母は酷く似ています。

あと少し頑張ることで現状を変えられるなら───。
そう思うと力が宿り、食欲が失せ、眠気が飛び、疲労を感じなくなる。
面白くもない作業に楽しさが生まれ、むしろ好きにさえなる。

当然ながら、そうして増幅された身体機能は長続きしませんし、
一旦の完了を挟んだりすると、どっと反動が押し寄せて動けない。
これは(私に云わせれば)親譲りなのです。

そのため寝込んだ母を不用意に悪く云いたくもない……のですが、
このご時世、「ちょっと寝込んでる」などと誰かに話そうものなら、
無用な警戒を生むことにもなり、いちいち説明が面倒くさい。

新型コロナ警戒が喫緊の問題となる前にスポーツドリンクを買いだめし、
仕事場に用意しておいたので、とりあえず様子を見る。

少し自重してもらおう。

  1. 2020/04/29(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ところ変われば名も変わる

先週、副業の現場にてブラジル人労働者の方にビーツをお裾分けしました。
昨年にも渡していますが、野菜は毎年のことなので「また渡します」とし、
一年が経ち、現場を去ることがなかったので再び渡すことに。

「その日のうちに食べちゃったよ! スライスして」
「形が悪かったから、味もどうかと思うけど」
「美味しかったけどねぇ?」

ビーツの風味は独特で、日本では好き嫌いが別れそうな野菜です。
また、ブラジルでは(現在の日本では捨ててしまう)変わった野菜も食用で、
それが「日本語だと何という名前なのか分からない」とも。

そうしたものが幾つかあるようなので、一つ調べてみたのですが……。
とある植物の名前を調べる時、それが和名と学名であれば容易いものの、
当地の言語(ここではポルトガル語)となると、ちょっと難しくなる。

そして、それが現地での名称と一致しているかどうかも一つ。
独自の流通名だった場合、こうした調べは雲を掴むようなものです。

とは云え「これって、ただの雑草じゃないの?」という植物が食用で、
むしろスーパーで売られている野菜よりもミネラルが豊富だったりして、
かくも習慣というものは厄介でもあると感じました。

「食えりゃいい」という感覚は、実は限定的だったりしますね。

  1. 2020/04/25(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備えあれば嬉しいな

昨日のうちにビーツの種を蒔いておき、そして本日の雨。
いい感じに芽吹いてくれればと思います。

寒い時期は畑で出来ることにも限界があります。
そうそう雑草も生えないので除草作業も終わるのが早いし、
白菜も一気に収穫する必要がなく、云ってしまえばヒマです。

そのため畑で過ごす時間は短くなります。
こういう時は、次に栽培する野菜のために用地を確保したり、
今のうちに土壌改良を考えたりすることも出来ますが……狭い。

その一方、新型コロナによる影響は日増しに拡大しています。
人の多い場所へ行くことを憚られ、ついては食材の調達も面倒なことに。
さらに今後、その食料を供給する側の営業が困難となる可能性もあります。

こう先が見えなくては一般家庭で出来ることにも限界がある。
さながら冬場の畑と同じですが、その畑では未契約の用地があります。

そんなわけで、一ヶ所だけ用地を拡大することにしました。
差し当たっては一年だけ……しかし既に4月に入っています。

すると地主からは一ヶ月分の契約料を割り引いてもらえました。
この用地は先日の古参利用者が引き払った後であったため、
次なる利用者のために原状回復として耕運機を入れた後です。

つまり何かしら蒔くか植えるには都合がいい状態。
すぐに今後の野菜作りを始められそう。

契約者が減っていたので、地主からも感謝されています(ちょっと不本意)。

  1. 2020/04/18(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たな主

この日は、先日に耕運機を譲った方の畑へ行きました。
目的は販売所を通してキンカンを買うことでしたが───

「お礼も出来てないし持って行ってよ、それとワケギは要る?」

───直径20cm分の束になったワケギと、
どっさりキンカンをいただいて帰ることになりました。

耕運機は、あれから幾つかご自身で修理を加えたそうです。

・発動機のエンジンオイル交換
・ギアボックスのグリス交換
・アクセルワイヤーの新調
・Vベルト交換

修理前でも問題なく稼動してはいましたが、
仕切り直すことで各部へのダメージを減らすことはもちろん、
一部を大きく回復させることで、隠れていた磨耗が見えたりします。

「アクセルワイヤーは、自転車のやつが丁度よかったから流用したよ」
「え? でも……」
「そう、ワイヤーの"タイコ"は形状が違うよね」

ヤスリで削って形状を合わせたとか。
この人は私以上に知識と経験があり、そして凝り性とお見受けします。

「今年のはじめに『また備中鍬か……』って途方に暮れてたけど、
 いやぁ、もうこいつ無しじゃ考えられないね」

そう云ってもらえると私も嬉しいです。

  1. 2020/04/12(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おし及ばさむ遠きさかひに

副業の現場にて、正社員の小母さんにヤーコンの種芋を差し上げました。
以前から譲る約束をしており、仕込み時期に手渡すつもりだったのです。

この人からは、外回り中に菜園の私を見かけたと声を掛けられ、
自宅のプランターで野菜を育てていると聞いたのが始まりでした。
その後、色々と情報交換をしつつ現在に至ります。

気を良くしたのか、現場では何度も助けていただけました。
その返礼にとヤーコンの種芋を思いついたわけです。

「これ全部が種芋だけど、そのまま埋めてもいいし分けてもいいです」
「これ全部がそうなの?!」
「高めに蔵(くら)を作って、その上に10cmくらいの深さで───」

(中略)

「夏場の畑で採れるキュウリくらい水分がある野菜なので」
「そんなに」
「ちょっとクセがあるけどシャキシャキ」

これは本当に面白い野菜だと思います。
同時期の野菜で云えば、大根や白菜よりも水分が多い。
こんな野菜が寒い時期に収穫できる摩訶不思議さが頼もしい。

ほかにもないかな。

  1. 2020/04/10(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃げ場がない

眠る直前、妹に送信したメッセージの返信が入りました。
その音で目覚めてしまい、結局は就寝時間が6時間くらい後ろ倒しに。
本来は正常な就寝時間帯ですが……そろそろ無理があるのかなぁ。

用事で方々へ走る最中、薬局で消毒用アルコールを購入。
十年くらい前にも業務用のエタノールを購入したものの、
最近は新型コロナの影響で在庫切れが多い様子。

結局、昨日の体調不良は何が原因だったのか分からず終い。
テレビ報道にネット記事と、あれこれ情報が錯綜・混迷する中、
出来ることと云ったら自身の健康管理に傾倒することくらいです。

徐々に暖かくなる一方で、自粛ムードに染まる生活。
ここで問題になるのは、我が家の菜園です。
「不要不急の外出」とは。

もう「自宅で大人しくしている」のが最良とさえ思われる中、
仕事に買出し、緊急の用事はそれなりに……と、
そうそう"3密"を徹底できないのも事実。

そんな中、ほぼ人が居ない菜園に行くのはどうなのか。
これを避けるくらいなら、どこへ行っても危険度は同じなのでは。
むしろ自宅で家族と過ごすことでさえ危険です。

そんなわけで、菜園へは普段どおり足を運ぶことにしました。
どうせ長く作業が出来るほどヒマを持て余してはいませんし、
ついては管理機を修理するため自宅へ持ち帰ることも検討しています。

本当、こいつは早く直してしまいたい。

  1. 2020/04/08(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追加

昨日の親芋が少し残っていたので、少々の作業で仕込んでおきました。
また、2年連続で栽培に失敗している隼人瓜(はやとうり)を買いました。

隼人瓜は、昨年・一昨年と続けてダメにしています。
一昨年の時は、その前年からの冬越しに失敗したからです。
もともと寒さに弱い上、一昨年の冬は特に冷え込んだためでしょう。

そして昨年は、植えた場所が悪く株が腐ってしまいました。
種苗店の店主からは、水はけの悪さが原因ではと云われています。

隼人瓜は一株で100個ほどを結実させ、別名「千成瓜」とも呼ばれ、
カリウムと葉酸が豊富なので女性に人気がありそうな野菜ですが、
少なくとも扱っている店が少なく入手機会が限られます。

なので、出来るだけ我が家の用地でも栽培したい。
それが2年続けての失敗で、今度こそは……というところです。

ただし、今日は体力が尽きたので明日以降に。

  1. 2020/04/06(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過ぎたるは

61株分のジャガイモを仕込みました。
昨年の栽培(および年明けの収穫)で感じたことですが、
用地を耕作する際、土を細かく砕きすぎると良くないようです。

3月に譲渡した耕運機は非常に力強く、土が小麦粉のようになりましたが、
あまりに細かいと雨水を吸いやすく、そうすると土が固まりやすくなります。
さながら水を吸った後に乾いてカチカチに固まった小麦粉の塊です。

ジャガイモの生長・肥大に伴い、余地を提供できる環境が望ましい。
よって耕作するなら軽く耕運機を入れる程度とするか、
または人力(鍬)のほうが適しているのかも。

要するに、適度に耕作されている程度が良い。
籾殻を仕込んでいなかった時期の用地だったことも大きいです。

今回は(十分とは云えないものの)ヤタを仕込んでいますし、
備中鍬だけで用地を確保したので、これが適度だと思いたい。

野菜の価格が上がりつつあります……。

  1. 2020/04/05(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (66)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3529)
創作 (85)
DIY (112)
菜園 (609)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR