第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

詰め物は揃った

スタイロフォームの溶断を全て終えました。
先日に誤って切り出したものも流用し、無駄としては1割未満に抑え、
これで第3段階における全26本のスタイロフォームが───揃わない。

厚さ50mm材が尽きてしまいました。
残りは20mm材だけとなりますが、これは2枚重ねで使わねばならず、
単純に考えて、同じ溶断作業を2回繰り返す必要があります。

「(うはぁ、面倒くせぇ)」

とりあえず小さいものから試験的に切り出し。
下図で云うと、床下収納の左側にある4ヶ所の小さな赤色の部分です。
寸法としては弁当箱くらいで、まずはこれを20mm材で切り出してみる。

20220121.jpg

いつもどおり自作スチロールカッターで溶断するつもりでしたが、
ここからは20mm材なので、カッターナイフでも切れそうだと考えました。
10mmほど切れ込みをつければ、あとはパキッと折り取ることができます。

溶断に比べ、折り取った場合の断面は寸法どおりにならない一方、
実際に根太間へ仕込む場合は「叩き入れる」くらいでないと入らず、
この際、少し変形させないとキツくて入りません。

そのため、切り出したスタイロフォームの角をゴム槌などて叩き潰します。
角を丸くすることで仕込みやすくなり、少々の寸法差は問題になりません。

この方法が上手く行ったので、以降は全てカッターナイフで切りました。
全ての寸法を切り出し、晴れて26ヶ所分のスタイロフォームが揃います。

さて、あとは仕込むだけか。

  1. 2022/01/21(金) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床下の銀世界

今日は第3段階の床下に、防湿用の石灰を撒く予定……でしたが、
なにしろ前回(第2段階の範囲)に使ったのが半年前(7月)なので、
石灰が入った袋が見当たらず、探し続けること数十分。

結局「おそらく畑で使ってしまった」と判断し、買うことにしました。
ホームセンターで購入する石灰も色々あって10㎏で600円だったり、
20㎏で500円だったりするので後者を買うことに。

さて、これで第3段階の範囲に石灰を仕込み終えました。
あとは後半部分のスタイロフォームを切り出して挿入してしまえば、
晴れて捨て貼りを固定でき、さらには構造用合板を敷くことができます。

そして、それらを終えたら一時休止。
第3段階側の壁を再塗装し、その後ようやくフロアシートです。

ところで構造用合板は一枚だけ追加購入する必要があるため、
この日はリサイクル店に何度目かを期待したのですが……。

おかしい、高い───と思ったら、それは厚さ15mmでした。
私が修繕に使っているのは、12mmの構造用合板です。
うぬぬ……ここに来て焦らす気か。

まぁ1枚くらい定価で買ってもいいのだけど……今さらです。

  1. 2022/01/19(水) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうなの?

昨日は修繕を進めたので、この日は本業一筋。
そのくせ座ったまま1時間以上も眠ったりしています。

昨日の作業では、道具などを簡単に片づけただけで済ませており、
作業場は母の仕事場でもあるため、お客さんが修繕用の資材に気づき、
とくにスタイロフォームを見て驚いていたとか。

昨年から米松価格が高騰し、一部の木材が2倍の値段になっています。
聞けば、このところの建築資材の不足は木材だけに留まらないようです。

私は殆どの資材をリサイクル店の新古品で調達していたわけですが、
たしかに最近、とくにスタイロフォームや構造用合板を見かけません。
かわりに増えているのは集成材でしょうか。

運よく、ほぼ必要な分を揃えてしまったので大して困らないものの、
構造用合板は1枚だけ不足しており、これだけは何とかしたい。
さりとて今さらホームセンターの定価品を買うのも口惜しい。

……などと意地を張っている場合でもありません。
第3段階のスタイロフォームを仕込み終えれば、
いよいよ全ての捨て貼りを閉じ、構造用合板を乗せられます。

つまり大して先の話でもない。
そして修繕作業は本業を完了していないと追い詰められない。

なんとか1枚だけでも入手できないかな。

  1. 2022/01/16(日) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに再開

この日は本業を翌日に回し、修繕を進めることにしました。

現在、第3段階の根太固定を終えた状態です。
根太間にスタイロフォームを仕込める工程となりましたが、
それぞれの根太間は寸法が異なるため、切り出し(溶断)が必要です。

その数、一列13種類。
下図では赤い部分になります。

20220115.jpg

自作スチロールカッター君の出番。
素人工作の道具も、なんだかんだと云って無くては困る。

しかし、やらかしてしまいました。
図の通り13ヶ所ある内、床下収納の左側(4つ)は短いもので良いはず。
それを普通の長さで溶断したため、スタイロフォームを無駄に消費しました。

厚さ50mm材のスタイロフォームは、もう僅かしか残っていません。
これ以降は20mm材を重ねて使うしかないので無駄は避けたい。

第3段階は、第2段階と同様に左右で一組になっています。
まだ採寸を終えていない右側部分に流用できる箇所があるため、
誤って切り出したスタイロフォームは、こちらで使うことに。

運よく流用できる寸法ばかりだったので、
右側の採寸を終えれば、晴れてスタイロフォームの仕込みは完了。
その前に床下へ石灰を仕込まないといけません。

もうすぐ、床を閉じられる。

  1. 2022/01/15(土) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今までよく頑張ったな」

連休3日目。
昨日の記事で「新しい根太を追加するところがなくなった」と書きましたが、
スタイロフォームのための採寸中、一ヶ所だけ追加を忘れていたと気づきました。

20220104.jpg

グリーンの部分です。
一つ上にある既存の根太(ピンク色)は、収納槽を収めるため削り取られており、
幅45mmあるはずが20mmほどしかなく、この幅で荷重を引き受けています。

さすがに貧弱なので補強するつもりでいたのに、今日まで忘れていたとは。
と云うわけで採寸を中止して根太づくり、固定して完了。
それから採寸を再開。

この第3段階で、床下収納の縦列を3-A、隣の列を3-Bにするとして、
片付けが済んでいなかったので、3-Aの全て、3-Bを半分だけ採寸しました。
根太づくりと採寸だけで5時間ほど浪費しています。

さぁ、26本のスタイロフォームを切り出さねばなりません。
小さいものでは弁当箱くらいですが、基本的には長さ910mm、最大幅は130mm。
切り出しが終わっても、仕込む前には床下に石灰も撒かなくては。

自作スチロールカッター君、4ヶ月ぶりの出番ですよ。

  1. 2022/01/04(火) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王手

連休2日目の本日は、昨日の続きでございます。
しかし、新たな問題が判明しました。

昨日の記事にて「腐食と摩耗で擦り減った根太」があると書き、
その箇所を平らに均し、ベニヤを貼り付けて補強完了となり、
本日は一つ上の(幅が広い)新しい根太を追加・固定したわけですが……。

固定した直後、擦り減り(赤い部分)は2ヶ所であると分かりました。
水分が同じ根太を伝ったのか、腐食は右側へと拡がっていたようです。

20220103001.jpg

新しい根太は固定してしまったので、とにかく作業しづらい。
さらに問題なのは、フローリングを固定していた3本の古い釘(フロア釘)です。
一連の作業におけるフロア釘は、9割方が腐食していたわけで───

「(どうやって均(なら)そう……)」

5割は頭がもげてしまい、釘の本体が既存の根太に埋没しています。
これを引き抜かないことには、均そうにもカンナやヤスリが使えない。
そして、引き抜いたところで広範囲を均すのは困難でした。

こうなったら部分的にでも───ということで全体を均すのは諦め、
1時間ほどかけて(頭のない)釘を引き抜き、最も擦り減っていた箇所に絞り、
2ヶ所目にもベニヤを当てることになりました。

20220103002.jpg

なんとか高さは確保。
擦り減っていた箇所は、削ると黒っぽい粉になります。
腐食している証拠なのでしょうが、粉を吸い込むと花の中が真っ黒になる。

そうして、ようやく全ての根太を固定。
いよいよ新しい根太を追加するところがなくなりました。
つまり第3段階にスタイロフォームを仕込む工程です。

……これ、細かいやつを合わせると何ヶ所あるんだ?
1・2・3……26ヶ所?! 26本もスタイロフォームを切り出すの?

「(26ヶ所を採寸して、切り出して、高さを合わせて?)」

うふへへへ……もうキレたぞ。
人生を折り返し始めたオッサンが怒ると、どうなるか思い知らせてやる。

地道な作業で。

  1. 2022/01/03(月) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく再開

お正月連休初日です。
午前中からキッチンの床修繕を再開……しようとしたら、
白い息が出るほどの室温に思わず尻込みしました。

一つの家に何人かが暮らすと、色々なところに熱源ができます。
それぞれに自室があればエアコンなりストーブなりが設置され、
それら全体を「家の体温」と呼んでもいいでしょう。

母の仕事場を兼ねてはいるものの、私の自宅は基本的に一人が多いです。
仕事が終われば母は実家に帰ってしまうし、そうなると熱源も減ります。
よって暖かいのは私の自室だけで、一階は冷蔵庫のように寒い。

作業どころではない───ということでファンヒーターを稼働。
今日は細かい作業ばかりでしたが、大半は昨年10/25の箇所に集中しました。

20211025.jpg

赤い部分は、腐食と摩耗で根太が擦り減っています。
この間隔だけ切り取って交換しようにも、右隣の大引は幅30mm程度。
右端を継ぎ足すには連結部が狭すぎるので、補強することにしました。

両端から中央にかけて緩やかに擦り減っていますから、
全体を削って平らに均(なら)した後、薄いベニヤを貼って高さを合わせる。
当然、ベニヤと同じ厚みだけ削らねばならないわけですが……。

ほかの根太や角度の問題もあって、とにかく作業しづらい。
一連の修繕すべてに云えることですが、新しい根太を追加していく以上、
じりじりと手狭となって作業空間が圧迫され、不便になる一方なのです。

資材用の接着剤で貼りつけ、クランプで固定して完了。
乾燥/固着するまで時間がかかるため、今日のところは終わりです。
それでも4時間ほどの作業となりました。

……今月中には絶対に床を閉じるぞ。

  1. 2022/01/02(日) 23:19:07|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ちょっと」の凄さ

母が仕事で使っている机の天板が剥がれかけていたので、
この日は床修繕に使っているクランプなどを使って直しておきました。
100円ショップで購入したものですが、クランプって幾つかあると便利です。

こうして100円ショップの品で事足りてしまう物って多い。
特に道具は「その時しか使わない物」が、かなりの数になります。

床修繕にしても、きっと完了してしまったら「もう二度と使わない」とか、
使うにしても新たに何か始めない限り、長いこと出番がなかったり。
すると「その時だけ使えればいいんです」という品で十分になる。

そんな時、100円ショップの品はありがたいです。
目測で済ませていたものに精度を求めたり、体力勝負が数分で済んだり。
クランプは、ホームセンターで買うと高い上に出番が多いので大助かりです。

……年内には終えられなかったけど、意欲だけは湧き上がっています。

  1. 2021/12/29(水) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

請求書ばっか

この日は郵便受けを新調しました。
半年くらい前に部品足らずの新古品を購入していたのですが、
その足りない部品を揃えないまま本業が忙しくなって日延べに。

今の私が住む一戸建ては、母の仕事場を兼ねる借家です。
もとの郵便受けは家主が昔から使っていた金属製の年代物。
しかし郵便物が濡れてしまうほどの錆と腐食だったのです。

一方、足りない部品とは固定具です。
つまり「郵便受けのみを安く買えただけ」なので設置できません。
そして本体の寸法などが記載された紙を紛失してしまいました。

仕方がないので採寸し、固定方法を考えながらホームセンターへ。

ところが、なかなか丁度いい部品がありません。
屋外に設置するため、下手に加工すると腐食の原因となります。

30分くらい見て回った結果、肝心の設置場所を採寸し忘れていたため、
部品に見当をつけて一旦帰宅し、採寸後に再びホームセンターへ。
こうして、ネジやボルトを含めた部品(1000円分)を買って帰りました。

購入した部品だけでは設置できないと分かっていたので、
床修繕で生じた端材を利用し、なんとか無事に設置完了。

寸法も大きくなって、これでA4が楽に入るぞ。

  1. 2021/12/10(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今後の予定

いったん昨日の正午で本業の提出物を済ませたので、
今日は自分の用事を消化することにして、修繕環境を整えました。

私が(かれこれ1年くらい)続けているキッチンの修繕ですが、
一画はゴミ袋の置き場でもあり、油断すると作業場が狭くなります。
そのため定期的に掃除をしないと修繕もままならない。

本業の年内案件は1つを残すところとなったため、
それが済み次第に床下修繕を再開するつもりでおります。
最終段階が見えて来た一方、やることが多い。

・捨て貼りの修復(最後)
・擦り減った根太の修復
・大引がない箇所で根太の固定
・幅の狭い大引の強化

・構造合板の追加購入(1枚)
・構造用合板の設置(床下修繕が完了)

・壁の再塗装を完了
・フロアシートを敷く(全修繕完了)

年内案件が完了すれば、あとは副業だけになります。
じっくり好きなだけ作業に没頭できる。

かたや自室の散らかり具合は、引っ越し直後と変わっていません。

  1. 2021/12/08(水) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (68)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3713)
菜園 (655)
創作 (92)
疑問 (4)
ゲーム (28)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (57)
DIY (355)
修理 (12)
リフォーム (30)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR