第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

じゅるり

私は自宅でテレビを観ないのですが、理由は単純で「仕事にならないから」。
絵を描いていると、自由になるのは耳と足くらい(あと鼻と口)です。
よって音楽は聴けますし、シーク再生できる動画をチラチラ観るのもいい。

そういうわけでテレビと云えば実家で観るのがせいぜいで、
本日、何かの番組で「ん?!」と見入ってしまうものが扱われていました。

スベリヒユ!
日本に限らず海外でも食され、色々と栄養も豊富なのだとか。

なぜ見入ったのかというと、畑では「しつこい雑草」だからです。

取り除くのが容易い反面、いつの間にか生えてる。
雨が少なくても育つし、地表を這うように展開して面積は直径30cmくらい。
とにかく「またか!」と呆れることもしばしばでした。

食用については母から聞いていたものの、改めて扱われると関心が高まります。
そうか、本当に食えるんだな……栄養すごいか……。

フフフ……。

  1. 2018/08/18(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「もう一杯くれ!」

窓ガラスに触れても温かくない程度には気温が下がったようです。
やはりこの時期は、雨が呼び水になって徐々に秋へと移る感じですね。

今日は仕事だけで過ごしました。
少し畑へ行ったところ、先日の夕立による効果は大きかったようです。
うなだれていた花オクラが開花しようとしていました。

どうか休み明けの副業が楽になりますように……もう暑いのはイヤ。

  1. 2018/08/14(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

み、水……。

午前中は曇り空だったので畑で水やりをしました。
来年からは一部の用地を縮小するため、原状回復が必要になります。
足がかりとして少し耕作しようと思ったのですが……耕運機が始動しない。

ダイアフラム交換、および何度かのキャブレター清掃にも拘らず、
チョークとアクセルを解放しても機嫌が悪い、というか悪すぎる。
おかしいなと思っていたら燃料が劣化していました。

なんとか始動させたものの今度はカラカラに乾いた土が問題です。
もうもうと土埃を上げるため散水したあとでないと耕作できない。
そうこうしていたら耕運機がプスンと停まってしまいました。

「ぶはぁ! もうダメ、疲れた!」
「今日じゃなくてもいいわよ」

リコイルスターターでの始動は連続すると非常に疲れます。
腕がパンパンになるまで引き続けても、かからない時はかからない。

そして、とうとう天気予報から雨マークが消えました。
これほど地元が雨に避けられた夏も珍しい。
害虫も殆ど出ません。

この渇きが潤されるのは、一体いつなのか。

  1. 2018/08/10(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザクザクザク……

昼と夜の温度差がすごい。

実は昨日(畑では倹約を徹底している我が家が)珍しく投資し、
ついに押し切りを買ってしまいました……すごく欲しかった。
ウヒヒ、ウホホ、買っちゃった買っちゃった。

押し切りと云うと、コピー用紙などを裁断する事務用具を想像しますが、
畑で使う押し切りは、おもに野菜の食べられない部分を寸断する道具です。

大きな違いは、前者はハサミと同じような剪断(せんだん)ですが、
後者は垂直に立てた刃物に野菜を押し付け、ザクッと断ちます。
使い方を誤ると指を落としかねない……。

なぜ欲しかったかと云うと、上記のとおり野菜の廃棄を寸断するためです。
おもに(大量の)サツマイモのツル、およびトウモロコシの茎などの処理、
その他、とにかく「埋めるには大きすぎるもの」を細かくしたい。

野菜の廃棄部分は、水分が残っていればシャベルなどでザクザク切れますが、
乾くと繊維質が強くなり、それを10センチ前後に刻むのは重労働です。
細かく切断することで、切断面からも分解が進み堆肥化が早くなります。

堆肥化に時間がかかり過ぎると収穫後も用地に廃棄が残ってしまい、
その状態で耕運機を入れるとローターに廃棄が巻きつくので、
押し切りの導入により堆肥化の促進と作業効率の向上が期待できます。

中古ではありますが、販売価格と比して3~4分の1くらい。
まさか手に入るとは思っていなかったので嬉しいです。

大事に使わなくては。

  1. 2018/08/08(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甘い 眠い

母がスイカを収穫しました。
数年前に成功した時のような立派な大玉より小さいですが、
程よい甘さでシャクシャクと歯ごたえも良く、まずまずの出来です。

今日は妹の買い物に付き合って眠る時間を下げたので、猛烈に眠い。
副業が久し振りの定時上がりだったにも拘らず、どっと疲れが出ています。

お盆休みのシフト、そろそろ申告しないとなぁ。

  1. 2018/07/31(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肩がだるい

結局、乾いた風が吹く朝がやって来ました。
大雨を100とすれば、地元に降ったのは0.1くらいの降水量。

一方、台風が来るとの予報があったせいで導水も止められてしまいました。
ドラム缶に開いた穴を塞いだのに、今度は溜めるための水が来ない。
そして雑草は、しっかりと畑の土を掴んで離しません。

「降らん!」

畑へ行くと、隣の用地を借りている古参の一人がぼやきました。
雨をで柔らかくなった土を期待して、草むしりに来ていたそうです。

「本当ですよもう」
「こんなガチガチの土じゃ、上だけ刈るしかねぇわ」
「うちの刈払い機でも使う?」
「いいや、もう少しだし」

我が家は4ヶ所の用地を借りていますが、その内の一つは観葉植物が多く、
その殆どを母の仕事場へ移植し、来年は用地を縮小することになりました。
よって、この用地は原状回復のため更地にする必要があります。

つまり刈払い機で大まかな除草も必要です。
いったん帰宅して刈払い機を持ち出すことに。

「あー暑い!」
「使う?」
「……やっぱり甘えようか」

我が家の用地を刈る前に、刈払い機を貸すことにしました。
それが終わって我が家の番となったものの、繁茂した草にはツル状の植物もあり、
根元を刈ると上から覆い被さって、刈払い機のローターに巻きついてしまいます。

そのため、刈払い機を少し高く持ち上げて葉っぱを薙ぎ払ったり、
巻きついたツルに抵抗するため、思った以上に腕力を要しました。

疲れた……明朝は副業が忙しいのに。

  1. 2018/07/29(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徒労

台風が近づいているせいか日差しは曇天に遮られ、先週より過ごしやすいです。
副業中の発汗も幾らか抑えられ、体力の消耗が……あまり変わりません。
相変わらず忙しいので残業。

一時停止となっていた畑の導水が再開されたため、散水しに行きました。
畑には導水停止時期のために貯水用ドラム缶があり、
一時的に導水が再開された時は、ここに溜めておくのですが───

「もう十分でしょ、ポンプは片付けるからね」
「ホースはしまったわよ」
「ドラム缶に水は?」
「えー?」

───母は水を溜める前にポンプを停めてしまいました。

「……バケツで汲めっての?」
「あっはっはっは」
「Kさん、バケツ貸して……」
「おう、ええぞ」

バケツで用水路から数十回ほど水を汲み上げると、ドラム缶が満杯になります。
隣の借主であるKさんにバケツを使わせてもらって、十数回目のことでした。
ドラム缶の4割くらいに水が溜まったところで───

「あー!」
「何が……あぁー!!」

ドラム缶の側面から、ぴゅーっと水が流れ出ていました。
所々で錆びた内壁の脆い部分で、腐食が進んでいたようです。

「こっちも漏れてるわ」
「えーっ」

合計3ヶ所……このままでは満杯になりません。

導水が止まっている時期には、この水で手を洗ったりしています。
水が富栄養化したドラム缶にコケが生えたりしており、
通常よりも腐食が早くなったようです。

「パテで内側から埋めるしかないな」
「今日のところは中止ね」

また仕事が増えた。

  1. 2018/07/27(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうぞ

やっとお休み。
でも私の定休は日曜と水曜ですから仕事で埋まってしまいます。
もう少し、副業での消耗が軽くなる時期までは我慢。

居残り組の小父さんは、母の仕事に関係している方です。
そのため本日は仕事終わりに母から電話がありました。

「お袋が『二人で畑に寄って』って。 収穫を渡したいみたい」
「おっ、じゃあ行くか」

畑に寄り、母は出来のいいトマトを渡しました。

「やった、トマトだ。 昨日スーパーに行ったら幾らだったと思う?」
「あぁ、そう云えばテレビで……」
「そう! なんかの番組で体にいいとかやってて、高くなっててよぅ」
「前に納豆とかでもあったよねぇ」

便乗値上げなのか品薄で高騰したのか、それはともかく大変喜ばれました。
ほかにキュウリとパプリカ、ビートも少々。

こうして渡してしまうのは、我が家だけでは消費しきれないためです。
ナスのような太さのキュウリは毎日のように収穫できますし、
失敗続きでも、それなりに恩恵があります。

もっと収穫率を上げたいなぁ。

  1. 2018/07/21(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かな朝

雨上がりは東の空に巨大な入道雲が横たわりました。
ここ数日の雨続きが終わったことよりも、洗濯物を干せるほうが嬉しいです。

久し振りに畑に行くと、パプリカが巨大化していました。
私の手は手首から中指の先が20cmあるのですが、その握りこぶしより大きい。
短期集中的に雨が続いたせいで肥大化したのでしょうか。

本日は母と妹も収穫に参加したものの、あまり多くはありません。
シシトウとトマト数個、なぜかイチゴ1個くらい。
キュウリは連日の採取で収穫なし。

一番の隆盛は雑草だけ……本当に加減を知りません。
雨の後は草を引きやすいものの、この後は用事があったので中止です。

う~ん、この夏は思うように行かないなぁ。

  1. 2018/07/08(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとかしたい

あちこち走り回っておりました。
疲れていたのか、眠ると何度も目が覚めて損をしている気分です。

ところで畑はというと、先日に一つ失敗したことがあります。
隼人瓜(はやとうり)の苗が枯れてしまいました。
入梅前に移植したことが決定的だったようです。

仕方なく新しい苗を───と思ったら、どこにも売ってない!

思い当たるホームセンターや種苗店は全滅、農協でも同様。
挙句の果てに通販を頼ると、どこも品切れ、在庫なし、販売終了。
オークションすら1週間前あたりに落札を終えたものばかりでした。

副業の現場には、母の知り合いである50代の男性が同僚として働いています。
すぐに仲良くなり、九州の出身だと知って隼人瓜のことを尋ねたところ、
よく漬物で食べていたと聞いたため、今年はお裾分けするつもりでした。

なのに枯れてしまった……どうすれば。
また何か頼れる場所があるかも知れない。

えぇい、諦めるのは最後でいいんじゃよ。

  1. 2018/06/25(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2887)
創作 (71)
DIY (67)
菜園 (482)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (40)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR