「問答無用」

ほぼ仕事だけをしていたので書くことが少ないですが、
エクストラブースター第3弾【HEAVEN&HELL】で一枚描いております。

■斬首の獄卒ブルジェリア

フレーバーテキスト:
「無法者は斬り捨てる。 偽善者は斬り捨てる。 逃亡者は斬り捨てる」

ものすごく厳しい戦国時代の父親から叱られているような気分です。

まだ中学生


(ブロッコリー「Z/X」よりDVD第四巻封入特典・紅い牙ルビーハウル)

エーテルが15歳になりました。
新作更新はありませんが、仕事作品を22点追加しました。
更新作業で4時間もかかるとは思いませんでした。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

雨続きで湿度が上昇し、室内が75%です。
これでも涼しい外気のおかげでエアコンが必要ありません。

昼間はともかく、夜がずっとこうなら助かるのですが。

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

背中は加工済み

これまでTCGの「Z/X -Zillions of enemy X-」にて何点か描いておりますが、
そのアニメ作品である「Z/X IGNITION」DVD第4巻の初回特典で1点を描きました。
倉敷世羅を背に乗せたルビーハウルの描き下ろしです。

以上、宣伝でした。

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

重機剣

一昨日に引き続き作品公開です。

■「フューチャーカード バディファイト」より"ギガントソード・ドラゴン"

(※画像クリックで全体表示)

当初は人間くらいの頭身を見越してラフを描きましたが、
「もっと大きく」とのことで、極端に頭を小さくしたら採用されました。
仕様により背景はありません。

対象年齢的に、あまり細かくせずパッと見た時の印象を心がけていた覚えがあります。
テレビCMで観た時は大きめに表示されていて、かなり驚きました。
ディスプレイで確認する時とは違った見方が出来るものなのですね。

テーマ : バディファイト
ジャンル : ゲーム

生体迷彩

あまり書くこともないので、昨日に引き続き作品公開です。

■「Z/X(ゼクス)」より"変幻水晶プリズムカメレオン"

(※画像クリックで全体表示)

ほぼ透明の体を再現するに当たり、当初は何から始めたら良いか悩みました。
自分でも把握していなかった「レイヤの性質」と真っ向勝負した作品です。
概ね目的の表現ができたように思います。

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

無情なる犠牲

公開分掲載その3.

モンスターコレクション(マーシュラントの魔竜)-「ゴルディアスの斬首兵」 (画像はクリックで拡大)


より力を高めるための儀式に用いられる、生贄専用のミノタウロス。
頭部の毛が白いミノタウロス族です。

私は子供の頃から、この"生贄"という言葉が恐ろしくて仕方がないです。
もちろんそんな習慣に属することはありませんが、映画なり漫画なり、
あるいは文献で見るたび怖く、まして仕事で描くことになるとは思いませんでした。

二人のミノタウロスを描くにあたり、はっきりと区別させる必要があるため、
体つきのほかに肌の色を変え、注文にはない首輪と折れた角を描いています。
角を折ることで自尊心を奪い、首輪が外される時の意味は───というもの。

こういうことを真面目に考えるのは本気で気が滅入ります。

吼ゆる雷

公開分掲載その2.

Z/X(ゼクス)-「プラズマハウル」


カードのアイコンを避けての配置は他の作品と同じです。
この絵は一つ前の「暴乱の巨獣ベヒーモス」のイベント版にあたります。

全く同じキャラクターを別のポーズで描くだけではありますが、
「体躯に差がないこと」、「一つ前で説明した以上のものを付け足さないこと」、
「同じキャラクターによる動作と分かること」という、固い作品でもあります。

一つ前で説明した以上のものを付け足さない───というのは、
ユーザーが知り得ない情報を、都合よく後付しないという意味です。
これによって、疑いなく同じキャラクターであることを示します。
気まぐれなマイナーチェンジは、カードの印象を変えてしまいますからね。

とは云え、角はもう少し左右に肥大させるべきだと思いました。

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

月光に暴かれるもの

幾つか公開されましたので、サイト更新までブログに掲載します。
まずは一枚目。

コロッサス・オーダー-「闇の衝動」 (画像はクリックで拡大)


カード枠の範囲で上部が広めにとってあります。
月夜に小悪魔が墓荒らしをしているところですが……暗すぎです。

これはもともと全く別のシーンを描くはずでしたが、
途中で注文が変更されたためキャラクターだけ流用しました。
変更にあたって顔も修正となり、目が描かれています。
(当初は目から角が生えていました)

製品版において、小悪魔の目、月光、月光を受けた墓碑の三つは、
カードの表面処理により、光の差し具合では反射して輝きます。
この方法でないと背景の墓碑が見えないほど暗いです。

彼が掘り返しているのは、一体何なのか。

おしらせ

仕事が忙しくて確認しないままでしたが、
三国志大戦TCG」にて、2点描いたものがリリースされたようです。
"群"の臧覇(ぞうは)と、"漢"の王粲(おうさん)の二人となります。
上記公式サイトのカードリスト(第4弾)から御覧になれます。

なぜかFC2ブログのAmazon商品検索からは引っ張れないので、
可能になり次第この情報ページも更新しようと思います。

また作品のサイト掲載については未確認なので、
こちらも先方に伺ってから公開する予定です。

よろしくお願いいたします。

-*-*-*-
ここ数日で確定申告のための書類が揃い始めました。
昨年は頑張って描いたので、数字として確認できるのは嬉しいことですが、
反比例して運動不足が気になるのは如何ともし難いです。

体の疲れと頭の疲れって、一つにまとめたくなりますね。

怪物収集

モンスター・コレクションTCG ブースターパック ヴァローカの精霊祭 BOXモンスター・コレクションTCG ブースターパック ヴァローカの精霊祭 BOX
(2012/03/17)
ブシロード

商品詳細を見る

忙しくて書くのを忘れていましたが、
モンスターコレクション(通称モンコレ)の「ヴァローカの精霊祭」にて、
二枚を担当しており現在発売中です(公式でサンプルが御覧になれます)。

描いたのは「アヌビスの烙印魔術師」と「デビルロータス」です。
仕事を続ける切欠となったディメンション・ゼロよりも息の長いシリーズで、
存在自体は知っていたものの、担当するのは今回が初めてでした。

昨年は書籍関係の仕事が多い感じでしたが、
今年はカードゲーム等が増えたようで書籍に比べると発売までが長いです。
サイトの更新にも時間差(というより期間差)が生じています。

完了した仕事の更新も出来ていない分があり、
ここにサーバ運営停止が来ていて、ちょっと混迷しております。
停止の2ヶ月前には用意するはずだったのに、せめて4月頭までには対応しないと。

でも今月の仕事量はちょっと厳しいです。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR