第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

体は正直

この日は修繕を中止して休みました。
私は集中したり作業そのものが面白くなったりすると、
疲労や体調不良を自覚しづらくなるようで、しばしば体を壊します。

とくに最近は冷えが深まったことで「あれ?」と思うことが増え、
痛くもなかったところが痛みだし、ようやく気付く。

「(ちゃんと食べて眠って休もう!)」

……だって楽しいんだから仕方ないじゃない。
かれこれ(他の修繕等を挟みながら)一年以上も続けていて、
もうすぐ一つの大きな結果が出るというのに、楽しくないはずがない。

とにかく体中がグキグキして筋肉が痛い。
副業で夜明け前の気温から日中へと、寒暖差が激しいせいでしょう。

作業は明日、体力を温存しよう。

  1. 2022/01/20(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老化?

本業の原稿提出は昨夜のうちに済ませておいたので、
副業が軽めに済んだ本日、正午から夕方まで眠り続けました。
「眠っちゃった」と思わなくて済む純粋な睡眠……とても健やかな目覚め。

ところで再び寒さが深まっており、その中で気づいたことがあります。

副業の現場ではコロナ対策の一環で出勤日に検温せねばならず、
自分の平均体温が意外にも低かったと分かったのです。
否、低くなったと云うべきか。

1週間(測るのは出社日だけなので7日分)を通じて、
ほぼ35℃台が占めており、大体35.6~35.9℃あたり。
たまに36℃台を指すと安心してしまうほどです。

これは副業に出る時間帯(夜明け前)のことなので、
日中は少し上がるのでしょうが、いつからこうなったのか。
このところ冷えのためか、腕の筋肉がピリピリと痛む感じもします。

何か体温が下がるようなものを摂ってるのか?

  1. 2022/01/18(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間は作るもの

この日も本業一筋。
仕上げなので大体の作業は終えてあります。
ただしこの仕事は、実は昨年9月くらいから続いている案件です。

大抵フリーイラストレーターは複数の案件を抱えるものですが、
それが同社(または同一人物)からの複数依頼である場合、
それぞれに優先度があったりします。

例えば同時期に同社の依頼が3件あった場合、
最後の案件を最優先し、ほか2件の納期を後ろ倒しに……など。
こうした調整を依頼者側に決めてもらい、納期交渉の材料とします。

昨年9月あたりから合計5件の案件を消化するにあたり───

・1件目 完了直前
・2件目 未着手(5件目の終了後に開始)
・3件目 未着手(2件目の終了後に開始する最後尾)
・4件目 未着手(最優先)
・5件目 未着手(4件目の次に開始)

───こういう順番になったので、順番に入れ替えると───

・1件目 完了直前
・4件目 未着手(最優先)
・5件目 未着手(4件目の次に開始)
・2件目 未着手(5件目の終了後に開始)
・3件目 未着手(2件目の終了後に開始する最後尾)

───という日程に。

さらに12月手前からは副業が繁忙期に突入するため、
ほぼ修繕に手をつけられない期間が続き、イライラがつのるばかり。
とどめに最後尾の3件目は、過去にないほどリテイク(修正指示)が重なる始末。

それを、本日ようやく3件目の仕上げまで追い詰めたのでした。
長かった……もう終わらないんじゃないかと思ったほどです。
まだ完了してはいませんが、これ以上の修正はないでしょう。

修繕、修繕を……やるんだ……。

  1. 2022/01/17(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それくれ

連休初日。
昨日は夜になってから雪が深まり、あっと云う間に銀世界でしたが……。

まる一日を眠って過ごせば降雪すらウソだと思えるほど、
地元の雪は長続きせず、正午を迎える頃には元通りになっています。
日陰に幾らかの残雪を見る程度で、地中に電熱線でも埋まっていたかのよう。

そんな本日、ちょっとリサイクル店で買ったものがありました。
リサイクル店と云っても扱われている品は様々ある中、
新古品や新品も少なくないのが現状。

その中で、殆ど使われていないカメラの三脚(330円)を購入。
目的は、母が仕事の様子を撮る時の撮影用ホルダーです。

定位置で揺れることなく、そして手元を集中的に撮るため、
机に固定できる形のアームを作ってあげることにしました。
そのための部品をフレーム全体から幾つか頂戴したいのです。

撮影→送信が容易なので、撮るならスマホで。
そのスマホを固定するのは100円ショップのホルダー。
三脚に使われているボルトと同じ規格なのが嬉しい。

そして、またこうやって用事を増やす……。

  1. 2022/01/14(金) 21:06:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被害者の会

明日・明後日・明々後日(定休)と3連休になりました。
そんな本日に、ギックリ腰で早退した現場仲間が一人。

「もう帰ったほうがいいんじゃ?」
「そ……そうする……うぎっ」
「代わりに退勤入力やっときますから」

結局、仲の良い現場仲間と2人で両腕を支えつつ駐車場まで。
まるで連行されるかのような格好で、さらに本人は車通勤です。
申し訳ないけれど、運転だけは本人に消化してもらわねばなりません。

私にしろ一緒に歩いた仲間にしろ、ギックリ腰の経験者。

「俺、何回やったか分かんないっすよ」
「僕は5回かな……ここに来てからは3回か」

ストンと地べたに座り込んでしまうほど自分の腰に体重を預けられない、
あの耐え難い激痛と、必死に「痛くない姿勢」を維持するしかない屈辱。
そうして12時間後、地元で珍しく白銀の世界となりました。

……悪化しなきゃいいけど。

  1. 2022/01/13(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

周回遅れ

あちこち回って来たので疲れました。
以前から妹に「スマホ使ってるならLINEをやりなさい」と云われており、
別件で従弟と連絡を取るため導入したのが昨年暮れのことです。

(現在においても)よく分からないままで、やり取りする相手は妹が大半。
私の自宅は母の仕事場でもあるため、実家住まいの妹に母の様子を伝えたり、
何か用事がないか聞いたり、何かと利用する機会も増えています。

そんな中、妹が有料のスタンプをプレゼントしてくれました。
もともと期間制限のある無料版だけを利用していたところ、
同じシリーズを妹も気に入り、私に何か一つ……と考えていたようです。

フリック入力は副業で触れる機会があり、苦もなく身につきました。
同じガラケーを10年間も使い倒していた頃とは大違い。

おじさん、なんとか取り残されずにおります。

  1. 2022/01/12(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忙しかったの

副業にて、所長に呼び止められました。

「七片さん、時間の件なんだけど───」
「はーい」
「ちょっと待ってね、実績を出してみるから」

実績とは、労働時間の合計です。
予定上の日程で行けば1ヶ月に大抵22日間となるわけで、
所定労働時間は1日に3時間ですから、66時間ということに。

「……」
「えーと、かなり超過してるね」
「まぁ繁忙期でしたもん」

「どうする?」
「昨日、上長と話して土曜日ってことに」
「それでギリギリ、誤差の分は───」

「その場合も金曜日で、出社できそうなら土曜だけ」
「オッケ、金曜、まずいようなら土曜ね」

大晦日までが残業続きだったので就労時間が積み重なり、
この週末は欠勤と云う形で休みになりそうです。

さて、本業を追い詰めるか、修繕か。

  1. 2022/01/11(火) 23:41:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねこのせかい

お隣さんが放し飼いにしている猫と仲良くなったのは昨年の話ですが、
彼が行方不明になって半年以上になり、かわりに兄猫と仲良くなり、
そう思っていた矢先、その猫も見なくなりました。

そして近所にある駐車場では、このところ新顔の野良猫がチラホラ。
少し前までは兄弟猫の縄張りだったらしく、けたたましい鳴き声がしたり、
あるいはケンカになっているのを見かけたりもしたのに。

そして昨日、久しぶりに兄猫がベランダに現れました。
見なくなって1ヶ月ほどですが、私の顔を見て───

「(誰だっけ……知ってるような、知らないような……?)」

───とでも考えているかのような表情で、
それでも瞬きをするあたりは敵意なしと判断した様子。
しかしベランダへ踏み出した途端、そそくさと去って行きます。

この日は快晴で、むしろ日差しは暑いくらい。
そうして私なりに考えたのは「冬だから」ということでした。

飼い猫である兄弟猫は、冬になると屋内に居ることが多くなり、
かわりに駐車場では縄張りに侵入する新入りの野良猫が現れる。
今日みたいな暖かい日には外へ繰り出したりもするわけで……。

木の芽時、兄弟猫は新たな勢力図に翻弄されるのでしょうか。

  1. 2022/01/10(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親の背中

一日中、本業に掛かり切りでした。
こんな上天気の日は畑にでも出たいところですが、
時期的に作業は少ないし、修繕も仕事が終わるまで日延べです。

そんな中、母が自身の仕事風景を撮って叔母に送ることにしたらしく、
以前に私が買った安物のホルダーを利用して手元の様子を撮ったものの、
撮影角度が狂ったまま完了→妹にテスト送信したらしく───

「『どう?』って云われても、コメントしようがない」

───大笑いしながら知らせて来たので見に行くと、
肝心なところが撮れていないままで、まさしく返答に困る内容。

しかし、ホルダーは安物でグラグラ揺れるにも拘わらず、
画面は殆ど揺れないし、そこはプロの仕事だなぁと思いました。
私だったら集中力が低いので5分くらいで別のことをやってそう。

今は別のことをやってる場合じゃないけど。

  1. 2022/01/09(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先輩の義務

昨日の記事で書いた正社員さんと話してみました。
まだ20代後半くらいでしょうか。

「来週から僕の持ち場と同じだっけ?」
「そうなんす、でも上長が殆ど書き換えてますけど」
「見た。でも一日だけ当たってるよね」

「そう、えーと……月曜日だけ」
「じゃあ、僕は来週のどこかで休まされるけど、月曜日は避けとくよ」
「お願いします!」

補助員が抜ければ、外食と自炊くらいには負担が変わります。
配属が変わった初日に、どっさり一人で消化するのは大変でしょう。

と云うわけで、上長に報告。

「来週のどこかで休まされると思う」
「水曜日?」
「それ定休日でしょ、出社したら合計時間が変わらなくなる」

「じゃあ月曜とか……」
「その日は新人さんが可哀そうでしょ、それ以外の日ね」
「俺の時は?!」

知らん、なんとかしなさい。

  1. 2022/01/08(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (68)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3713)
菜園 (655)
創作 (92)
疑問 (4)
ゲーム (28)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (57)
DIY (358)
修理 (12)
リフォーム (32)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR