第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

「今なんて云った?」

妹の買い物に付き合って車を出しました。
母の定休日である火曜日は、大抵こうして車を運転しています。
我が家で運転免許を持っているのは男だけ。

そんな本日の、妹の迷発言。

・「なべつこみ」
鍋つかみと味噌煮込みが合体したそうです。
買おうとしたのは鍋つかみ。

・「チェルシーはママの味」
正しくは「ミルキーはママの味(CM)」。
基本的に語感の似ている言葉が邪魔をするようです。

妹の脳にはデフラグが必要だと思う───と、前にも書いたような。

  1. 2019/11/12(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫兄

本日で私の独り暮らしが24年間を満たし、ここから25年目となります。
年内には転居を終える予定なので、足掛け25年ということでしょうか。

昨夜の実家では鯖の鱠(なます)を食べたのですが、
生食用ではなかったものを「しめ鯖」として調理したため───

「それって加熱用じゃないの?」
「……」

───本日になって、心配した妹からメールが届きました。
こんなダメ兄貴でも気にかけるとは、私にはもったいない妹です。

件名「兄サキス様へ」

上手いこと云ったつもりか、こやつめ。
寄生虫アニサキスは酢や塩では駆虫できません。
少なくとも食用レベルの濃度では死なないようです。

-20℃以下の低温に24時間さらして完全凍結か、加熱処理が確実。
結局は何ともなかったようですが───

「今ちょっと腹痛だが、これは普通の排便だと思う」
「私これから昼食なんだけど」

───すいません。

  1. 2019/11/11(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

求められるところへ

仕事の遅れを取り戻すため躍起になっておりました。
HDD故障で浪費した分の巻き返しは終わったものの、
6日から前進したわけではありません。

作業に行き詰まったら、気分転換に引越し準備。

工業高校卒の私は製図を習っていました。
この製図では"ドラフター"という機材を使います。
特殊なアームを用い、精密な設計図などを描く際に使います。

現在の製図工程ではCAD(キャド)に取って代わられてしまい、
90年代後期からドラフターが購入される例は減っているそうです。

とは云え、使ってみると分かるのは「便利」ということ。
例えば紙面に何度も平行線を引く場合、手書きでは角度が狂いがちですが、
ドラフターは任意の角度を固定したまま正確に書き続けられるのです。

高校卒業とともに用がなくなってしまったものの、
まだ私がアナログ作業で線画を描いていた頃は重宝しました。

それもCADと同様、完全デジタル作業になってからは全く出番なし。
すると母の仕事では使えそうだと分かり、一部は分解洗浄するなどして、
渡す前に手入れをして整えることになりました。

着々と私物が減っていく室内。
見通しが立ち、年内の転居も現実味を帯びて来ました。

ゲームや映画にしろ、読み物にしろ、手元から娯楽が減っているため、
仕事をするか片付けるしかなく、あとは洗濯をすることくらい。
そうでなければ畑に行きたいけど仕事がある。

あぁ、早く引っ越したい。

  1. 2019/11/10(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

±0

先日のHDD故障で失われた、着手中の仕事を巻き返しました。
これでようやく、水曜日(11/06)の段階に戻せたことになります。
結局は見越しどおりの三日を要しており、無駄に疲れた感じが否めません。

問題はこれからです。
既に先方には事情を話し理解を得られたものの、
年末にかけての日程において、ただ浪費しただけの三日間はつらい。

……いやいや、自分は追い詰められると作業能率が向上するはず。
今までも、同じ状況で仕事を落としたことはないじゃないか。

とは云うものの、これ以上は何も起こりませんように。

  1. 2019/11/09(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諦めが肝心

失われたデータの一部を復旧することが出来ました。

これまでの仕事で生じたデータは(過去に失ったもの以外は)全て残し、
これらは今後に必要とされるものではありませんが、私の記録です。

ファイルの数は、資料用の画像やテキストも含めると4000個くらい。
フォルダの数は800以上、全体の容量は90GBくらい。
物量に対して容量が少ない気がします。

故障と見られるHDDの容量より少ないので、負担よりは寿命なのか、
とにかく、十年ほど前にもHDDの故障でデータが失われているため、
諦めるしかなかった前回よりはマシな結果でしょう。

ただし、やはり直近の作業分である先日のデータは復旧できず、
二つあった仕事のうち、一つは諦めることになりました。
復旧に傾倒しすぎて作業が止まっては意味がありません。

それにしても、あの地味な作業を再び繰り返すなんて。
やる気を殺がれる中、データが生き返らないか試してみたりします。

……結果は変わらない。

  1. 2019/11/08(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

災難は突然に

昨夜のこと、進行中の本業データを保存して再び展開したところ、
まずプレビューが表示されない時点で嫌な予感が走りました。
案の定、それ以降はデータにアクセスできません。

この中には、過去十年間における作品のオリジナルデータがあります。
まさかと思い、他のディレクトリを参照───できない。

アクセスすると数十秒間は応答がなくなり、やがてダイアログが出て、
「フォーマットしますか?」と聞かれる以外は何もできない。
当然ながらフォーマットを実行したら中身は消滅します。

どうやらHDD(ハードディスク)が故障でもしたらしいです。
デスクトップ上では、フォーマットするか否かの選択しか出来ません。

とは云え、本業の作品は基本的に全て「完成品の買い取り」です。
よって「私のみが所有するオリジナルデータである」というだけで、
納品後は、それ以上の意味を持たない用無しデータなのですが……。

問題は保存したばかりの、二つある作業データでした。
幸い作画環境とは別なので一からやり直すことも出来ますが、
ここ数日間を費やした作業分を、いたずらに失いたくもない。

コンピューター上ではHDDを認識すれど、データが取り出せません。
一度でいいからルートディレクトリだけでも表示できないものか。
そこから他メディアへ退避できるかも知れないのに。

私は通信用と作業用で2機のパソコンを併用しています。
よって困った時にはネット検索する手段がある。

そうか、TestDiskがあった。
デスクトップ上ではフォーマットするか否か以上のことは無理でも、
アクセス不良の原因が何であれ復旧できる見込みは欲しいところ。

……数時間にわたって少しずつファイルが読み込まれて行き、
結果、作業ファイルの一つは正常に保存されていなかったと分かり、
それに関しては諦めることになりましたが、被害としては軽微です。

一方で、過去十年から最近までのオリジナルデータは回収できました。
仕事に関係ないデータは一部が失われてしまいましたが、
これも全体に比すれば1割未満というところ。

仕事は数日分の遅れで済みました。
ミラーリング環境、整備しないとなぁ。

HDDも買い直さないと。

  1. 2019/11/07(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダの古強者

仕事と洗濯の一日。
前から思っていたことですが、私は一度の洗い物が少ないらしい。
洗濯槽の半分より多く入れると、なんとなく負荷をかける気がするのです。

母なら1回で済ませる洗濯が、私だと2・3回になる。
これが理由かは別として、この洗濯機は20年を超えました(多分)。
とっくに操作パネルが剥がれて、私でないと電源すら入れられない。

この洗濯機を買い換えたくない大きな理由があるため、
転居先でも使い続けるつもりですし、恐らくは可能でしょう。

思えば、この洗濯機は20年間ずっと同じ場所にあります。
昨今の住環境では、洗濯機を屋内に設置するのが主流のようですが、
私のアパートは基本的にベランダ設置で、排水はエアコンと共通。

このアパートに引っ越して数年で部分改築が入り、
ベランダと駐車場を隔てていたフェンスは隔壁が立てられ、
それ以来、この洗濯機からは壁越しの景色が絶たれています。

毎日いかなる天気でも吹きさらしのベランダで空を仰ぎ、
途方もない時間を過ごして私に貢献してくれて20年間。

それが買い換えたくない理由ではないものの、
私は「まだ使える機械」を容易く処分できない性質なので、
修理を諦めさせられる状態になるまで使い続けてしまいます。

まだ彼は働けると思うと、ひどい姿になっても現役で居てもらいたい。
消費に貢献できていませんが、貧乏人には相応しい姿勢でありましょう。

……操作パネルも自作してみるか?

  1. 2019/11/06(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明智への道にあらざる歩み

あちこち用事や買い物で走り回っておりました。
引越しに当たって処分しなければならないものが多くあり、
むしろ今までに放置するはずだった処分品の多さに驚いています。

年内の転居にあたっては、取捨選択よりも運び出しを優先していて、
捨てるのは後でも出来る───という考えでおりましたが、
重くて不要なものまで転居先に持ち込みたくはない。

何かに似ているなぁと思ったら、小学生の時分でした。
夏休み前までに持ち帰るべきものを、終業式でまとめて運び出す。
算数セット、アサガオの鉢……こうしてみると変わってない。

並行して、夏物をまとめています。
私は衣類が少ないつもりでいましたが、実はそうでもなかったです。
とっくに色褪せたり、くたびれた服を後生大事に捨てずにいる。

着ないなら処分すればいいのに、どれほど日々に忙殺されていたのか。
否、優先してきた物事が"彼ら"を視界から追い出していただけ。
単純に私の身勝手です。

やっはり、独り暮らしは「しておくべき」だと感じます。
己がいかなる人間であるかを知るには、最も手っ取り早い方法です。

二十歳の私に知らせたら、どんな顔をしたでしょう。

  1. 2019/11/05(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠近の反転

睡眠時間が不十分で、体調が思わしくありません。
起きるなり胃痛を覚え、副業中もしばらく痛いままでした。

眠るなら6時間、それも途中で目覚めず眠り続けるのがいい。
「昼に3時間、夜に3時間を眠ったから……」という足し算は良くない。
さりとて私の生活は昼夜逆転で、昼間はどうしても外がうるさい。

不思議なもので、引っ越しを決めると些細なことが耐えられなくなります。
「この先(強いて理由がなければ)ずっと過ごす」と思っている内は、
税金を払う感覚で仕方なく受け入れてしまうのですが……。

いつ終わるとも知れぬ好ましくないものを甘受しておきながら、
その環境からの解放が近づくと、急に受け入れ難いものになる。
こういう心理、何か名前があったような気がしますが思い出せない。

それを知り合いに話してみたら「あるある」として笑われました。
多かれ少なかれ、誰でも同じような心理に囚われるのでしょう。

部屋が少しずつ二十数年前の環境へと巻き戻される毎日。
あらゆる作業を、転居先でのことだけ考えて備える繰り返し。
いつかこの日を思い返す時、私の心は何ページ分の感想をつづるのか。

ジャネーの法則で圧縮されるには、あまりに長かったな。

  1. 2019/11/04(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買わずに済ます

仕事一色で変化なし。
合間に引越しの準備を挟んでいたので気分転換には十分です。

しばらく開けていなかった押入れの中には衣装ケースがあり、
その中には「あぁ、こんなの買ったなぁ」という服が幾つかありました。
このケースに収納したのは夏だったのか、中身は全て冬物でした。

ちょうどいい、これからの季節に着よう。

  1. 2019/11/03(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR