第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

あとは虫対策

雨が近いとの予報だったので修繕の予定を明日とし、
畑でトウモロコシの苗を植えることにしました。

これまでトウモロコシは用地そのものに種を蒔いていましたが、
不意に頭上から聞こえる「ケー、ケー」という鳴き声の主が、
蒔いた種をほじくり返してしまうことがあります。

何かと云うと、カラスです。
彼らは我々人間とは異なる視覚で世界を見ており、
そのせいなのか半端な蒔き方をすると全て食べられてしまいます。

何より「ここは畑、人間の食べ物を調達できる場所」と知っていて、
耕運機を入れた後の土から這い出る幼虫やミミズ、溜め置きの水、
コンポストから零れた残飯などを入手できるわけです。

そんなわけで、今回から育苗トレイで苗を育てたのでした。
自宅の庭先で苗の大きさまで育ててから植え付けるので、
カラスの興味を引くことなく無事に"種の時期"を脱します。

今回は70株ほどの苗となりました。
首尾よく行けば大量のトウモロコシが収穫できそう。

一番喜ぶのは……たぶん妹です(好物)。

  1. 2021/04/16(金) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一つ完了

副業の現場にて上長が異動となりました。
年齢が近いこともあって話す機会も多かったため、とても残念です。

そんな本日は、キッチンと隣室を隔てる引き戸の交換をしました。
同じ形で使われていない戸があったので取り替えるわけですが、
微妙に寸法が異なり、12mmだけ低い。

先月の28日、上桟(かみざん)に付け足す角材の加工を済ませました。
しかし築40年ともなると敷居が削れ、深くなって引き戸が沈みます。
この沈み数mmが、寸法差である12mmに含まれるわけです。

敷居の沈みを直してから戸を交換するつもりでしたが、
2月の半ばあたりにガラスを割ってしまい、みっともない。
古すぎて同じ柄の擦りガラスを用意できない以上、交換が先です。

木ネジで上桟に加工済みの角材を付け足して完了。
私の"仕事"にしては珍しく一発で終わりました。

とは云え、敷居を修復する必要がないわけではありません。
ざっくり見積もって4mmくらい削れてしまっています。
これをどう直すか……手段は幾つかある。

やるべきことが尽きない、七片の生活。

  1. 2021/04/15(木) 19:25:06|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おわりとはじまり

確定申告を終えました。
会場ですることは提出だけだったので数分で終了。
毎度のこととは云え、肺から重圧を吐き出す瞬間です。

その後は畑でフェンスの施工を行いました。
今年度から4つの用地が一続きとなったわけですが、
4ヶ所すべてが下方1.5メートルにある用水路に沿っています。

そのため用地の土が流れ落ちないよう土留めが必要です。
土留めは、植物を植えて根に土を掴ませる方法もありますが、
用地の端っこは農具や肥料を保管する場所でもあります。

そして管理用の道具箱を置くと、農具が用水路へ滑り落ちることがある。
これを防ぐために適当な板切れを防壁としても良いですが、
強風による風圧で杭が倒れやすく、風雨で傷みます。

よって、フェンスは物理的かつ軽量な障壁として最適です。
数年前に解体業者の知り合いから譲ってもらったものが3枚。
高さは80cm程度、駐車場などに使うスチール製で使いやすくて頑丈。

杭を立て、フェンスを固定して3ヶ所分くらいまでは並びました。
残りは小さなフェンスかコンポストで埋められそう。

夏に向けて忙しくなります。

  1. 2021/04/14(水) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節目

なんとか確定申告の集計を終え、書類も整えて提出するだけとなりました。
「小さな文字を追うのが大変」という母に代わって書類に目を通す私。
お互い老眼なので、あまり変わらない気がします。

通常、確定申告は年に一度しか行われません。
やるべきことを憶えても「一年かけて忘れる」ことが多い。
2年目の申告までに引き継ぐ記憶を維持できないわけですね。

ならば独自に注意書きを……と思っても、
これまた読み返したところで理解が追い付かない。
普段から数字を追いかけていないと、いざと云う時に"これ"です。

それでも十数回ともなれば、そこそこ慣れて来ます。
私の仕事は仕入れが発生しない楽な分野なのですが、
やれ原価だ人件費だと含まねばならない人は頭痛の種でしょう。

おもに母の集計で時間を食ったため、提出は明日となりました。
自営業は確定申告を終えた時が「仕事納め」の感覚です。

……これに数日の連休が入れば云うことないけど。

  1. 2021/04/13(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「年に一回くらいならブツブツ云うな」

着々と確定申告の準備を進めております。

が、申告用紙の記入欄って毎年ちょこちょこ修正が入ります。
私は一目で分かるよう事務ソフトで申告用紙そっくりのテンプレートを作り、
誤記入の防止に努めている一方で、昨年のテンプレートが通用しない。

年に一度しか用がないのに直すのも……さりとて誤記入は困る。
とにかく要不要に関係なく記入欄が沢山ありますから、
何度も見ていると一行くらい間違えていたりします。

───と云うようなことを、毎年この時期に書いている気がする。
記録を見ると、昨年は15日の記事で書いていました。

収入が減ったものの、結局は持続化給付金にも頼らずに来ましたし、
特別定額給付金は非課税とのことで、今年も記入は大して変わらない。
だからと云って面倒でなくなるということもない。

そして今回は税制が改正されています。
んん? 給与所得控除と基礎控除の額が変わってるのか。

結局、また新しくテンプレートを作り直すことにしました。
関数設定が面倒なのですが、これをやっておくと後々が楽です。

あぁ……畑か修繕やってたいな。

  1. 2021/04/12(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナ~ゴ

今日は作業を休んで確定申告の集計を進めておりました。
昨年の転居により色々と買い替えたため、意外とお金が動いている。

そんな作業の中、息抜きにベランダへ出たりすると、
眼下の水路に沿って歩く猫の姿を見つけます。
隣家が放し飼いにしているのです。

名前を知らないので毛色から「サバシロ君」と呼んでいます。
とても人懐っこく、外で私がチチチ……と舌を鳴らすと振り向くだけですが、
指をカサカサと鳴らすや否や、ピンと尻尾を立てて足早に寄って来るのです。

そんな感じで一年が過ぎ、本日は倉庫の屋根に居るのを見ました。
2階ベランダから指を鳴らしてみたところ、迷わず大ジャンプ。
わざわざ遊びに来てくれました。

「やぁやぁ」
「(ゴロゴロ……)」

頭、うなじ、喉元、尻尾の付け根をくすぐられるのが好きらしい。
これが朝の話。

夕暮れ時にも見かけたので再び指を鳴らすと、今度はブロック塀に飛び乗り、
倉庫の屋根に移り、そこから大ジャンプ、とうとう2階ベランダまで。
どこに居ても上がって来るくらいには気を許しているようです。

「やぁやぁ」
「(ゴロゴロ……)」

近所には4匹の猫が居て、撫でられるのは2匹だけ。
サバシロ君と共に飼われているキジトラは気難しいようで、
1メートルくらい離れてゴロンと寝転がる程度。

引っ越してから、少し賑やかになっています。

  1. 2021/04/11(日) 19:34:37|
  2. 生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉詰め

切り出したスタイロフォームを、根太と根太の間に収めるため整形しました。

既存の根太は、変形したり楔(くさび)が打ってあったりします。
寸法どおりに切り出したスタイロフォームは普通の直方体ですから、
打ち込まれた楔を避けるように整形しないといけません。

大ざっぱではありますが、なんとか全ての根太間に収めることに成功。
下図において、左側の水色部分がスタイロフォームの設置状態です。

20210410.jpg
(※左上部分は捨て貼りが剥がせないため仕込めず)

これまでは根太間から床下が見える状態のままでしたが、
ようやく床下が見えなくなって「ここまで来た」という感じです。

この上に元通り捨て貼りを敷き、さらに構造用合板を敷き、
最後にフロアシートを貼って第1段階の修繕が完了し、
ようやく食器棚を移動させられます。

食器棚を移動させないと、画像の右半分に着手しづらい。
そしてキッチン全体を目的とした壁の塗装が完了できません。

現在の食器棚側にある壁や、勝手口あたりの構造も把握できておらず、
食器棚を撤去してみないと確認できないことが多いのが現状です。

移動さえ終われば全容を把握できるので、
上の画像にも修正が入り、より正確な見取り図となります。

こうして見ると、とんでもないことに手を出してるんだな……。

  1. 2021/04/10(土) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Want to take a ride?」

購入したF型クランプ(200円)、「もう一つあれば……」と感じたので、
作業を中断して100円ショップへ行く道すがら、ある映画の台詞を思い出します。

「2つ作れるなら、ついでに作れ」

昨日に続いての追加購入後、十数分が経って100円ショップへ取って返し、
さらに2つを購入し、F型クランプが合計4つになりました。
買えるなら買っておく。

床修繕に限らず、私は大抵の作業を独りで消化していますが、
「ちょっと持ってて」とか「これ支えてて」という状況が多く、
たびたび作業を中断することになって大変です。

そんな時、作業状態を維持・固定してくれる道具は心強い味方。
手足で押さえつける必要がなくなり、それ以上の働きを期待できます。
4つを同時に使う機会は少なそうですが、クランプは幾らあっても助かる。

本日は、第1段階に必要なスタイロフォームの全てを切り出しました。
所定の位置へ収めるには少し加工せねばなりませんが、
それぞれ寸法が異なるので、切り出すだけで一苦労です。

食器棚の移動は、第1段階だけでも完了させる必要があります。
よって、そろそろフロアシートを購入する段階になって来ました。

ちなみに映画のタイトルは「コンタクト(1997年作品)」です。

  1. 2021/04/09(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本の"き"

本日は、昨日の作業で気になっていたことに対応しました。

……と云うのは、スタイロフォームを切断する時の精度についてです。
過去にアルミのアングルと100円ショップのクランプで作製した定規───

20210318.jpg

───これですが、
アルミのアングルが思った以上に歪(ひず)むのです。
両端と中央部で4mmくらい差があり、弓なりに反ってしまいます。

そのまま定規にすると、当然ながら直線で切断できません。
既に何度か失敗しており、スタイロフォームと根太の間に隙間が生じます。

中央部に新たなクランプを追加して固定を強化すれば良いので、
改めて100円ショップでF型クランプ(200円)を追加購入。

また、ついでにリサイクル店へ行くと金属製の1メートル直尺が買えました。
どこかの鉄工所で使っていたものらしく年季の入ったものが2本(440円)。

実は、ずっと欲しかったのです。
これまでの作業では、まともな定規を使えていません。
18年前まで勤めていた会社の廃材であるアルミフレームを定規としていました。

もちろん目盛など入っておらず、メジャーと組み合わせて使っていましたが、
このフレームは50mm角なので重く、一本しかないので使いづらかったのです。

きちんとした定規が2本も買えたので、スタイロフォームの定規に使えます。
冒頭に書いたアングルのように歪みがないので直線もバッチリ。

色々と充実して来たなぁ。

  1. 2021/04/08(木) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュ~

この日は床修繕を再開し、午前中から5時間ほどかけて続けました。
未だに第1段階を終えていませんが、それも終盤に近付いているため、
現状で出来ることは早めに済ませるため、スタイロフォームの切断に入ります。

……と、その前に採寸する必要がある。

第1段階で「根太と根太の間」に仕込むスタイロフォームは、その数16本。
それぞれ寸法が違いますし、経年で根太が痩せて低くなった箇所もあるため───

「根太は45mm角の木材だから……」

───という前提が通用しません。
このまま根太が痩せた箇所に仕込むと、スタイロフォームだけが浮いて飛び出します。

16ヶ所すべてを採寸したところ、根太の高さは平均して43mm前後。
規定の45mmだった箇所は2ヶ所しかなく、予想した通りの数値となりました。
一方で、購入したスタイロフォームの厚さは「20mm材と50mm材」の2種類です。

20mm材は重ねて使っても足りない上、同じ寸法に切断したものが2枚必要。
50mm材は厚すぎるため、最低でも5mm分を削り取る必要がある。
いずれにしても切断作業そのものは不可欠。

まずはスチロールカッター1・2号の出番です!

……と思ったら、1号は断線なのか接触不良なのか発熱しない時がある。
結局、キャリーカートのハンドルフレームから作った2号が活躍しました。

これを第1段階だけで16回も繰り返すのか。

  1. 2021/04/07(水) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3790)
創作 (86)
DIY (245)
菜園 (627)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (53)
未分類 (2)
修理 (9)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR