第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

挑戦開始

この日は自宅の修繕に着手しました。
修繕箇所は多岐に渡りますが、順番があって今日は第一段階。
6月の末あたりにも書いた、塗装の剥がれを食い止めることです。

今後はと云うと、ベニヤの追い貼りは断念して再塗装に決まりました。
妹の彼氏君が建設に関わる人物であるため彼と相談したところ、
追い貼りは───

・資材調達の予算が増す
・接着剤を使うため失敗が怖い
・塗装ならば(なんとか)再挑戦しやすい

───と云うことで、シーラーを施しての再塗装ということに。

……しかし、石膏を剥がしてしまわないと再塗装も適いません。
そんなわけで石膏の除去に当たっては色々と調べたところ、
あまり選択肢はありませんでした。

最初はカーペットに使うコロコロ(粘着ローラー)を試しましたが、
ローラーを1回転させても石膏はペンキに比べて厚みがあるため、
2回転目は1回転目の石膏が"下駄"になって接着面に届きません。

よって転がし続けて剥ぎ取る手法は使えないと分かったので、
ヘラなどを使って地道に掻き取ることにしました。

古い塗装面などを剥がす場合、皮漉き(かわすき)という工具を使います。
ホームセンターなどでは「スクレーパー」という名前で扱われており、
大小様々にあるのですが……1本800円くらい。

高い!ので、母が持ち寄ってくれた道具は3種類。

[1] お好み焼きを引っ繰り返す「起こし金」。
[2] ホットケーキを引っ繰り返す「フライ返し」。
[3] いつ入手したのか憶えていない中華包丁。

……役に立ったのは[1]と[2]でした。
石膏は、天井の箇所によって劣化具合が異なります。
軽く撫でただけで剥がれる場合と、ガリガリ削る場合の2つ。

特に[2]は、金属製で上手いこと"しなる"ので力加減がしやすい。
結局、石膏は天井の半分くらいを掻き取ることが出来ました。

あと半分……涼しい内に済ませなきゃ。

  1. 2020/07/03(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年後を見越して

また記事が滞ってしまいました。
二日前に回復させたものの、作業の疲れで断念しています。
そして昼間は(パソコンの排熱もあって)暑くて自室で過ごす勇気がない。

この日は昨日の続きで、剥離した天井の塗装に手をつけてみました。

調べた結果、天井は通常の板材ではなく石膏(せっこう)ボードです。
掃除機を天井に向けて吸い込みながら進めましたが、とにかく散らかる。
薄い卵の殻のような塗装片がパラパラと剥がれ落ちて来ます。

この上から単純に塗装しても、恐らく乾いた塗料は石膏ごとベラリと剥がれ、
さながらフェイスパックの如く「天井板が綺麗になる」だけなのでは……。

さらに調べると、シーラーと呼ばれる下地処理用の一次塗装を施すか、
あるいは塗装するために改めてベニヤ板を貼る「追い貼り」を施すか、
この二つに一つであると思われます。

前者はシーラーを塗るだけですが、下地の色が染み出す可能性もあり、
二度塗りするか、むしろシーラー後でも再塗装は無理との情報も。

後者はベニヤ板の厚みが薄すぎると塗装でベコベコに歪むそうで、
さらに天井一面に追い貼りするとなると面積が広くて苦労しそう。

どちらも大変だし、やめるわけにも行かない。

  1. 2020/06/29(月) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泥のように眠る

この日は昨日の続きでしたが、ちょっと面倒なことがあり、
過去に母がキッチンにて仕事上の作業をしていた時のこと、
化学糊らしきものを使用したため、シンクなどに汚れが固着していました。

これが落ちない……セスキを使おうとスチームを当てようと溶けない。
きちんと成分から考えた洗剤を使えば除去できるのでしょうが、
手元にあるものでは太刀打ちできませんでした。

放置すると「蒸発しない水滴」のように残り、触るとベタつく。
透明度の高い木工用ボンドみたいなものでしょうか。
あれこれ格闘していたら疲れ果ててしまいました。

2階の自室では暑くて眠れないため、一階で座布団を寝具にして休憩。
5℃も気温差があって快適……なぜこんなに涼しいんだ。

エアコン、本当に解決しなきゃなぁ。

  1. 2020/06/28(日) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燃費の悪さ

この日は再塗装の作業空間を確保するため片づけを進めました。
古い塗料の剥離が始まっているため、これを除去せねばなりませんが、
先日のこと、母が好奇心でホウキにて撫でたところ───

「あーあーあー」
「なんで今やるの……」

───割れた卵の殻みたいな古い塗装が、パラパラと落ちて散らかりました。
当然、周囲を片付る前だったので余計な掃除が必要になっています。

本日は、その掃除と周囲に置かれた物の撤去です。
しかしキッチンのガスコンロなんて大抵は汚れていますから、
それを洗浄するのも時間がかかるし、さりとて放置したくもない。

母が忙しいので、基本的には私一人の作業が続きます。
力仕事は少ない少ない反面、やることが多すぎるし暑い。
そして平日の私は殆どが副業後であるため、それなりに疲れます。

眠ることだけが癒し。

  1. 2020/06/27(土) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪(欠片)の降る台所

この日は昨日の記事にもある通り色々な修繕に対処せねばならないので、
とりあえず養生テープを買い、塗装の準備を整えることにしました。
何しろ一つずつ少しずつしか進められません。

塗装が必要なのは天井と壁です。

まず天井。
これは天井板の一部で塗装が(ガスコンロからの熱気により)剥離しています。

そして壁紙。
建物としては古いので、壁紙も現在の一般的なものとは(おそらく)違います。

これらの何が問題になるのかと云うと、手順です。
塗装は「素材そのものに塗布」と「何らかの下処理を施した後に塗布」があり、
前者は何も考えずに塗れば済む一方、後者は───

・塗って乾くと壁紙ごと剥がれる。
・下地によっては塗料が弾かれる。
・弾かれなくても経年で剥がれてくる。
・下地の成分が染み出して乾いても塗料がベタつく。

───こうした例があるため、塗装前の処理が必要になるわけですね。

今回の場合、すでに天井で剥離が始まっています。
とりあえず剥がしきらないと塗っても意味がないわけですが、
そのためには剥がすための作業場を確保する必要があるわけで……。

これ、真夏にやることじゃないな……。

  1. 2020/06/25(木) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長期戦の始まり

この日は母の仕事場にある台所の片づけをしました。
ここに住んでいるのは私だけで、台所や風呂場は実家を利用しています。
しかし、それでは不便なので生活環境を整えたいわけなのですが……

▼台所
・床が凹んでいる
・壁紙が汚れている
・天井の塗装が剥がれている
・ガスを引いていないので料理できない

▼風呂場
・沸かせない

▼洗濯
・実家に洗濯機を渡してしまった

▼自室
・エアコンが壊れたまま

修繕および解決すべき問題が山積しております。
これらに一つずつ対処するのは、おもに私一人。

毎日ちょっとずつ進める所存です。

  1. 2020/06/24(水) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

場数

本日は残りのサッシおよび窓ガラスの洗浄、および網戸の取り付けです。
その前に、妹の部屋の網戸も破れていたので直して起きます。
修繕を終えた後、撮影してSMSで送信しておきました。

「自分のやつを見たら落ち込むわ」
「そんなに違うの?」
「微妙に凹んだり、弛んだりしてるからな」

いわば"DIYあるある"です。
自分の網戸ならば失敗して格好悪くなっても我慢できます。
しかし、ある程度のコツが掴めてくると思った以上に良い仕上がり。

結局、自分の網戸を手掛けた時に「失敗した!」と思っていた箇所は、
後で手直しが可能であったり、気にならない程度に隠せたりしますが、
きっちり作業空間を確保していれば踏んづけて変形したりは……。

とにかく、母の仕事場と妹の網戸は作業しやすい場所だったので、
思いのほか綺麗に張替えを終えられ、二人とも喜んでいました。

まぁいい、見てくれの悪い網戸は記念だ(やせ我慢)。

  1. 2020/06/09(火) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先生ごめんなさい

そんなわけで本日は網戸(4枚)の張り替えです。
母に補助を頼んだところ、全てが2時間半で済みました。
ついでにサッシそのものと窓ガラスも洗浄。

「わぁ、やっぱり違うわね」
「向こう側の景色まで綺麗に見える」

ガラスほどではないにせよ、網戸の汚れによる"見え方"の差って大きい。
母も喜んでいたし、一仕事を終えて休……もうとして気づきました。

(しまった、今日って口腔外科に行く日だった……)

網戸の張替えをしている場合ではなかったのです。
とっくに時間を過ぎていたので改めて予約を取りました。
予後が良好であることも忘れていた理由の一つでしょう。

弛んでるな、いかんいかん。

  1. 2020/06/08(月) 20:26:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼は忌まわしく 夜は心地よく

母の仕事場(1階)にある網戸が経年劣化でボロボロなので、
4日前の修繕で少しは心得ましたし、こちらも担当することにしました。

ただし、1階だけで4枚(小型も合わせると8枚)にもなるため、
今日のところは網戸そのものや虫止めゴム(※)の取り外し、
および洗浄だけとし、張り替えは明日としました。

(※虫止め───サッシ同士の隙間を埋めるゴム材)

案の定それなりに時間が掛かり、張り替えずに終えて正解でした。
アルミ製ではあるものの古い網戸なのでフレームも傷んでおり、
みっともないし全体を洗って……疲れる。

作業が屋外だったこともあって蚊に刺されるし、暑い。
そして自室に戻ってもエアコンが壊れています。

とは云え、日没後は夕涼みが趣味になりそうな快適さです。
この涼しさに電力を必要としない事実は素晴らしい。

とは云っても、梅雨明け後は凄いことになるんだろうな。

  1. 2020/06/07(日) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最低限の涼

この日は早朝から一仕事をしておりました。

私は2月から母の仕事場の2階で寝起きしているわけですが、
エアコンは壊れており、夏を前に危なくなりつつあります。
しかし喫緊の課題として優先解決するものがありました。

夏と云えば───蚊!
そう、網戸が(半分だけ)破れて使い物にならないのです。

部屋には東と南に窓があり、破れているのは南側。
ドアを開放しておけば東の窓だけでも風通しは良いのですが、
昨日は32℃の中、なぜか東の窓だけでは全く空気が入れ替わらない。

地元は大抵が西からの風が吹く土地です。
しかし、ベランダに出てみると数秒~数十秒で風向きが逆転します。
西からの風が、建物の両側から回り込むからでしょうか。

そして南の窓を開けてしまうと蚊が入る。
寝苦しいし、先日の買い物で網戸の修理材は揃えたし、
陽が高くなる前に網戸を修理することにしました。

網戸のネット張り替えは単純です。
破れて処分したのは上半分ですが、もう上下ともに交換しちゃう。
その夜、さすがに風通しが良くて少し寒いくらい。
この温度が日中であってくれれば何も云うことがないのだけれど。

エアコン、なんとかしなきゃ。

  1. 2020/06/03(水) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (66)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3529)
創作 (85)
DIY (112)
菜園 (609)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR